« 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 | トップページ | サッカー女子、悩み多き逆転負け »

2015年3月 9日 (月)

「指揮官の流儀」by曺 貴裁

1425907109352
湘南ベルマーレ監督の曺 貴裁(チョウ キジェ)が上梓した『指揮官の流儀 直球リーダー論』(角川学芸出版)を読みました。

第1部「指揮官への歩み」では自らの生い立ちからこれまでのサッカー人生をたどり、第2部「直球リーダー論」では彼の指導者哲学を語ります。熱くまっすぐな曺さんにふさわしい熱くまっすぐな内容でした。

サッカー論というよりはむしろ上に立つものの心得や哲学といった感じで、書店でもスポーツコーナー以上に「ビジネス書」の棚がふさわしいような本です。

真剣に選手のことを思い、選手と監督の厚い信頼関係を築いた曺さんのチームだから、昨シーズンのベルマーレはあれだけの快進撃ができたのだろうなあと納得できる読み物でした。歩みを止めずに更に更に前進!という監督とベルマーレが、今期のJ1でも台風の目になってもらいたいものです。

|

« 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 | トップページ | サッカー女子、悩み多き逆転負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59207984

この記事へのトラックバック一覧です: 「指揮官の流儀」by曺 貴裁:

« 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 | トップページ | サッカー女子、悩み多き逆転負け »