« 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 | トップページ | 竹内まりや「TRAD」からの東京マラソン当選 »

2014年9月26日 (金)

「イヴ・サンローラン」:映画が弾まない、輝かない

349029_001

映画『イヴ・サンローラン』は思ったほどファッション史やサンローラン・スタイリング寄りの企画ではなく、いわばこの悩める芸術家とそのパートナーとの恋愛クロニクルといった趣き。それでも冒頭のディオールとの場面や、いくつかのファッションショーの場面では、さすがなひらめきを見せてくれるのですけど・・・。

イヴのパートナーである349029_010ピエールがかなり大きな存在として描かれていますが、大き過ぎて作品のバランスが崩れるほど。まあこのピエールさんが、本作の制作に全面協力しているそうなので、しょうがなかったんでしょうかね。この人の風貌のせいもあって、二人の関係が、ビートルズとそのマネジャーであったブライアン・エプスタインとの関係に類似したものに見えてきます。。裏方としての献身とか、天才を支える事務方ってところが共通していて。

349029_004

サンローランそっくりなペール・ニネの演技は、多くの人が賞賛していますが、確かに若き日々から老年までを「らしく」演じました。ある種のカリスマ性も感じられますしね。

ただ。物語としての山場や起伏に乏しく、映画としては弾まない、輝かない作品だったりしています。残念なことです。

349029_007

それにしても「YSL」のロゴタイプって秀逸ですよね。あの書体、縦長なバランス、文字の配置。実にスマートに洗練されております。あれがイヴの美学なんですよね。

|

« 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 | トップページ | 竹内まりや「TRAD」からの東京マラソン当選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57500276

この記事へのトラックバック一覧です: 「イヴ・サンローラン」:映画が弾まない、輝かない:

« 「イン・ザ・ヒーロー」:ああ、小池要之助 | トップページ | 竹内まりや「TRAD」からの東京マラソン当選 »