« 銀座のスパイダーマン | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」:デイン・デハーンは伸びます »

2014年4月28日 (月)

「WOOD JOB!ウッジョブ! 神去なあなあ日常」:押しが足りない・・・

347864_001

映画『WOOD JOB!ウッジョブ! 神去なあなあ日常』を試写会で観ました。矢口史靖監督による「青春林業エンタテインメント」。そしてオリジナル脚本がトレードマークだった矢口監督初の原作もの(by三浦しおん)でもあります。

347864_005

ただ、矢口監督オリジナルでこの設定だったら、もっと楽しく、もっと笑わせてくれたのでは?と思ってしまいます。どうしても原作の足かせがついてしまうわけで・・・。 クライマックスの奇祭がさほど盛り上がらないとか、CGが雑とか、まあ難点はそこそこありました。

347864_004

でも実際に役者が木に登ったり、チェーンソーを使ったり、木を切り倒したりする実写が、映画としては正当に効いています。でも、もっと林業に関する知識とかディテールとかを描いた方が、この題材が生きたと思います。ちょっとセーブぎみだったかなあ。

役者陣では染谷将太が今一つバカになり切れていない気もしました、というか彼の資質に合っていない気が・・・。ここはやはり妻夫木聡のような、頭カラッポ風な陽性バカの方がフィットします。 長澤まさみも男っぽいサバサバ感と乙女感のバランスとか、シリアス感とコメディー感のバランスがどうにも悪くて、「年取った感」の方にばかり気が行ってしまいました。ここはもっと「乙女」と「コメディー」の方に寄せていくべきでした。その点、伊藤英明はストレートに単純な馬鹿(オトコ)を演じて正解でした。終盤の駅の場面では彼が“効いて”、結構感動的にまとまりましたもん。

347864_003
子役が自由で良かったなあ。同じ言葉を何度でも繰り返す。「うわ~ん」とひたすら泣く。直球(の言葉)を投げかける・・・うーん、自由です。

ただ、やっぱりそれぞれの場面も、映画全体もあと一歩「押し」が足りずに、そこそこで終わってしまいました。意外とあっさり。矢口監督だから多くを期待しちゃうってこともありますが、そこは残念でしたねえ。

|

« 銀座のスパイダーマン | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」:デイン・デハーンは伸びます »

コメント

TBありがとうございます!
私も試写会でしたmovie

投稿: 別冊編集人 | 2014年4月29日 (火) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/55972224

この記事へのトラックバック一覧です: 「WOOD JOB!ウッジョブ! 神去なあなあ日常」:押しが足りない・・・:

» 「WOOD JOB!神去なあなあ日常」☆さわやかな木の香り [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ああ楽しかった~♪と会場のあちこちで声がもれる。 抱腹絶倒まではいかないけれど、最初から最後まで暖かい笑いに包まれて、見た後は清々しい気分に。 話の展開も予測できるし想像通りの結末だけど、それでも見てよかったと思える映画って、実は貴重な存在なのかもしれない☆... [続きを読む]

受信: 2014年4月29日 (火) 12時59分

» WOOD JOB! 神去なあなあ日常 [はるみのひとり言]
試写会で観ました。大阪でいくつかある中の試写会で、一番最初の上映だそうです。しかも監督だけの舞台挨拶だったのが、サプライズで主演の染谷くんも来てくれて・・・ラッキー監督さん面白い方だな〜。お気楽な都会っ子男子の勇気くんが、たまたま目にしたパンフレットの...... [続きを読む]

受信: 2014年4月29日 (火) 23時20分

» WOOD JOB! 神去なあなあ日常 [象のロケット]
大学受験に失敗し、彼女にもフラれ、進路も決まらないまま高校の卒業式を迎えたチャランポランな男子・勇気。 彼は、ふと目にしたパンフレットの表紙の美女につられ、1年間の林業研修プログラムに参加することに。 そこは携帯の電波も届かぬ“超”が付くほどの田舎・神去(かむさり)村。 勇気は、命がいくつあっても足りない過酷な林業の現場に飛び込んでしまったのだった…。 青春ドラマ。 ≪少年よ、大木を抱け。≫... [続きを読む]

