« 「さらば、愛の言葉よ」:生涯前衛のゴダール翁 | トップページ | 青梅応援とへそまんじゅう »

2015年2月15日 (日)

「おみおくりの作法」:地味で質素でまじめ

350004_001
映画『おみおくりの作法』の原題“Still Life”とは「静物画」のこと。まあ、字義通りに「静かな人生(生活)」という意味もあるのでしょうし、むしろ「静かな生命」すなわち「亡くなった人」という意味合いを重ねているのでしょう。そして、なんとも「静かな」映画なのでありました。

350004_002
主人公に扮するエディ・マーサンがかなりヘンな顔。どう見ても脇役顔なんですけど主役です。44歳ってことですけど、今日びの44歳には見えません。ミスター地味、ミスター質素、ミスター真面目なのです。

350004_003

自らの仕事に対する矜持を持った主人公を描いたザ・プロフェッショナルの映画とも言うことができます。知りたい情報を聞き出すために、ウイスキーを買って来て、階段で飲ませ&飲みながら話をする件りなんか、良いではありませんか。フィッシュ&チップスの店で、ジャガイモの袋を運んであげるあたりもそうですね。そういうのが映画の(豊かな)描写ってもんです。そこはかとないユーモアも、作品を豊かにしますしね。

350004_004
そして誰もが驚かされ、たいていの人が感動するであろうラスト。あまりの直接話法に驚きましたが、この映画には似つかわしい気もいたします。

イギリス映画というよりは、他のユーロ諸国(北欧とか中部ヨーロッパとか)のテイストを感じるような作品でもありました。

|

« 「さらば、愛の言葉よ」:生涯前衛のゴダール翁 | トップページ | 青梅応援とへそまんじゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/58947919

この記事へのトラックバック一覧です: 「おみおくりの作法」:地味で質素でまじめ:

» おみおくりの作法〜最後の恋 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。Still Life。イギリス=イタリア。ウベルト・パゾリーニ監督。エディ・マーサン、ジョアンヌ・フロガット、カレン・ドルーリー、アンドリュー・バカン、キアラン・マッキ ... [続きを読む]

受信: 2015年2月15日 (日) 22時42分

» 『おみおくりの作法』 (2013) / イギリス・イタリア [Nice One!! @goo]
原題: Still Life 監督: ウベルト・パゾリーニ 出演: エディ・マーサン 、ジョアンヌ・フロガット 、カレン・ドルーリー 、アンドリュー・バカン 、キアラン・マッキンタイア 、ニール・ディスーザ 、ポール・アンダーソン 、ティム・ポッター 鑑賞劇場: ...... [続きを読む]

受信: 2015年2月16日 (月) 10時52分

» おみおくりの作法 [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 イギリス&イタリア  ドラマ&コメディ  監督:ウベルト・パゾリーニ  出演:エディ・マーサン      ジョアンヌ・フロガット      カレン・ドルーリー      ... [続きを読む]

受信: 2015年2月16日 (月) 14時18分

» 映画・おみおくりの作法 [読書と映画とガーデニング]
原題 STILL LIFE2013年 イギリス、イタリア ロンドン南部、ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)44歳、独身孤独死した人の葬儀を執り行うのが彼の仕事です几帳面で真面目な彼は、亡くなった人の親類縁者を探す努力を怠りませんしかし、どう...... [続きを読む]

受信: 2015年2月17日 (火) 08時04分

» 静かな人生~『おみおくりの作法』 [真紅のthinkingdays]
 STILL LIFE  ロンドン市・ケニントン地区の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)は、一人 暮らしのまま、誰にも看取られずに亡くなった人を引き受けるのが仕事。決して 事務的に処理することなく、身寄りや宗教を調べ、弔辞まで書いて葬儀を取り 仕切り、丁寧に死者を見送っていた。そんな彼が、地区の合併とコスト削減の ため、解雇...... [続きを読む]

受信: 2015年3月15日 (日) 13時32分

» 『おみおくりの作法』をシネスイッチ銀座1で観て、この素晴らしいラストを認めるべきか?ふじき★★★(ネタバレあり) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【五つ星評価で★★★あのラストには泣かされる。だが、それでいいのか】   頭からネタバレで飛ばします 生きている今、自分の身体が「物」という認識はない。 ... [続きを読む]

受信: 2015年3月15日 (日) 21時09分

« 「さらば、愛の言葉よ」:生涯前衛のゴダール翁 | トップページ | 青梅応援とへそまんじゅう »