« ザ・ローリングストーンズLIVE! | トップページ | ソフト・プレッツェルおいしいね »

2014年3月 5日 (水)

サッカー男女代表戦

サッカー日本代表の「国立競技場ラスト・マッチ」となる日本vs.ニュージーランド戦をTV観戦。現地に行った方々は、雨だし寒いし参ったことでしょう。 とにかく前半20分までに日本が4-0とするっていう異常な試合。NZ代表は夏の南半球から来ただけに、寒さにやられちゃったんでしょうか(+多少の時差ボケ)。日本代表もやりたい放題な感じで、このままだと20点ぐらい取れるんじゃないか?と思ったほどでした。 しかし、その後はニュージーランドも体が温まってきたのか、徐々に支配し切れなくなってきます。NZに1点取られての折り返し。

後半になってメンバー4人を交代させると日本の調子は下がり、逆にNZの調子は上がって行きました。清武をはじめミスがやたらと目立ち、コンビネーションも悪くてパスがつながりません。岡崎が退いて前線からの守備が緩くなった影響もありそうです。NZにはもう1点取られるし、結局4-2の勝利でしたが、なんだか試合の持つ意味が良く分からない感じでした。 キーパーは当然後半は西川を使うのかと思ってたら、最後まで川島。斎藤学と豊田陽平の投入も遅すぎます。もう少し時間あげないと、当落線上の彼らがかわいそう(大迫を引っ張り過ぎてたし)。

まあ、でも今日の試合で山口蛍と森重には「当確マーク」がつきましたね。逆に酒井宏樹や細貝萌はかなり厳しくなったように感じました。

で、TBSも視聴者に苦行を強いてくれて、そのまま女子代表のアルガルベ・カップ(ポルトガル)、日本vs.アメリカ戦へなだれこみます。佐々木監督も「(シーズンオフの)この時期はまだ無理」とか言ってましたが、その割にはまあまあの内容だったのでは? 結果は1-1の引き分けでしたが、まあ妥当なところかも知れません。さすがに男子に続けてずーっと見ていると、集中力が薄れていきました。

注目ポイントはGKの山根でしたが、身長187cmとデカイのはいいのですが、なんだか動きが危なっかしくて、福元や海堀が出てる時のように安心して見ていられません。日本の失点は彼女のうかつなミスによるものだったので・・・、まあ「産みの苦しみ」と考えることにします。 それと今日は大儀見が「消えて」いたなあ。両サイドもアメリカに制圧されていたし。同点にした宮間の「伝家の宝刀」FKはさすがでしたね。同点になるとますます「あの変な1点が・・・」って気がしてしまいますが。

いつもながら中1日、中2日のハード・スケジュールで行われる大会です。まあいろんな選手を試していただきたいと思います。

|

« ザ・ローリングストーンズLIVE! | トップページ | ソフト・プレッツェルおいしいね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/55252881

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー男女代表戦:

» 3/5 実況を前半だけ見ていたサッカー日本代表NZ戦、ダイジェストは見たなでしこアルガルベ杯米国戦、映像情報もない鷹虎OP戦まとめて [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、実況中継を前半だけ見ていた(サッカー)キリンチャレンジ杯日本代表対ニュージーランド代表戦の件。 2014/3/5(水)19:40 キックオフ(国立競技場) 日 本 4(4 前半 1)2 ニュージーランド(NZ)      (0 後半 1) 【得点】 (日本)岡崎慎司(前半4…... [続きを読む]

受信: 2014年3月 6日 (木) 07時38分

« ザ・ローリングストーンズLIVE! | トップページ | ソフト・プレッツェルおいしいね »