« オランダ0-0アルゼンチン の不満 | トップページ | 「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」:映画なのかしらん? »

2014年7月11日 (金)

「オールド・ボーイ」:韓国版の衝撃に較べちゃうとねえ・・・

348371_001

映画『オールド・ボーイ』は、昔日の名声もすっかり消えてしまったスパイク・リーの新作。しかもあのパク・チャヌクのエグイ傑作のハリウッド・リメイクとあって、結構勝ち目の薄そうなチャレンジ。 でも、思ったより良くできていました。とはいえ、元祖には及ぶべくもありませんが。

348371_005
やはりあの韓国版の狂気をはらんだ重量級ブレ球のイメージとはちょっと違います。もっと普通にハリウッド・エンタテインメントの枠内です。そういった意味では、非常にコミック的なサミュエル・L・ジャクソンが笑えて面白いのですが、作品のバランスを崩していることも確か。

348371_002

バイオレンス・シーンは、ハリウッド作品としては結構ギリギリまでやってるなって感じでした。 また本家からの別の形での引用というか、脚本上のアダプテーションは結構うまくやってるなと感心しました。小さいところでは水槽のタコから、大きいところでは終盤明かされる最大の謎でありタブーであるアレまで・・・。まあ、(結末を知っていたことを割り引いても)韓国版のあの衝撃には全然及ばないのですけどね。

348371_003_2

ジョシュ・ブローリンが序盤すんごい「ゲスの極み野郎」ぶりを見せてくれます。立ちションするは、ゲロ吐くは、・・・とにかく下品が板についている役者です(って、これは褒め言葉なのでしょうか?)。でもこれも、どう考えてもチェ・ミンシクの圧勝なのでした。

とは言っても、あるレベル以上の面白い作品なのですが、これがかなり地味に公開されて案の定お客が入っていないという状況は、寂しくも不幸だと思うのであります。

|

« オランダ0-0アルゼンチン の不満 | トップページ | 「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」:映画なのかしらん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/56733961

この記事へのトラックバック一覧です: 「オールド・ボーイ」:韓国版の衝撃に較べちゃうとねえ・・・:

» オールド・ボーイ(2013年)/OLDBOY [我想一個人映画美的女人blog]
土屋ガロンと嶺岸信明による日本のコミックをベースに、パク・チャヌク監督が映画化した「オールド・ボーイ」(03) ハリウッドリメイクが決まったのは随分前で、当初予定の監督が何人か変わり 結局、スパイク・リー監督がオリジナルからちょうど10年後にリメイク...... [続きを読む]

受信: 2014年7月11日 (金) 23時21分

» オールド・ボーイ [象のロケット]
1993年。 妻子と別れた広告代理店の重役ジョー・ドーセットは、アルコールに溺れ荒んだ生活を送っていた。 大切な商談がダメになり泥酔した翌日、彼は安ホテルのような一室で目を覚ますが、ドアには何とノブがない! 何者かが彼を監禁したのだ。 部屋のテレビには、ジョーが妻殺しの犯人になったニュースが流れていた。 娘ミアとの再会を果たすため、監禁部屋の中で、ジョーは断酒と身体トレーニングを始めるが…。 ミステリー。... [続きを読む]

受信: 2014年7月16日 (水) 11時14分

» 『オールド・ボーイ』 (2013) [相木悟の映画評]
かの韓流バイオレンス・ミステリー、ハリウッド版を楽しむべし! 相も変わらず名作のリメイク企画が後を絶たず、皆それぞれ健闘をみせてはいるものの、どうしてもオリジナルのインパクトに敵わないのが現状である。本作もその例にもれないのだが、なかなかどうして上質...... [続きを読む]

受信: 2014年7月19日 (土) 11時14分

» オールド・ボーイ (2013) [肩ログ]
OLDBOY アメリカ 監督:スパイク・リー 出演:ジョシュ・ブローリン、エリザベス・オルセン、シャールト・コプリー、サミュエル・L・ジャクソン、マイケル・インペリオリ、ポム・クメメンティーフ、ジェームズ・ランソン、他 “おまえは誰だ? なぜ、俺を20年監禁した?” ハリウッドリメイク版です。 1993年10月。泥酔したジョー・デュセットが目を覚ますと、見知らぬ部屋に監禁されていた。何者かが監視しているその部屋では、食事が与えられ、テレビでニュースを見ることも出来た。そのニュースで彼は、妻... [続きを読む]

受信: 2014年7月19日 (土) 21時50分

» 『オールド・ボーイ』を丸の内TOEI②で観て、そうなるんかふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★モザイクやめろや】   韓国映画『オールド・ボーイ』のリメイク。 日本マンガが原作だが、あの監禁の理由は韓国映画版オリジナルの設定らしい。 まず、 ... [続きを読む]

受信: 2014年7月19日 (土) 23時14分

» オールド・ボーイ [だらだら無気力ブログ!]
これって完全に逆恨みじゃん。って思いつつも結構面白かった。 [続きを読む]

受信: 2014年7月22日 (火) 21時54分

» 監禁/解放/復讐~『オールド・ボーイ』 [真紅のthinkingdays]
 OLDBOY  呑んだくれの中年男ジョー(ジョシュ・ブローリン)は、ある朝目覚めると見知 らぬホテルの一室にいた。テレビは映るが窓もなく、三度の食事だけが与えら れるその部屋で、理由も知らされぬままの監禁生活が始まったのだ。20年後 のある朝、唐突に解放されるジョーだったが・・・。  カンヌ映画祭でグランプリを受賞した、パク・チャヌクによる韓国...... [続きを読む]

受信: 2014年7月27日 (日) 10時12分

« オランダ0-0アルゼンチン の不満 | トップページ | 「きゃりーぱみゅぱみゅシネマJOHN!」:映画なのかしらん? »