« 今日の点取占い225 | トップページ | 2015東京マラソン:大江戸大ピ~ンチ!! »

2015年2月21日 (土)

「花とアリス殺人事件」:思いがけないプレゼント

350630_003
映画『花とアリス殺人事件』は、岩井俊二監督自身が『花とアリス』('04)の前日譚をアニメーションで作った作品。しかも花、アリス、二人の声が前作で二人を演じた(当時は高校生だった)鈴木杏と蒼井優なのです。前作のファンとしては、期待もオーバーヒートしそうです。

350630_002

『花とアリス』といえば、大江戸的には岩井俊二の最高傑作であるのみならず、『天然コケッコー』('07)と並んで'00年代の日本映画を代表する傑作だと思っています。その姉妹篇が今になってこんな形で実現しようとは・・・。びっくりです。 ただ二人の声がかなり低かったですよねー。とても中学生とは思えない感じ(まあお二人とも20代後半ですし、低い声質の方々ですから)。でも物語が進むにつれ、気にならなくなりましたけど。

350630_004

『花とアリス』ファンにとって嬉しい場面もいくつか・・・。アリスがバレエを舞う場面! そして花屋敷の前で、二人がポーズをつけて挨拶する場面!! そしてキットカットも!(わかる人にはわかる)

350630_001

絵がさっぱりしていて、でも時々現代美術のジュリアン・オピー(太めの線画で目が点みたいな人物を描く人)みたいな表情になったりもして・・・。 アニメーションになっても、やはり岩井俊二らしさってのはきちんと出るんですね。絵の動きとか、ギミックのかけ方とか、光線の調子とか(音楽の力も手伝って)、岩井ワールドの空気がちゃんと溢れておりました。 まあ前作程の傑作ではありませんし、軽いお楽しみって感じの小品ですが、ファンにとっては思いがけないプレゼントでした。

不思議だったのは、平泉成さんがアリスの父親と、物語のポイントとなる老人の二人の声を演じていたこと(ですよね?)。意図がわからず、まぎらわしく、何とも不思議でした。

|

« 今日の点取占い225 | トップページ | 2015東京マラソン:大江戸大ピ~ンチ!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59016762

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とアリス殺人事件」:思いがけないプレゼント:

» 花とアリス殺人事件 [単館系]
花とアリス殺人事件 池袋HUMAXシネマ 2015/2/20公開 石ノ森学園中学校に転校してきた中学3年生のアリスこと有栖川徹子は、 1年前に「ユダが、4人のユダに殺された」という3年1組に関するうわさを 耳にする。 彼女は自分の家の隣の屋敷が「花屋敷」と呼ばれ、この辺りの中学生たちを 怖がらせていることも知る。 隣家の住人のハナならユダについて何か知っていると聞かされたアリ...... [続きを読む]

受信: 2015年2月21日 (土) 22時56分

» 『花とアリス殺人事件』 (2015) [相木悟の映画評]
ちょっぴりエキセントリックな、ほんわか青春グラフィティ! ロトスコープと岩井俊二マジックが融合した不思議な味わいを堪能できる好編であった。 本作は、日本を代表する映像派、岩井俊二監督作。岩井氏といえば、かつての伝説的活躍を顧みるに、てっきり日本映画界...... [続きを読む]

受信: 2015年2月25日 (水) 10時39分

« 今日の点取占い225 | トップページ | 2015東京マラソン:大江戸大ピ~ンチ!! »