« 「おみおくりの作法」:地味で質素でまじめ | トップページ | 「80年代映画館物語」を読んで »

2015年2月16日 (月)

青梅応援とへそまんじゅう

Dsc_1497
昨日は青梅マラソンに行ったのですが、今年はエントリーしてあったものの出走せず。なぜならば1週間後の東京マラソンに当選したため、こちらはやめておいたのです。市民ランナーの中にも、小生の周囲にも「両方走る」って強者が結構いるのですが、大江戸にはそこまでの脚力や精神力はないので、東京に絞らせていただきました。ただ、走る仲間が大勢いるので、応援に馳せ参じた次第。

Dsc_1498

いやー、走らないとラクですねー←あたりまえ。 30kmのスタートを見届けたら(全員で15分ぐらいかかりましたよ)、あとはビールを飲んで蕎麦を食してゆっくりしてから応援に戻りました。昔に比べるとコスプレ・ランナー増えてますよ。今年はジバニャンとか『妖怪ウォッチ』関係がやたらといました。でもコスプレ、かぶりもの系って、そこそこ実力がないとできませんよ。暑くなりそうで、目が見えにくそうで・・・、余裕で完走できる人じゃないと無理です。

Dsc_1502
で、応援となると余裕もできるので、買ってみました奥多摩名物『へそまんじゅう』byへそまん総本舗。

Dsc_1501
ビジュアル一発で「ああ、へそまんじゅうだよね」と納得できますね。

白い方も茶色い方も中はつぶあん。(甘さを引き出す)隠し味の塩が、やや効き過ぎかなって気もしますが、あんこが美味しいことは確かです。うん、いいまんじゅうです。

|

« 「おみおくりの作法」:地味で質素でまじめ | トップページ | 「80年代映画館物語」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58960494

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅応援とへそまんじゅう:

« 「おみおくりの作法」:地味で質素でまじめ | トップページ | 「80年代映画館物語」を読んで »