« 「繕い裁つ人」:中谷さんも作品も美しい佇まいだけど・・・ | トップページ | 「くちびるに歌を」:ベタであざといのに盛り上がらない »

2015年2月 2日 (月)

アジア杯に見る日本の守り~今季の湘南は?

サッカーのアジアカップ決勝は、先制された韓国が後半アディショナルタイムに追いついたものの、延長の末2-1とオーストラリアが初優勝。まあ地元開催なので良かったねといったところ。これでますます中東からの「オーストラリアはアジアじゃないんだから、アジア連盟から外せ!」の声も強まるかもしれませんね。

それにしても決勝の両チームを見てると、明らかに日本と違うのは「後ろの守りの堅さ」。正直川島は下り坂ですし(あのPK戦でも、まったくボールにさわれませんでしたし)、吉田は何度同じミスを繰り返すんだって感じですし、森重は堅実だけどちょっと相手が近くにいると簡単にセーフティクリアーし過ぎですよねえ。

もちろん後ろだけの責任じゃなくって、前線からの守備あってこそだし、中盤の戻りだとかパスの出どころへのチェックが重要なのはよーくわかっております。でも、でも、やっぱり韓国やオーストラリアの守備陣に比べると、日本のキーパーとセンターバックって見劣りしちゃう部分なんですよねー。長年の課題ではありますが、うーん、だからと言って代えが育ってきていないのが苦しいところ。まあ「日本には守備の文化がない」ってことに尽きるといえば尽きるのですけれど・・・。

それはそうと、おととしまでベルマーレにいたハン・グギョン選手が決勝のピッチに立っていたのが印象的でした。今年の湘南から、永木や遠藤は代表に呼ばれることがあるのでしょうか? 小生のおすすめは、GKの秋元です。

ベルマーレ、今シーズンはJ1でも台風の目になってくれそうな予感がひしひしとしておりますが、一番の懸念は昨年度のトップスコアラー、ウェリントンの退団。新しい助っ人に穴埋めができるのでしょうか? なにしろ小生としてはMVPに選びたいほどの、よく走ってよく守って高さも足技もある最強FWでしたから。そこだけが心配なのであります。 代わりに入るはずだった長身FWも、メディカルチェックで故障が判明して入団取り消しになってしまったみたいですから・・・(涙)。

話変わりますが、W杯でのアジア枠4.5→4への変更は避けられないでしょうね。まあ、ブラジル大会におけるアジア勢の惨憺たる成績を見れば、当然過ぎる判断が3月に出るはずです。もともとは「日本にとっては4でも4.5でも関係ないや」と思っていたのですが、いやいやまんざらそうでもないかも・・・と思えてきてしまうのが悲しい現実なのですねえ。

|

« 「繕い裁つ人」:中谷さんも作品も美しい佇まいだけど・・・ | トップページ | 「くちびるに歌を」:ベタであざといのに盛り上がらない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58794262

この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯に見る日本の守り~今季の湘南は?:

« 「繕い裁つ人」:中谷さんも作品も美しい佇まいだけど・・・ | トップページ | 「くちびるに歌を」:ベタであざといのに盛り上がらない »