« 「キネマ旬報」の14年度ベストテン発表 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」:やっぱりカッコイイんだけど・・・ »

2015年1月 9日 (金)

「神様はバリにいる」:アニキ=堤真一の魅力

350456_001

映画『神様はバリにいる』を試写会で観ました。快調に楽しめる娯楽映画に仕上がっております。

成功の要因は一にも二にも堤真一と尾野真千子。それぞれにアクの強いコミディ演技をオーバーアクト気味にぶちかましますが、(ベタな)作品のトーンには合っていて、その芝居に笑えてしまいます。

特に堤は、今までの彼の芸歴の中でも一二を争うハマリ具合なので350456_003はないでしょうか。ヤクザのような風体の大富豪を、おかしくも魅力的に演じています。この男のポジティブなパワーをしっかり感じさせて、尾野との掛け合いも抜群です。

尾野は、コメディエンヌとしての才能をしっかり示しておりますし、脇を固める玉木宏とナオト・インティライミ(映画初出演)もきっちりと主役を引きたてる芝居を見せました。

350456_004

サクセスハウツー的な金言、キーワードを散りばめて、でも最後は一途な「人」の魅力であり、他人を幸せにすることで自分にもそのうち見返りがあるってことなんですよねー。 「失敗した時ほど笑え」なんて、なかなかできないけれど確かにそうかもと思わせてくれる言葉です。

350456_005

でもせっかくバリでロケしてる割には、映像が常に曇天みたいなルック。もっとスカッとした青空を見たかった気がいたします。

5つほど(かな?)あった「アニキ黒Tシャツ」のバリエーション、結構イカシてました。

|

« 「キネマ旬報」の14年度ベストテン発表 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」:やっぱりカッコイイんだけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58531243

この記事へのトラックバック一覧です: 「神様はバリにいる」:アニキ=堤真一の魅力:

» 神様はバリにいる [象のロケット]
婚活ビジネスに失敗し借金を背負った照川祥子は、絶望しインドネシア・バリ島へやって来た。 しかし日本人男性リュウに自殺を邪魔され、アニキと呼ばれる怪しい中年男を紹介される。 一見ヤクザ風のアニキは、実は不動産ビジネスで大成功した大富豪! “お金持ちになるためのコツ”を学ぶため、祥子はアニキに弟子入りすることにしたのだが…。 開運コメディ。... [続きを読む]

受信: 2015年1月14日 (水) 17時31分

» 神様はバリにいる〜残念な尾野真千子 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。クロイワ・ショウ原案、李闘士男監督。堤真一、尾野真千子、ナオト・インティライミ、菜々緒、玉木宏。実在の実業家丸尾孝俊氏がモデル。最初のきっかけ、温いコーラ ... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 19時03分

» 神様はバリにいる : 映画始めにサイコーの作品!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今年に入り、なかなか映画を観る機会がありませんでした。そんな中で選んだのが、本日紹介する作品。こんな作品を今年の映画始めに選ぶなんて、今年は去年以上に良い一年になり [続きを読む]

受信: 2015年1月18日 (日) 17時43分

» 神様はバリにいる/現実はともかく映画は… [MOVIE BOYS]
日本での事業に失敗し自殺するつもりで訪れたバリ島で、現地の超大富豪アニキと出会った祥子。そこで彼女はアニキから成功の哲学を学んでいく…。ハウツー本の「出稼げば大富豪」を映画化した人情ドラマだ。主演は『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの堤真一と『そして父になる』の尾野真千子。共演にナオト・インティライミ、玉木宏、菜々緒らが出演している。監督は『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男。... [続きを読む]

受信: 2015年1月19日 (月) 21時18分

» 新年1本目としては十分ハッピー、それでええやん。〜「神様はバリにいる」〜 [ペパーミントの魔術師]
「ゴーンガール」と「海月姫」は今月鑑賞しましたけど、これらは2014年12月の作品てことで ようやくホントの意味で、今年1本目ってわけですよ。(^_^;) 私は根が単純なもんやから、うわ〜バリ行きたいな〜とか。(爆) アニキってええひとやな〜とか。 この映画...... [続きを読む]

受信: 2015年1月21日 (水) 01時00分

» 『神様はバリにいる』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「神様はバリにいる」□監督 李闘士男□脚本 森ハヤシ□原案 クロイワ・ショウ□キャスト 堤 真一、尾野真千子、玉木 宏、ナオト・インティライミ、菜々緒■鑑賞日 1月17日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満...... [続きを読む]

受信: 2015年1月22日 (木) 08時32分

» 神様はバリにいる [タケヤと愉快な仲間達]
監督:李闘士男 出演:堤真一、尾野真千子、ナオト・インティライミ、菜々緒、玉木宏 【解説】 ハウツー本「出稼げば大富豪」をベースに、バリ島に暮らす日本人大富豪が独自の人生哲学で周囲の人々の人生を変えていくさまを描いた人情コメディー。『デトロイト・メタル...... [続きを読む]

受信: 2015年1月22日 (木) 15時34分

» 神様はバリにいる  監督/李 闘士男 [西京極 紫の館]
【出演】  堤 真一  尾野 真千子  玉木 宏  ナオト・インティライミ 【ストーリー】 婚活ビジネスが失敗に終わり借金を抱えた祥子は、訪れたバリ島で日本人の金持ちであるアニキと知り合う。何となく怪しい雰囲気を持つアニキだったが、現地の人々からは厚い信頼を寄...... [続きを読む]

受信: 2015年1月24日 (土) 14時31分

» 神様はバリにいるhttp://blog.goo.ne.jp/admin/editentry?eid=bb1e5388ecc845b7dda78070953b0cae# [映画的・絵画的・音楽的]
 『神様はバリにいる』を渋谷TOEIで見ました。 (1)堤真一と尾野真千子が出演するというので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、バリ島の海岸の絶壁から海に身投げしようという女性の姿。  靴を脱いで崖の先端に進むと、帽子が飛んでいってしまいます。 ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月30日 (金) 21時46分

« 「キネマ旬報」の14年度ベストテン発表 | トップページ | 「シン・シティ 復讐の女神」:やっぱりカッコイイんだけど・・・ »