« 「her 世界でひとつの彼女」:恋愛と心を哲学する | トップページ | 縦長動画の柱広告 »

2014年7月17日 (木)

「青天の霹靂」:感覚がベタで古くて・・・

347865_0041
映画『青天の霹靂』は、劇団ひとりの初監督作品ですが、間違えて『陰日向に咲く』を撮っていたのかと思ってました。でもあちらは原作だけで、監督は平川雄一朗さんでした。でも売れない芸人は出てくるし、(意図的であるにせよ)ベタで古い感覚だし、似てます。かと言って、その古さが郷愁やクラシカルな良さにはなっていないんですよねー。

347865_002

不満は時代考証にも。1973(昭和48)年が舞台だというのに、美術にせよ衣装にせよ、その5~10年ぐらい前の感覚のものが多々含まれています(むしろそっちが主流)。ひとりさんは'77年生まれなので、誰かしっかり面倒見てあげなきゃいけなかったんじゃないでしょうか?

347865_008

ひとり監督の感覚は、よく言えば「ソツが無い」、悪く言うと「あまりにもベタで普通で、冒険心が無い」ってところでしょうか。過去に見たいろんなものをつなぎ合わせたような物語と、よくあるタイプの演出。きっとそういうのが好きなんでしょうけど、観てるこちらとしてはちょっと物足りないのです。ところどころカット尻が長かったり、たっぷり芝居させ過ぎてたりするのも気になりました。

347865_003

想い出の父母をめぐるタイムスリップものってことで言えば、『地下鉄(メトロ)に乗って』や『異人たちとの夏』を思い出しますが、そうすると風間杜夫が出てるってのは『異人たち』への目配せなんですかねえ。

|

« 「her 世界でひとつの彼女」:恋愛と心を哲学する | トップページ | 縦長動画の柱広告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/56818437

この記事へのトラックバック一覧です: 「青天の霹靂」:感覚がベタで古くて・・・:

» 青天の霹靂 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。劇団ひとり原作・監督・出演。大泉洋、柴咲コウ、風間杜夫、笹野高史。タイムスリップと言ってもSFでもない。かと言って、ファンタジーと言うほどでもなし。そもそも ... [続きを読む]

受信: 2014年7月17日 (木) 22時56分

» 青天の霹靂 [映画的・絵画的・音楽的]
 『青天の霹靂』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、主人公の晴夫(大泉洋)が、「いつからかな、自分を“特別”だって思わなくなったのは」、「昔は、周りの奴らは“普通”の人生しか歩めない...... [続きを読む]

受信: 2014年7月18日 (金) 07時15分

» 『青天の霹靂』 (2014) / 日本 [Nice One!! @goo]
原作・脚本・監督: 劇団ひとり 出演: 大泉洋 、柴咲コウ 、劇団ひとり 、笹野高史 、風間杜夫 試写会場: 東宝本社試写室 公式サイトはこちら。 39歳の売れないマジシャンの晴夫は、母に捨てられ、父とは絶縁状態。ある日、父の訃報を聞いて絶望した晴夫は...... [続きを読む]

受信: 2014年7月18日 (金) 10時15分

» 【 青天の霹靂 】同じカードは存在しない [映画@見取り八段]
青天の霹靂      監督: 劇団ひとり    キャスト: 大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫、柄本佑、入江雅人、前野朋哉、黒田大輔、中村育二、今井隆文、小村裕次郎、諌山幸治、ヤマザキモータース、稲川実代子、須田琉雅 公開: 2014年5月24日 201…... [続きを読む]

受信: 2014年7月18日 (金) 20時17分

» 青天の霹靂 [象のロケット]
39歳の売れないマジシャン晴夫は、生まれて間もなく母親に捨てられ、父親とも十数年間ずっと絶縁状態だった。 ある日、ホームレス状態だった父親が死んだという連絡が入る。 父の“家”を訪れた晴夫は、そのまま40年前の浅草にタイムスリップしてしまう。 そこには若き日のマジシャンだった父・正太郎と、その助手の母・悦子がいた! 晴夫は正太郎とコンビを組むことになったのだが…。 人情コメディ。... [続きを読む]

受信: 2014年7月19日 (土) 02時01分

» 『青天の霹靂』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「青天の霹靂」□監督・脚本 劇団ひとり□キャスト 大泉 洋、柴咲コウ、劇団ひとり、笹野高史、風間杜夫■鑑賞日 5月25日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>  タイムスリップ...... [続きを読む]

受信: 2014年7月21日 (月) 15時43分

« 「her 世界でひとつの彼女」:恋愛と心を哲学する | トップページ | 縦長動画の柱広告 »