« 「郊遊 ピクニック」:驚異のラスト | トップページ | 「HERO ヒーロー」終了:福田靖の見事な仕事! »

2014年9月21日 (日)

「舞妓はレディ」:垢抜けなさも芸の内?

348578_003_2

映画『舞妓はレディ』は、(往年の)周防正行監督らしい「ニッポンの不思議な異世界」を題材としたミュージカル。『ファンシィダンス』でお坊さんの世界、『シコふんじゃった。』で相撲の世界、『Shall we ダンス?』で社交ダンスの世界を描いたように、今回は花街、舞妓の世界を取り上げました。

348578_010_2
一応はミュージカルなのですが、そのありようが中途半端で、もう少し歌を増やすか、普通のドラマとして作るかハッキリさせるべきだったのでは?という気がします。大江戸としては普通のドラマにして、エンディングだけミュージカルでいいんじゃないのと思いますけどね、

まあ、そのミュージカル場面が妙にしょぼくて、歌も短めに、盛り上がらずに終わってしまう曲が多くて、しかもセンス的にちょっと気恥ずかしいものがあって・・・うーん、いかがなものか。

348578_011

そもそも周防監督って、センス的には一貫して「垢抜けない」人で、ベタだったり古臭かったりするあたりが、大衆娯楽としてはギリギリ「古めかしい王道」として成立して来ちゃった人なんですよね。そういった意味では、いつも通り。シャープさや洗練からは遠い人なんです。

本作ではこれまでと較べても、会話部分が妙に長かったり、カット尻が必要以上に長かったりして、全体的に間延び感がありました。2時間15分の作品ですが、2時間にまとめた方が締まったんじゃないかなあ。

348578_001

ただ映画自体はなかなか面白いんですよ。どんくさかった上白石萌音が舞妓になるや、化粧ばけするんですね、見事に「変身ヒロイン」となって、映画的にはめでたしめでたしなわけです。 そんな彼女がラスト近くである人を「だます」場面は、これから先の彼女の舞妓~芸妓人生における彼女の成長を予感させながら、イノセントな彼女の中の「したたかな女の部分」を感じさせて、少しだけぞっとさせてくれました。

役者陣では、富司純子と岩本多代の慈愛に満ちた表情があまりに素晴らしくて、終盤など目頭が熱くなりました。ああ、「いい人(たち)」って、本当にいいもんですね。←あたりまえ

  ところで、あの主題歌は残りますね。ヘビロテで、頭の中ぐるぐるしてます。         

|

« 「郊遊 ピクニック」:驚異のラスト | トップページ | 「HERO ヒーロー」終了:福田靖の見事な仕事! »

コメント

役者陣では、富士純子と岩本多代の慈愛に満ちた表情があまりに素晴らしくて、終盤など目頭が熱くなりました。ああ、「いい人(たち)」って、本当にいいもんですね。←あたりまえ

↑これは私も同感✩
役柄としてのキャラづくりももちろんあるのでしょうけど
こういうベテランさんって多分素の部分の、そのひとがもつ人間性とかオーラとか優しさとかいっぱい出てくるんだと思うんですよ。
それは役柄として春子ちゃんを見つめる目でもあり、
ベテラン俳優さんが上白石萌音ちゃんを見守るあったかいまなざしでもあったかと思います。(^-^)

投稿: Ageha | 2014年9月25日 (木) 12時21分

agehaさん、コメントありがとう。
それはそうと、自分で間違えて「富士純子」と書いていたことを発見してしまいました。正しくは「富司」ですよね(汗)。恐るべし、世界遺産パワー!(ブログは訂正しました)

投稿: 大江戸時夫 | 2014年9月25日 (木) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57451724

この記事へのトラックバック一覧です: 「舞妓はレディ」:垢抜けなさも芸の内?:

» 『舞妓はレディ』 (2014) [相木悟の映画評]
京文化を照射する、はんなりミュージカル登場す! 周防作品のハイ・クオリティぶりを実感しはするのだが、いまいち心躍らない一作であった。 本作は、我が国が世界に誇るエンターテインメントの旗手、周防正行監督作。何やら監督が20年来、温めていた念願の企画なの...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 00時41分

» 舞妓はレディ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。周防正行監督。上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、高嶋政宏、濱田岳、中村久美、岩本多代、高橋長英、草村礼子、岸部一徳 ... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 08時22分

» 「舞妓はレディ」 おおきに、すんまへん、おたのもうします [はらやんの映画徒然草]
劇場の売り場で「『舞妓はレディ』のパンフレットください」と自分の口で言ったとき、 [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 09時06分

» 『舞妓はレディ』 (2014) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督・脚本: 周防正行 出演: 上白石萌音 、長谷川博己 、富司純子 、田畑智子 、草刈民代 、渡辺えり 、竹中直人 、高嶋政宏 、濱田岳 、中村久美 試写会場: 東宝本社試写室 公式サイトはこちら。 舞妓がひとりしかいなくなってしまった京都の小さな花...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 09時35分

