« 女子アルガルベ杯、混迷の滑り出し | トップページ | 湘南J1昇格初戦は苦い逆転負け »

2015年3月 6日 (金)

女子サッカー、メンバー全とっかえで勝利

女子サッカー・アルガルベカップ、日本の第2戦は開催国ポルトガルが相手。FIFAランキングからすれば、明らかに相手は格下です。 で、驚くべきことに日本の先発メンバーは、初戦の11人から「全とっかえ」でした! でもこれはナイスな選択。 1.中1日のハード・スケジュールであり、しかも初戦のメンバーは割とベテランが多いので、その後の試合を考えて休ませる  2.初戦はなんだかちぐはぐな敗戦だったので、刺激的な総入れ替えで「喝!」を入れた  3.連れてきた全てのメンバーに実戦の出場機会を与えて成長させる。そしてW杯への最後の選考も行う。  4.格下のポルトガルになら、この「Bチーム」でも勝てると踏んだ。  というわけで、佐々木監督の実験は成功しました。3-0で勝利を収めました。

初戦でも途中出場した宇津木の働きが素晴らしかったなあ。この人、どんどん進化しています。頼りになります。彼女のプレースタイル、好きなんです。 そしてGKが福元だと、やっぱり安心して見ていられますね。山根だと、どんなイージーな場面でもハラハラしちゃいますもん。

川村、横山、菅沢の3得点は、それぞれに素晴らしいゴールでした。特に横山21歳の見せてくれた豪快なバズーカ弾は、今後に期待が膨らむ頼もしい1発でした。

ともかくいい雰囲気で完封勝ちできて何よりです。十分休んだ主力メンバーたちに今日のメンバーを散りばめるであろう次のフランス戦が楽しみです。ただ一人まだ出ていないGK海堀が出そうな気がしております。そしてフランス・リーグ所属の宇津木も、3試合連続出場することと思われます(だから今日は、好調なのに最初に交代しましたもんね)。

ただ初戦、3戦目は夜11時のスタートなのに今日は9時からってことを考えると、フジテレビ的にはこのメンバーはキツかったでしょうねえ。大儀見、川澄(最後の方に交代で出てきましたが)、宮間、鮫島ら顔の売れている選手が出ていなかったですから。ベンチは豪華でしたよ、はい。

おお、そうだ。解説も山郷さんから大竹さんに代わって、安心して聞いていられました。初戦のぎくしゃくしたストレスから解放されました。でも青島アナは相変わらずヘンなわざとらしさがあって、むずむずするのですけれど・・・。

|

« 女子アルガルベ杯、混迷の滑り出し | トップページ | 湘南J1昇格初戦は苦い逆転負け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59172992

この記事へのトラックバック一覧です: 女子サッカー、メンバー全とっかえで勝利:

» 甲子園の「春夏連覇」対決の件を前振りに、本日Jリーグ開幕につき開幕戦プレビュー(みたいなもの)+α [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
本題に入る前に、ここのところ当ブログの二刀流のうちサッカー(湘南ベルマーレ)が中心になってたますが、それはJリーグの方が先にシーズンが始まるからで… とはいいつつも、オープン戦とはいえこっちの件をスルーできませんし… 3/6 13:00~ オープン戦・阪神-西武(…... [続きを読む]

受信: 2015年3月 7日 (土) 11時05分

« 女子アルガルベ杯、混迷の滑り出し | トップページ | 湘南J1昇格初戦は苦い逆転負け »