« 「ニンフォマニアック Vol.1」:セクソロジー・クロニクル | トップページ | 展覧会「ザハ・ハディド」@オペラシティ »

2014年10月25日 (土)

「小野寺の弟・小野寺の姉」:じわりじんわり

349079_006
映画『小野寺の弟・小野寺の姉』は、向井理と片桐はいりがきょうだいを演じるという、その“異常な”キャスティングだけで、まあ「勝ったも同然」ですね。ご自分でおっしゃるように「特殊俳優」である片桐さんといたしましては、’06年の『かもめ食堂』以来の映画主役でありハマリ役になってます。「普通でない役」を与えられることが多い彼女にしては実に普通の役なのですが、何とも言えないペーソスがじわりと漂っています。

349079_005

姉弟の平凡かつ奇妙な暮らしの中でのやり取りで、ちょこちょこくすぐってくるコメディーです。すっとぼけたユーモアや絶妙の台詞に笑っちゃいます。ただ笑いでぐいぐい押して来ることはなく、ドラマの薬味程度に抑えています。薬味多めですけど。

349079_002

向井理はシャキッとした二枚目の部分は封印して、いつも寝ぐせの草食系ぼんやり男子を演じています。若いなー。大学生ぐらいに見えます。メガネ姿も昔の大江千里みたいですし。で、観ているうちに不思議と、この変なきょうだいに違和感が無くなってくるんですね。それどころかきょうだいならではの空気感や察し合いがじわりと滲み出てくるんです。

349079_003

(以降ややネタバレあり) 終盤片桐はいりが号泣する場面は、大江戸だったら泣かせずに「平静を装う体で、むしろ快活に」を選びましたね。そこにこそ哀しみが立ち上ってくるってもんです。 でもここらへんからラストにかけては、日本映画の古い名作の匂いをちょっと感じました。市川崑の『おとうと』とかね。じんわりと滲み出るほっこり感とペーソス。この抑えた感じが良いのです。

あと山本美月の涙袋が魅力的だったってことも書き残しておきましょう。

1414249173091

それにしても(舞台挨拶は終わった後の回でしたが)この作品が新宿ピカデリーで一番大きいスクリーン1にかかっていたので、いささか驚きました。ミニシアター系みたいな小ぢんまり感なのにね。 (写真は新ピカのロビーにあった向井と片桐のサイン)

|

« 「ニンフォマニアック Vol.1」:セクソロジー・クロニクル | トップページ | 展覧会「ザハ・ハディド」@オペラシティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57785759

この記事へのトラックバック一覧です: 「小野寺の弟・小野寺の姉」:じわりじんわり:

» 小野寺の弟・小野寺の姉 [映画情報良いとこ撮り!]
小野寺の弟・小野寺の姉 親を亡くし、姉・弟でくらしいていた。 恋に臆病になっていた二人、そんなある日一通の手紙やってきた。 そして、弟は、手紙がきっかけで、恋の予感が? また、姉より子も、仕事先で気になる人が。 二人は、新しい一歩を踏み出すことが出来るのだろうか。 片桐さんね、個性的過ぎて、食いすぎちゃうのかな。 向井さんは、それをどう跳ね除けるか。 キャスト 向井理 片桐はいり 山本美月 ムロツヨシ 寿美菜子 木場勝巳 麻生久美子 ..... [続きを読む]

受信: 2014年10月26日 (日) 03時43分

» 小野寺の弟・小野寺の姉〜開かずの踏切 [佐藤秀の徒然幻視録]
とじこめられたら押して出て下さい 公式サイト。舞台劇の映画化。西田征史原作・監督。向井理、片桐はいり、山本美月、ムロツヨシ、寿美菜子、木場勝巳、麻生久美子、大森南朋、 ... [続きを読む]