» 映画『舞妓はレディ』★舞妓版『マイ・フェア・レディ』with京都の雨 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162467/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 映画レビュー (ネタバレ表示)しました。以下とほぼ同じ。 京都育ちでない女の子(春子)が、舞妓になろうと奮闘する―― 舞妓版『 マイ・フェア・レディ 』です。 (映画『 マイ・フェア・レ..... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 13時02分

» 舞妓はレディ : 天使のような上白石萌音 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨夜の広島カープ、不可解な継投が裏目に出て巨人に完敗しました。シーズン優勝は、来年の楽しみとしておきましょう。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 20時39分

» 舞妓はレディ  監督/周防 正行 [西京極 紫の館]
【出演】  上白石 萌音  長谷川 博己  富司 純子  田畑 智子 【ストーリー】 古都・京都。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子が押し掛けてくる。春子は必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者...... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 22時30分

» 映画:舞妓はレディ オールスターキャストで飾る、周防ワールド・エンタテイメント! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
予告編をみた時は「あっよくあるパターン、ね」とパスを決め込んでいた。 ところがあとで、監督は周防正行と知り、変心。 なんたって「シコふんじゃった」「Shall we ダンス?」他、名作エンタテイメント揃い。 一方で近作は「それでもボクはやってない」 とてもヘビ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 13時11分

» 『舞妓はレディ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「舞妓はレディ」 □監督・脚本 周防正行□キャスト 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、        竹中直人、高嶋政宏、濱田 岳、岸部一徳、小日向文世、妻夫木 聡■鑑賞日 9月14日(日)■劇場 T...... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 15時04分

» 『 舞妓はレディ 』京都の雨は大がい盆地に降るんやろか [映画@見取り八段]
舞妓はレディ      監督: 周防正行    キャスト: 上白石萌音、長谷川博己、富司純子、田畑智子、草刈民代、渡辺えり、竹中直人、高嶋政宏、濱田岳、中村久美、岩本多代、高橋長英、草村礼子、岸部一徳、小日向文世、妻夫木聡、松井珠理奈、武藤十夢、大原櫻子、…... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 16時49分

» 映画:「舞妓はレディ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年9月18日(木)。 映画:「舞妓はレディ」。 監督・脚本:周防正行 撮   影:寺田緑男 美   術:磯田典宏 装   飾:松本良二 音   楽:周防義和 主 題 歌 :上白石萌音 作   詞:周防正行・種ともこ 振   付:パパイヤ鈴木 キ…... [続きを読む]

受信: 2014年9月24日 (水) 12時01分

» 舞妓はレディ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
オードリーの「マイ・フェア・レディ」は社交界デビューを目指していて、こちらは舞妓デビューを目指している。さらに京都の文化をクローズアップしている点が根本的に違う点だし、それがこちらの長所にもなっている。日本文化のすばらしさを体験できる。主演の上白石萌音の... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 05時37分

» ミュージカルにしなくたって・・・゜・(ノД`)・゜・〜「舞妓はレディ」〜 [ペパーミントの魔術師]
映画.comより引用しました。もしダメなら削除いたしますので ご報告ください。m(_ _)m 花街版「マイ・フェア・レディ」 ド田舎から出てきた女の子が強烈なお国訛りを克服して 舞妓デビューするまでの1年をおっかけた物語。 しょっちゅう京都へは遊びに行ってますんで...... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 12時21分

» 舞妓はレディ [象のロケット]
京都。 歴史の古い小さな花街(かがい)・下八軒(しもはちけん)は、舞妓がたった一人しかいないという、大きな悩みを抱えていた。  節分の夜、八軒小路にある老舗のお茶屋・万寿楽(ばんすらく)へ、おかしな方言を話す少女・春子が「舞妓になりたい」とやってきた。  万寿楽の仕込み(舞妓の見習い)になった彼女は、お茶屋の下働きや芸の稽古、訛りの矯正にと、大奮闘するのだが…。 ミュージカル。 ... [続きを読む]

受信: 2014年9月26日 (金) 14時15分

» [映画][☆☆☆★★]「舞妓はレディ」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「Shall we ダンス?」の周防正行監督、「おおかみこどもの雨と雪」の上白石萌音(かみしらいしもね)主演。京都の花街を舞台に、舞妓になるべく田舎からやってきた少女の成長を描く。 監督曰く、1992年公開の「シコふんじゃった」撮影終了直後から構想を練ってみたも... [続きを読む]

受信: 2014年10月 5日 (日) 10時36分

» 『舞妓はレディ』は『マイ・フェア・レディ』と全然違う! [映画のブログ]
 オードリー・ヘプバーンのファンで、ミュージカルが好きな私にとって、オードリー・ヘプバーン主演のミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』はとりわけ好きな映画の一つだ(歌声はマーニ・ニクソンが吹き替えているが)。  粗野で下品な花売り娘を、立派なレディに仕立てられるか。言語学者ヒギンズ教授と友人ピカリング大佐との賭けに使われたイライザは、訛りを矯正すべくヒギンズ教授の猛特訓を受ける。アカデミ...... [続きを読む]

受信: 2014年10月 5日 (日) 18時21分

« 「郊遊 ピクニック」:驚異のラスト | トップページ | 「HERO ヒーロー」終了:福田靖の見事な仕事! »