« 「ぼくたちの家族」:みんなちがって、みんないい | トップページ | 今日の点取占い210 »

2014年6月10日 (火)

三軒茶屋のパングワン

1402404514182_2

三軒茶屋に100年以上あった「精養堂」という由緒あるパン屋さんが昨年リニューアルして、「ぱんやのパングワン」になったのだそうです。大江戸は精養堂さんのことは知りませんで、昨年リニューアルすぐの時にたまたま通りかかって(駅から1分程ですが、目立たない裏通りです)知りました。

1402404523043

とってもおしゃれなガラス張りのモダンなお店なのですが(イートインコーナーあり)、パンのラインナップは現代的なものもあり、古典的なものもありと、なかなかの楽しさ。 上の2枚の写真は、古典の代表格「黒ぱん」。黒い蒸しパン風だけど、生地が結構しっかり詰まっていて、ケシの実が乗っかってます。オーセンティックな味です。

1402404491481

そして(持ち帰る間につぶれちゃいましたけど)、昨年の映画『風立ちぬ』以来、どこでも大人気の「シベリア」。これまた古典的なお菓子ですね。カステラのしっとり感といい、ようかんのちゃんとしたおいしさといい、シベリアの中では上等な部類ですね(まずいシベリアは、うなくないからねえ)。

1402404503887

で、そもそも店名の「パングワン」ってのはペンギンのこと(フランス語ですかね)。その店名を冠したパンがこちら。こいつがいっぱいカゴに入っているさまは、なかなかです。で、おなかのなかにはカスタードクリームが入ってます。どこから食べるか、かなり難しいですよね。

ガーリックトーストとか明太フレンチとかもおいしゅうございました。

|

« 「ぼくたちの家族」:みんなちがって、みんないい | トップページ | 今日の点取占い210 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/56462443

この記事へのトラックバック一覧です: 三軒茶屋のパングワン:

« 「ぼくたちの家族」:みんなちがって、みんないい | トップページ | 今日の点取占い210 »