« 湘南、まずはJ1昇格決定! | トップページ | 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 »

2014年9月24日 (水)

「がじまる食堂の恋」:波瑠の薄味ラブ・ストーリー

349462_001

映画『がじまる食堂の恋』は、大谷健太郎監督が久々に初期のトーンに戻った映画とか言われてまして、それはそれでちょっと気になりますが、まあ小生の場合は波瑠目当てで観に行きました。堂々の主演作です。沖縄県名護のご当地映画でもあります。

349462_004

珍しいほどの「ザ・純正ラブ・ストーリー」って感じ。しかも薄味の。ほぼ女2人・男2人の主要登場人物のあれこれだけに絞られた物語で、ちょっと「謎」の部分を忍ばせてあるってのがミソでしょう。 でもその「謎」の部分が説得力ないほどにトリッキーで、観客をだますために用意したって意図が見え過ぎちゃうんですよねー。若い役者たちの芝居が、それを支え切れるわけもなく、ちょっとかわいそうでした。

349462_005
どうでもいいけど、桜田通と竹富聖花って、微妙な顔ですね。まあ、だから波瑠と小柳友のカップルが引き立つって説もありますが・・・。何にしても波瑠の出しゃばらない、ニュートラルな個性が、大谷監督のちょっとフレンチ風の涼やかな持ち味と相まって、さわやかなオキナワン恋愛映画となりました。ボサノバ調の音楽も、いい感じにハマってます。

349462_002

結末なんかもかなり強引にさやに収めた感じで、甘アマなんですけど、まあ気分は悪くありません。 それよりもこの「がじまる」(普通「ガジュマル」って言いますよね?)の大木が、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のグルートに見えて困りました。波瑠が手を当てて問いかけると、“I am Groot.”って言いそうで・・・。

|

« 湘南、まずはJ1昇格決定! | トップページ | 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57480719

この記事へのトラックバック一覧です: 「がじまる食堂の恋」:波瑠の薄味ラブ・ストーリー:

« 湘南、まずはJ1昇格決定! | トップページ | 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 »