« いちごのパンとハーゲンダッツ | トップページ | 銀座の「ディオールの世界」展 »

2014年11月18日 (火)

サッカー日本、豪州に勝利

サッカー日本代表の年内最終戦は対オーストラリア戦@長居スタジアム。内田がお休みの右サイドバックには酒井高徳、左には太田宏介が入りました。

前半30分までは完全にオーストラリアのペース。よく動いて、日本のメンバーににあまり仕事をさせませんでした。アンカー長谷部の両脇を突いて、両翼を高く上げて、日本の良さを消していました。しかしかなりのハードワークでもあったので、こりゃ豪州さんは後半まで持たないなとは感じられました。案の定、30分を過ぎると動きが徐々に落ちて来て、一方で日本も長谷部&遠藤のダブルボランチに変更したもので、ペースが日本に移って行ったのです。

0-0で前半を終えたところで、遠藤に替えて今野を投入すると、後半は完全に日本ペースに。中盤の守備が安定したのと、前への連動性が出て来て、逆にオーストラリアは動きが悪くなって・・・今野が効きました。で、その今野がFKを頭で決めて1点目、森重のPA内でのドリブルから岡崎の技ありシュートで2点目と、オーストラリアを意気消沈させました。

ただロスタイムに入ってから、妙に簡単にクロスを上げさせてしまい、ケーヒルに決められてキレイに零封とは行きませんでした。残念だし、まだまだ甘いですね。

太田は攻守になかなか良いプレー。長友の調子が戻らなければ先発も可って感じです。酒井高徳も最近は安定していて、頼りになります。交代選手では今野が良さを発揮していました。アジア杯メンバーにも滑り込むのではないでしょうか。乾も持ち味のドリブルは貴重です。メンバー入り有力でしょう。逆に豊田は難しくなったかもです。

ホンジュラス、オーストラリアと、この連勝で日本代表はいいムードでアジア杯を迎えることができるでしょう。何よりも、これまで欠けていた「苦しい状況を、試合の中で選手たちで修正する力」が出てきたのが大きいと感じられました。この進化を続けてもらいたいと思います。

|

« いちごのパンとハーゲンダッツ | トップページ | 銀座の「ディオールの世界」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58027515

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー日本、豪州に勝利:

» 高倉健さん(83)ご逝去判明、消費再増税延期&衆議院解散へ、アギーレジャパンは豪州に勝利、日米野球はMLBが2勝目といろいろあった11月18日 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2]
まずは、高倉健さんに慎んでお悔やみ申し上げます。 「不器用ですから・・・」    また一人・・・日本の名優が舞台から消えてしまった。#10;高倉健さん死去 83歳「幸福の黄色いハンカチ」 - 朝日新聞デジタル http://t.co/e71ho9VZ39mdash; 海老馬鹿野郎 …... [続きを読む]

受信: 2014年11月19日 (水) 06時55分

« いちごのパンとハーゲンダッツ | トップページ | 銀座の「ディオールの世界」展 »