« やっぱりチェリー>ベリー | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」:5W1Hのしっかりした超絶アクション描写 »

2014年12月 5日 (金)

「サボタージュ」:なぜシュワが出たのか?

349347_001

映画『サボタージュ』は、「御大」と呼ぶのにふさわしいアーノルド・シュワルツェネッガー主演のハード・アクション。御大は堂々と貫禄見せながら、葉巻吸ったりしてます。

で、とにかくシュワの仲間の特殊部隊の連中が下品。汚い言葉ばかりで品の無い会話をしながら、荒っぽくバカっぽくの行動で暴れまわります。なんか見てるだけでバカが移りそうですね。

349347_005

残酷な人体損壊描写が話題になってます(まあ噂ほどではなかったですけど)が、確かにシュワ主演のメジャーなアクション作で、ここまでやるのは珍しいことです。ってゆーか、ここまで見せる必然性がありません。これでは、ああいう描写が「監督の趣味」なんだろうなあと思うしかありませんよね。逆に、よくシュワが出たもんだと思うような作品です。別の役者でも全然問題なさそうな役ですし。終盤あたりに「西部劇」的ニュアンスがあったから、そこに惹かれて出たってことなんでしょうかねえ。

349347_004

男臭い映画ですが、評価すべきは女優でした。凶暴なミレイユ・イーノス。 そしてシュワと一夜を過ごした後のデレデレぶりが楽しいオリヴィア・ウィリアムズ。彼女は『ダーティ・ハリー3』のタイン・デイリーに顔もキャラも似ています。

鑑賞後の「後味」が非常に悪い作品。監督や脚本家の心の闇をぶちまけられたかのような気がいたします。ディヴィッド・エアー監督の真価は『フューリー』を観てから判断するといたしましょう。

|

« やっぱりチェリー>ベリー | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」:5W1Hのしっかりした超絶アクション描写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58186411

この記事へのトラックバック一覧です: 「サボタージュ」:なぜシュワが出たのか?:

» サボタージュ〜カネの使い道で脱力 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Sabotage。デヴィッド・エアー監督、アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、テレンス・ハワード、ミレイユ・イーノス、オリヴィア・ウィリアム ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 5日 (金) 23時20分

» 『サボタージュ』 (2014) [相木悟の映画評]
シュワちゃんの新境地を垣間見るミステリー・アクション! ほどよく凝ったプロットに引き込まれ、なおかつアクションも堪能できる秀作であった。 本作は、2011年初頭にカリフォルニア州知事の任期を終え、ハリウッド・スターへ返り咲きを模索する我らがアーノルド...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 5日 (金) 23時53分

» 『サボタージュ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「サボタージュ」□監督 デビッド・エアー□脚本 スキップ・ウッズ、デビッド・エアー□キャスト アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリビア・ウィリアムズ、       テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 6日 (土) 10時46分

» 映画:サボタージュ Sabotage 珍しく、くそダークな シュワちゃん映画。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
シュワちゃん演じる主人公は、アメリカ麻薬取締局DEAのカリスマ。 彼の率いるチームはズバ抜けた能力と言う点で、一目置かれていた。 ところが... 麻薬カルテルの闇資金から1000万ドルをかすめ取ろうとしたところがら、歯車が狂い始める。 当局からチェック入れまくら...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 6日 (土) 11時21分

» サボタージュ [象のロケット]
ジョン・ウォートンは、“破壊屋”の異名を持つアメリカ麻薬取締局DEAのカリスマ捜査官。 彼が隊長を務めるチームは、麻薬カルテルの闇資金から1000万ドルをかすめ取り、山分けしようという作戦を立てる。 ところが、盗んだ1000万ドルが行方不明になってしまった。 当局から不正行為を疑われ処分を受けたジョンは、ようやく現場に復帰するが、今度はチームの仲間たちが、次々と残虐な殺され方をしていく…。 サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2014年12月 7日 (日) 23時46分

» サボタージュ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【SABOTAGE】 2014/11/07公開 アメリカ R15+ 109分監督:デヴィッド・エアー出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、サム・ワーシントン、オリヴィア・ウィリアムズ、テレンス・ハワード、ジョー・マンガニエロ、ハロルド・ペリノー、マーティン・ドノヴァン、マックス...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 16時57分

» 「サボタージュ」 [ここなつ映画レビュー]
面白くなかった訳ではないが、納得がいかない。ストンと落ちてこない、というか。この作品を観たのが心身ともに大変忙しい時期だったので、なんて言い訳はしたくないんだけどなぁ…単純に私が理解力が無くて飲み込みが遅いというだけなんだろう。認めるの哀しいけど。「エンド・オブ・ウォッチ」のデビット・エアー監督だけあって、警察の描き方、市街戦などは秀逸で二重丸。公式サイトからの引用によると…麻薬取締局(DEA)のジョン・ウォートン(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、アメリカ国内外での麻薬戦争において幾多の功績を... [続きを読む]

受信: 2014年12月11日 (木) 12時42分

« やっぱりチェリー>ベリー | トップページ | 「ザ・レイド GOKUDO」:5W1Hのしっかりした超絶アクション描写 »