受信: 2014年10月26日 (日) 09時18分

» 映画・小野寺の弟・小野寺の姉 [読書と映画とガーデニング]
2014年 日本 早くに両親を亡くしてから20年以上、古い一軒家で暮らしている姉のより子(片桐はいり)40歳と、弟の進(向井理)33歳姉弟の仲は良く、毎日一緒に食卓を囲み、休日は一緒にスーパーに買い物に出かけたりするより子の職場は商店街の眼鏡店で、週に一度や...... [続きを読む]

受信: 2014年10月27日 (月) 08時10分

» 小野寺の弟・小野寺の姉 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
テレビドラマ「実験刑事トトリ」シリーズや『アフロ田中』などに携った脚本家・西田征史が、初監督に挑んで放つコメディードラマ。一軒家に暮らす恋愛に消極的な弟とパワフルな姉が、誤って配達された手紙をめぐってそれぞれの恋と人生が懸かった騒動を巻き起こしていく。...... [続きを読む]

受信: 2014年10月28日 (火) 18時16分

» 不器用で優しい姉弟愛。〜「小野寺の弟・小野寺の姉」〜 [ペパーミントの魔術師]
向井理をこういう使い方した段階でおよ?だったんだけど この「イケてない感」が実にいい味だった。ヾ(・∀・;)オイオイ ゆるゆるのコメディだと思ってた。 もたいまさこや小林聡美がやりそうな感じの。 ・・・ちと違った。 あっちはどこかキチンとして背筋がピンとして...... [続きを読む]

受信: 2014年10月31日 (金) 01時38分

» 小野寺の弟・小野寺の姉 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
子供の頃からわだかまりから抜け出せない姉と弟の葛藤を面白く演出している。勇気を持って一歩前に踏み出したことで二人が明るくなり、満足して劇場を出ることができた。 [続きを読む]

受信: 2014年10月31日 (金) 21時11分

» 小野寺の弟・小野寺の姉 [象のロケット]
早くに両親を亡くしてから、20年以上も古い一軒家で穏やかに暮らしている、小野寺進(弟33歳)と小野寺より子(姉40歳)。 ある日、誤配達の郵便をきっかけに、進は岡野薫という女性と知り合う。 一方より子は、勤務先に営業でやって来る浅野のことが気になっていた…。... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 11時55分

» 『小野寺の弟・小野寺の姉』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「小野寺の弟・小野寺の姉」□監督・脚本 西田征史□キャスト 向井 理、片桐はいり、山本美月、及川光博、ムロツヨシ、寿美菜子、        麻生久美子、大森南朋、木場勝巳、モロ師岡、梅沢昌代■鑑賞日 10月25日(土)■劇場 1...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 08時32分

» 映画『小野寺の弟・小野寺の姉』 [健康への長い道]
 向井理さんはイケメンですし、素も好青年っぽいですが、役者としての彼にはそれほど興味はなく(すいません)、この映画にも関心は無かったのですが、先日とある映画評で褒めていたので、新宿ピカデリーで鑑賞してきました。  脚本家・西田征史さんの小説を素材に、ご…... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 18時58分

» 小野寺の弟・小野寺の姉/予想外に噛み合う2人 [MOVIE BOYS]
脚本家の西田征史が初監督したコメディ・ドラマ。主演は『きいろいゾウ』の向井理と『R100』の片桐はいり。共演に『桐島、部活やめるってよ』の山本美月、大森南朋、及川光博らが出演している。チャキチャキの姉とイケメンだけどどこか風変わりな弟、それぞれに振りかかる恋の予感と、それぞれが抱える心の傷を笑いと涙に乗せて描き出すハートウォーミングなドラマだ。... [続きを読む]

受信: 2014年11月10日 (月) 00時22分

» 小野寺の弟・小野寺の姉 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) シュールな笑いだけでない!片桐はいりの演技に涙。 [続きを読む]

受信: 2014年11月12日 (水) 20時46分

« 「ニンフォマニアック Vol.1」:セクソロジー・クロニクル | トップページ | 展覧会「ザハ・ハディド」@オペラシティ »