« 佐野元春クリスマス・ライブ | トップページ | 今日の点取占い220 »

2014年12月24日 (水)

「自由が丘で」:えっ?日本ロケじゃないのね

349826_001

映画『自由が丘で』にはだまされました。などというと穏やかではありませんが、大江戸は映画の前情報をできるだけ入れないで観に行くのですね。本作もホン・サンス×加瀬亮ってことで観に行きましたし、タイトルやポスターを見て「ああ、自由が丘でロケしたわけね」程度に思っておりました。ところがどっこい、全編韓国内で展開するお話なのです。じゃあなぜ自由が丘?っていうと、なんとなんんと加瀬が入り浸る喫茶店の名前が「JIYUGAOKA8丁目」なのですね。これにはびっくりし349826_004ました。サギとは申しませんが、「自由が丘が出て来るんなら」ってことで観た(小生のような)人もいるんじゃないのかなー?

映画は相変わらず大したことが起きません。ゆるゆるのぐずぐずです。まあそこらのやり取りの妙や空気感を楽しむのがホン・サンス映画の観方なのでしょうけれど、キム・ギドク派かホン・サンス派かと問われれば迷わずギドク派な大江戸としては、あまりノれませんでした。そうこうしてるうちにすぐ終わっちゃいました。67分と短いもんで。

349826_002

ホン・サンス作品なのに焼酎が出て来ないでワインばかりってのが一部で話題になっているようですが、それでもみんな酒を飲んでタバコを吸って・・・、結局大したことにはなりません。登場人物だって、特段魅力的な人は出て来ません。そして韓国人と日本人が「英語を使って」ギクシャクしたコミュニケーションを取る行為が、全編にわたって繰り広げれらます。そこらの面白さがキモだってことはわかりますけど、物足りないっす。

349826_003

作品内の各エピソードの時間をバラバラにシャッフルしてつなげていく本作のメインの試みも、特に効果的とも斬新とも思えませんでした。 そして唐突で不自然なズームインも、なんかイヤだなあって感じだったのであります。

|

« 佐野元春クリスマス・ライブ | トップページ | 今日の点取占い220 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58366824

この記事へのトラックバック一覧です: 「自由が丘で」:えっ?日本ロケじゃないのね:

» 自由が丘で〜現在・過去・未来 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。韓国映画。英題:Hill of Freedom。ホン・サンス監督。加瀬亮、ムン・ソリ、ソ・ヨンファ、キム・ウィソン、チョン・ウンチェ、ユン・ヨジョン。韓国の語学学校で働いてい ... [続きを読む]

受信: 2015年1月16日 (金) 19時26分

» 自由が丘で [映画的・絵画的・音楽的]
 『自由が丘で』をシネマート新宿で見てきました。  本作(注1)は、韓国映画に加瀬亮が出演するというので、久しぶりの韓流ながら、映画館に行ってきました。  本作は、主役のモリ(加瀬亮)が、以前語学学校の講師として働いていたソウルに再び行って、別れたもの...... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 05時17分

« 佐野元春クリスマス・ライブ | トップページ | 今日の点取占い220 »