« 湘南のホーム最終戦をTVで | トップページ | いちごのパンとハーゲンダッツ »

2014年11月16日 (日)

「天才スピヴェット」:見事な3D、至福の映像

348260_012

映画『天才スピヴェット』は、「この映画が好きだあ!」と叫びたくなるような秀作。『アメリ』(01)以降の2作(『ロング・エンゲージメント』『ミックマック』)は再びあの高みに到達することのなかったジャン=ピエール・ジュネ監督ですが、ここでの才能の爆発は凄いものがあります。まさに「天才ジュネ」です。

348260_004

3Dが見事に効果的かつ楽しい!のです。大江戸のベスト3D作品はマーティン・スコセッシの『ヒューゴの不思議な発明』ですが、本作はそれに次ぐものとなりました。これは絶対3Dで観なくっちゃです。 その他のギミック--吹き出し的な小さな映像の組み込ませ方/各章のタイトルを「飛び出す絵本」(まさに3D)で表現/アカデミックな解説図を画面にかぶせる--などなども楽しいんですよねー。

348260_013

第1章「西部」でスピヴェットと変わった家族の紹介をテンポよく終えると、第2章「大陸横断」ではロードムービー的展開に。最高に笑えたのは列車に乗せられたキャンピングカーで書き割に扮するスピヴェットの場面! そういった笑いのセンスも随所で光っています。 そして沿線の美少女とのほんの一瞬の視線の交差・・・良かったなあ。一期一会。

348260_001_2

T.S.スピヴェット少年を演じるカイル・キャトレット君がいやー、見事です。天才少年の孤独も子どもらしさも、不安もけなげさも、情感をたたえながら演じきっています。ヘレナ・ボナム=カーター、ジュディ・デイヴェスら周囲の人々を演じる役者たちも、当然のようにしっかり巧かったですしね。

348260_003_2

ジュネの映像世界、その完璧にコントロールされたポップな箱庭世界はウェス・アンダーソンにも共通して、映画ならではの眼福を体験させてくれます。とにかく色がステキで気持ちいいんです。映像を見ることの幸せを味わせてくれます。「自然」も「人工」も等価に美しいのです。その上、ウェスの映画よりもピュアな「愛」(いつくしみ)があるのです。

それにしてもこの邦題『天才スピヴェット』って、意図してか期せずしてか「T.S.スピヴェット」と符合しているところがこれまたスゴイですね。 本年の小生のベスト1の有力候補であります。

|

« 湘南のホーム最終戦をTVで | トップページ | いちごのパンとハーゲンダッツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58008395

この記事へのトラックバック一覧です: 「天才スピヴェット」:見事な3D、至福の映像:

» 天才スピヴェット〜やがて哀しき永久機関 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。フランス=カナダ。英題:The Young and Prodigious T.S. Spivet。ライフ・ラーセン原作、ジャン=ピエール・ジュネ監督。カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム=カーター、ジュ ... [続きを読む]

受信: 2014年11月18日 (火) 16時32分

» 天才スピヴェット [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 フランス&カナダ  アドベンチャー&ドラマ  監督:ジャン=ピエール・ジュネ  出演:カラム・キース・レニー      ヘレナ・ボナム=カーター      ニーアム・ウ ... [続きを読む]

受信: 2014年11月18日 (火) 17時25分

» 「天才スピベット」☆不器用な愛 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
天才だけど、甘え方と泣き方だけがわからないスピベット。 予告編で泣けて、本編でも泣いて、思い出してまた泣ける、観ているこっちはずっと泣くよぉー あざとい盛り上げ方で泣かせない分、心に温かく湧き上がる愛が、目から涙となって溢れる作品。... [続きを読む]

受信: 2014年11月19日 (水) 16時42分

» 『天才スピヴェット』 [こねたみっくす]
モンタナのレオナルド・ダ・ヴィンチ、ベアード賞授賞式出席のため旅に出る! これは天才子役カイル・キャトレットくんの繊細にして表情豊かな演技とジャン=ピエール・ジュネ監 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月20日 (木) 00時38分

» 天才スピヴェット [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(F) 風変わりな家族だってとても温かいんです。 [続きを読む]

受信: 2014年11月23日 (日) 01時40分

» 天才スピヴェット [象のロケット]
10歳の天才少年科学者スピヴェットは、カウボーイの父と昆虫学者の母、アイドルを夢見る姉と共に、モンタナの牧場で暮らしている。 弟レイトンの突然の死で、家族の心はバラバラになっていた。 そんな中、スピヴェットに、スミソニアン学術協会から、最も優れた発明に贈られるベアード賞受賞の知らせが届く。 スピヴェットは置き手紙をして貨物列車に乗り、遠い遠いワシントンD.C.を目指す…。 大陸横断ロードムービー。... [続きを読む]

受信: 2014年11月23日 (日) 12時39分

» 『天才スピヴェット』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「天才スピヴェット」 □監督 ジャン=ピエール・ジュネ□脚本 ジャン=ピエール・ジュネ、ギョーム・ローラン□原作 ライフ・ラーセン□キャスト カイル・キャトレット、ヘレナ・ボナム・カーター       ジュディ・デイビス、カラム...... [続きを読む]

受信: 2014年11月26日 (水) 17時29分

» 天才スピヴェット [だらだら無気力ブログ!]
姉役の娘、時おりクロエ・グレース・モレッツに見える。 [続きを読む]

受信: 2014年11月27日 (木) 00時37分

» 天才スピヴェット/あの親にしてこの子あり [MOVIE BOYS]
『アメリ』や『ミックマック』のジャン=ピエール・ジュネ監督がライフ・ラーセンの小説を実写映画化。わずか10才の天才少年スピヴェットが権威ある学術賞・ベアード賞を受賞したことから、授賞式会場にたった独り旅立つ…。主人公スピヴェットを演じるのは本作で長編映画デビューを果たしたカイル・キャットレット。共演にヘレナ・ボナム=カーター、ロバート・メイレット、ジュディ・デイヴィスらが出演している。... [続きを読む]

受信: 2014年12月 1日 (月) 19時56分

» 小さな放浪の科学者~『天才スピヴェット』 【2D・字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 THE YOUNG AND PRODIGIOUS  T.S. SPIVET  L'EXTRAVAGANT VOYAGE DU JEUNE  ET PRODIGIEUX T.S. SPIVET  モンタナ州の分水嶺近く、広大な牧場に家族と暮らす10歳のT・S・スピヴェ ット(カイル・キャトレット)は、科学が大好きな天才少年。「永久機関」 の発明 ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 07時45分

« 湘南のホーム最終戦をTVで | トップページ | いちごのパンとハーゲンダッツ »