受信: 2014年5月 1日 (木) 23時36分

» 「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」究極の森林体験! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[WOOD JOB!(ウッジョブ)�・神去なあなあ日常�・] ブログ村キーワード  矢口史靖 監督待望の最新作。「WOOD JOB!(ウッジョブ) ~神去なあなあ日常~」(東宝)。今回描かれているテーマは、ズバリ“林業”。まあ、こんな風に書いちゃうと随分硬そうな映画かな?と思われるかもしれませんが、ご安心を!今回も矢口ワールド全開!でございますから。  大学入試に失敗した勇気(染谷将太)は、街で偶然目にしたパンフレットの表紙の美女に惹かれ、1年間の林業研修プログラムを受けることに。ローカ... [続きを読む]

受信: 2014年5月 9日 (金) 22時33分

» 【 WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ 】100年先の未来を作る [映画@見取り八段]
WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~     監督: 矢口史靖    キャスト: 染谷将太、伊藤英明、長澤まさみ、優香、西田尚美、光石研、マキタスポーツ、有福正志、近藤芳正、柄本明 公開: 2014年5月10日 2014年4月9日。劇場観賞(試写会) 試写会観て…... [続きを読む]

受信: 2014年5月10日 (土) 05時41分

» WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常 : チャラ男と野生児のコラボレーション [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 本日、熊本県菊池市で真夏日になったとのこと。メタボな私にとって、辛い季節がひたひたと近づいております。こんな暑い日は、空調の効いた映画館でこんな作品を観てはどうでし [続きを読む]

受信: 2014年5月10日 (土) 21時38分

» WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
大学受験に失敗して浪人するのも嫌なので安易な気持ちで林業の現場に入った青年が体験する様子をコミカルに描いている。林業研修をする側も受け入れる側も色々な苦労がある。自然の偉大さや山の神様への畏敬の念までしっかりと描かれた秀作だ。... [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 00時35分

» WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜 [だらだら無気力ブログ!]
思ってたより面白かった。 [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 13時21分

» WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ウォーターボーイズ』など数々のヒット作を送り出してきた矢口史靖監督が、人気作家・三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」を映画化した青春ドラマ。あるきっかけで山奥の村で林業に従事することになった都会育ちの若者が、先輩の厳しい指導や危険と隣り合...... [続きを読む]

受信: 2014年5月12日 (月) 19時27分

» 映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」日本アカデミー賞候補だが・・・(ネタバレ含む) [映画監督デビューしたいし]
矢口史靖監督最高傑作らしい。 原作は舟を編むなどの三浦しをん。 評価も高いので今年も日本アカデミー賞最有力候補でしょう。 祭りのシーンで山本太郎が出ていた気がしたが似てる人だったようだ・・・ あらすじ 大学受験に失敗し恋人にもフラれた勇気(染谷将太)は、パンフレットの女性に惹かれ一年間の林業体験プログラムに参加することに。 研修を終えた勇気は、体育会系のヨキ(伊藤英明)の家で一年間林業の修行をする流れとなった。 しかしその目的はパンフレットに載っていた石井直紀(長澤まさみ)な勇気だったが・・・ 主人... [続きを読む]

受信: 2014年5月14日 (水) 00時15分

» 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』 (2014) [相木悟の映画評]
清々しい後味が心地よい、林業エンターテインメント! 生活に密接に関わっていながら預かり知らない林業の世界を、青春映画として勉強できる良作であった。 本作は、男子シンクロや田舎女子高生のジャズバンド、航空業界の裏側とユニークな鉱脈を掘り起こし、軽妙にさ...... [続きを読む]

