« 東京大江戸化計画24 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」:ケン・ラッセルが生きてたらなあ »

2014年8月16日 (土)

「ホットロード」:相米さんが生きてたらなあ

348635_004
映画『ホットロード』の初日。能年ちゃんファンの大江戸としては丸の内ピカデリーの舞台挨拶つきの回に行きたかったのですが、仕事があったため夕方の回に駆けつけたら、けっこう空いてました。

ここ十日ほど映画の宣伝で毎日のようにバラエティーや情報番組に出まくっていた能年さん。それをことごとくフォローしていた小生。なかなか言葉が出て来ないヒヤヒヤハラハラな振る舞いは、いつまでたっても変わりませんね。

348635_001

原作漫画を読んだことがないから何の思い入れもない小生にしてみると、「不安的中」というか「あ~あ」って感じでした。'80年代の時代色はあえて出さないようにしているのでしょうけど、この連中のグレ方とか母娘の確執とか、なんだか古臭くてねえ。しかも暴走族の奴らも、母とその恋人も、そして肝腎の主人公たちも、みんな隔靴掻痒にしょーもない人々で、観てる方としてはじれったいと言うか腹立たしいと言うか、もう大変です。

348635_003

基本的に物語として「よくある」凡庸なものでありますし、細部はご都合主義過ぎますし、なかなか観ていて辛いものがあります。脚本も演出も、一所懸命映画を救おうとしていることは感じられましたが、まあ無理でしたね。ほんと、この時代に「この作品を能年ちゃんで」って企画した人、ズレてます。違ってます。

348635_009

能年ちゃんはキス・シーンが事務所的にNGだったのでしょうか?その場面は不自然なつなぎで描かれていました。で、それを見たら、『あまちゃん』における天野アキ初主演映画での前髪クネ男とのキス・シーンのあれこれを思い出しちゃいますよね。笑えました。

348635_008
能年玲奈にとって『あまちゃん』後初の女優仕事・・・、ああ相米慎二が生きていたら、まかせたかったところです。きっと、きっちりシゴいて、しっかりと女優のきらめきをスクリーンに定着させてくれたことでしょう。 なのに今回は・・・、素晴らしい松坂牛があったのに、それで肉野菜炒めを作っちゃったみたいな印象です。とほほ。

|

« 東京大江戸化計画24 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」:ケン・ラッセルが生きてたらなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57100667

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホットロード」:相米さんが生きてたらなあ:

» 『ホットロード』 (2014) [相木悟の映画評]
現代に甦りし、伝説の青春少女漫画ではあるのだが…?! 安定ヒットを狙った手堅いつくりではあれ、ちょっと物足りない一作であった。 本作は、86〜87年に別冊マーガレットで連載され、当時の若者の熱狂的支持をうけた紡木たくの同名少女漫画の映画化。原作者のお墨...... [続きを読む]

受信: 2014年8月17日 (日) 00時12分

» ホットロード〜夢から覚める時 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。紡木たく原作、三木孝浩監督。能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキ、山田裕貴、鷲尾真知子、野間口徹、利重剛、松田 ... [続きを読む]

受信: 2014年8月18日 (月) 20時53分

» ホットロード [象のロケット]
亡き父親の写真が1枚もない家で母親と暮らす14歳の少女・宮市和希は、自分が望まれて生まれてきた子どもではないことに心を痛めていた。 ある日、親友えりに誘われるまま出かけた夜の湘南で出会ったのは、ガソリンスタンドで働いている少年・春山洋志。 惹かれ合う二人だったが、Nights(ナイツ)という不良チームに属する春山は、敵対するチーム漠統(ばくとう)との抗争に巻き込まれていく…。 青春ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2014年8月20日 (水) 00時48分

» ホットロード [Akira's VOICE]
生きろ!青少年!   [続きを読む]

受信: 2014年8月20日 (水) 11時10分

» ホットロード ★★★ [パピとママ映画のblog]
1980年代に若者の圧倒的な支持を集めた紡木たくによる少女コミックを、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈主演で実写映画化した青春ドラマ。原作者の紡木たくが脚本を監修し、母から愛されず行き場のない不安を抱える孤独な14歳の少女と、刹那的に生...... [続きを読む]

受信: 2014年8月22日 (金) 14時55分

» ホットロード [単館系]
ホットロード MOVIXさいたま 8/16公開 母から愛されず、自分が誰からも必要とされていないと心を痛める14歳の 宮市和希(能年玲奈)は、学校で周囲と打ち解けられず孤独を抱えていた。 そんなある日、不良の春山洋志(登坂広臣)と出会い、彼らの世界に自らのよりどころを 見いだすようになる。 少しずつ洋志に惹(ひ)かれていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった洋志は反目し...... [続きを読む]

受信: 2014年8月26日 (火) 00時06分

» 「ホットロード」 [或る日の出来事]
う~ん。能年ちゃんだと『あまちゃん』のイメージがどうしても。 [続きを読む]

受信: 2014年8月27日 (水) 23時14分

» 『ホットロード』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ホットロード」□監督 三木孝浩□脚本 吉田智子□原作 紡木たく □キャスト 能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃、小澤征悦、鈴木亮平■鑑賞日 8月17日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> 1...... [続きを読む]

受信: 2014年8月29日 (金) 08時36分

» 映画「ホットロード」 [FREE TIME]
9月1日のファーストデーに、映画「ホットロード」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年9月 7日 (日) 00時19分

« 東京大江戸化計画24 | トップページ | 「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」:ケン・ラッセルが生きてたらなあ »