« 女子サッカー・アジア杯始まる。が・・・ | トップページ | 「ロング・グッドバイ」完結 »

2014年5月16日 (金)

新宿ミラノの閉館発表

ああ、ついにこの発表を目にすることになってしまいました。昨日の朝刊に載っていましたが、今年の12月31日で新宿ミラノの1,2,3とシネマスクエアとうきゅうがビル建て替えに伴い閉館!ついでに丸の内ルーブルも8月3日で閉館だそうです ↓

http://www.tokyu-rec.co.jp/company/news/2014/news_vision_shinjuku_org2014_5_13.pdf

うーん、ミラノ座のビルが開館したのは1956(昭和31)年ですか。享年58歳ってことになるのですね。淋しいなあ。 小生にとっては今の館名よりも、ミラノ座、新宿東急、名画座ミラノ(その後シネマミラノ)の方がなじみ深いのですが、今日では歌舞伎町に残る最後の映画館となっていただけに、残念至極です。これで新年から来春にコマ劇場跡地のTOHOシネマズがオープンするまで、あの歌舞伎町に映画館ゼロの日々が続くのですね。信じられません。まあ、確かにTOHOシネマズがオープンしたら、もう太刀打ちはできないので、その前にケリをつけたってところなんでしょうね。

近年は土日祝でも話題作でも、いつ行っても楽に座れる(ガラガラで)ってことが貴重な映画館でもあったので、残念さも募ります。これでますます指定席じゃない映画館って壊滅状態ですよね。

新宿ミラノ1はキャパシティ1,064席。今でこそ座席を大きくしたり、座席間をゆったりさせたりしているのでこの席数ですが、昔は1,300ぐらいあったんじゃなかったかなあ。それでも都内に唯一残った(だと思うんですけど)キャパ千人オーバーの映画館だっただけに、貴重な文化遺産を失う思いです。悲しいことです。

近年、務めて出来るだけ使うようにしていたのですが、これからも閉館までの日々、せっせと通うようにいたしましょう。

ルーブルの方は賃貸借契約期間満了のため閉館ってことですから、儲かってなかったんでしょうねえ。確かにいつも割とゆったり鑑賞できて、そこがありがたかっただけに残念です。あの天井のムーヴィング・シャンデリア! 享年26歳。まだまだ若過ぎる最期なだけに、悔やまれます。

東急レクリエーションさん、商売のみならず映画文化への愛をベースにした次なる展開をどうぞよろしくお願いします。

|

« 女子サッカー・アジア杯始まる。が・・・ | トップページ | 「ロング・グッドバイ」完結 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/56215113

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿ミラノの閉館発表:

« 女子サッカー・アジア杯始まる。が・・・ | トップページ | 「ロング・グッドバイ」完結 »