受信: 2014年5月14日 (水) 11時09分

» 映画・WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常 [読書と映画とガーデニング]
2014年 日本 原作 三浦しをん「神去なあなあ日常」 原作は面白かった!主演・平野勇気役が染谷将太さんということでさらに興味津々どちらかというと暗く鬱屈した役柄が多かった彼が、どんな清々しい平野勇気を見せてくれるのか映画公開がとても楽しみでした ...... [続きを読む]

受信: 2014年5月14日 (水) 13時25分

» WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜 [Akira's VOICE]
物足りなさを残しつつも面白さは確実に刻まれる。   [続きを読む]

受信: 2014年5月14日 (水) 17時16分

» 『WOOD JOB ! (ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』矢口史靖監督、染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『WOOD JOB ! ~神去なあなあ日常~』矢口史靖監督三浦しをん原作出演 : 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香柄本明、西田尚美、マキタスポーツ、光石研、他物語・大学受験に失敗し高校卒業後の進路... [続きを読む]

受信: 2014年5月14日 (水) 22時44分

» 映画 WOOD JOB! 〜神去なあなあ日常〜 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp; 平野勇気(役:染谷将太)が林業の厳しさと田舎暮らしを nbsp; していくシーンは、素敵でした。山で木を切るシーンを見て nbsp; 林業をやってみようと思った人もいるのではないでしょうか。 nbsp; 林業の人手不足にひと役買った映画といった感じです。 nbsp; しかhし、スイングガールやウオーターボーイズのよう... [続きを読む]

受信: 2014年5月15日 (木) 21時26分

» 『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』 くじけない秘訣がある [映画のブログ]
 「田舎を舐めるな。」  『おおかみこどもの雨と雪』を観た地方出身の友人は息巻いていた。  『おおかみこどもの雨と雪』は、都会に住む若い女性が幼い子供を連れて山奥に移り住む話だ。とても面白い映画だし、彼女には都会で暮らしにくい事情があるのだけれど、それでも友人は「よそ者が田舎に行って、あんなに簡単に溶け込んで暮らせるわけがない」と否定的な感想だった。  それは『WOOD JOB!(...... [続きを読む]

受信: 2014年5月17日 (土) 10時52分

» 映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」 [FREE TIME]
映画「WOOD JOB!~神去なあなあ日常~」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年5月19日 (月) 00時42分

» 『WOOD JOB! 神去なあなあ日常』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」□監督・脚本 矢口史靖□原作 三浦しをん□キャスト 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、優香、西田尚美、       光石 研、柄本 明、近藤芳正 ■鑑賞日 5月10日(土)■劇場 TOHOシネ...... [続きを読む]

受信: 2014年5月19日 (月) 08時32分

» 「WOOD JOB! 神去なあなあ日常」 [ここなつ映画レビュー]
「なあなあ」とは…。三重県にある神去村の人々の口癖で、「ゆっくり行こう」「まあ落ち着け」というニュアンスを持つ言葉。大学受験に失敗し、彼女にも振られ、自暴自棄になった主人公、平野勇気(染谷将太)が、案内パンフレットの表紙の美人(長澤まさみ)に惹かれた、ただそれだけの理由で林業の実習に行くオハナシ。その実習に行った先が神去村なのである。さすが矢口監督、盤石の作り。笑いアリ、涙アリ、安定感抜群。「ウォーターボーイ」から脈々と続くこの種の青春モノの作りは、もはや右に出る者はいない、かも。この作品も、お約束... [続きを読む]

受信: 2014年5月20日 (火) 12時50分

» WOOD JOB!(ウッジョブ) [映画的・絵画的・音楽的]
 『WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去なあなあ日常〜』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『舟を編む』の原作者・三浦しをん氏が書いた小説(注2)に基づいた作品ということで映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、大学の入試に落ちた主人公の平野勇...... [続きを読む]

受信: 2014年5月21日 (水) 21時43分

« 銀座のスパイダーマン | トップページ | 「アメイジング・スパイダーマン2」:デイン・デハーンは伸びます »