« アギーレ・ジャパン6-0&好材料 | トップページ | 「天才スピヴェット」:見事な3D、至福の映像 »

2014年11月15日 (土)

湘南のホーム最終戦をTVで

1416059285510_2

今期のホーム最終戦=湘南vs.横浜FCがBMWスタジアムで午後4時からキックオフだったのですが、大江戸はなんと仕事の関係で行くことができませんでした。毎年ホームの開幕戦と最終戦には行っていたので、残念無念です。なんということでしょう。 でも珍しくTVKが夜に録画で放映してくれたので、テレビ観戦はできました。スカパーに入っていない大江戸としては、今年初めてテレビで見るベルマーレの試合なのです。実況が 佐藤亜樹さんという女性だったのにも驚きました。TVKをよく見てる人にとっては、「何を今さら」なのでしょうけど、小生はサッカーの実況が女の人って初めてで新鮮でした。よく勉強してて、いい 実況でした。

1416059294162

試合は10分にCKからウェリントンのヘディングで湘南が先制。その直後の11分に菊池が流れの中でウェリントンからのパスを決めて2-0。今日のベルマーレは、しっかり走って、守備も攻撃も全員で連動して、今季の集大成見たいなサッカーでした。

後半も横浜に力の差を見せつけながら、2点を追加し、結局4-1で勝利しました。菊池が6-70m独走して決めた82分の3点目は実に素晴らしかったです! そして88分にまたも菊池がカウンターで駆け上がり永木に送ったパスを最後はウェリントンが決めた4点目も美しかったなあ。 とにかく今日の菊池大介とウェリントンは見事でした! 最後まで走り抜くスタミナも含めて、大介はたくましくなったし、顔も今シーズン中にどんどん「大人の男」に変わっていったもんなあ。

1416059300900

そして4点目の直後、残り時間がわずかになってからの投入とはいえ、古林将太がとうとう今季初出場!怪我の後の長いリハビリを終えて、なんとかシーズン最後に間に合いました。サポーターからの温かい声援に包まれておりました。

試合終了後のセレモニー(毎年ホーム最終戦恒例の観客へのご挨拶)も放映してくれたのがありがたかったです。真壁会長、永木キャプテン、そして曺監督による感謝と決意の挨拶(曺さんはサポーターに「えーー?」と突っ込まれながらも、「歌うとろくなことにならないので」(前回昇格時に「BMWで~♪」のチャントを歌って、翌年すぐ降格)と、今年は歌いませんでした。

ベルマーレクイーンの皆様も、ハーフタイムや試合後にちらりと写ったりしておりました。彼女たちが応援するホームでは今季1敗のみ! 1シーズンお疲れさまでした。

来年も湘南スタイルを更に進化させて、J1に旋風を巻き起こして欲しいものです。 その前に次節最終戦、大分に勝って勝ち点100越え(101)を達成するのだっ!!!

|

« アギーレ・ジャパン6-0&好材料 | トップページ | 「天才スピヴェット」:見事な3D、至福の映像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/57999420

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南のホーム最終戦をTVで:

« アギーレ・ジャパン6-0&好材料 | トップページ | 「天才スピヴェット」:見事な3D、至福の映像 »