« 女子サッカー、メンバー全とっかえで勝利 | トップページ | 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 »

2015年3月 7日 (土)

湘南J1昇格初戦は苦い逆転負け

Img_20150307_215951今年から2ステージ制となった明治安田生命Jリーグが(寒いのに)本日開幕を迎え、大江戸はShonan BMWスタジアムまで湘南vs浦和の観戦に行って来ました(寒いのに)。ベンチコート+ニットキャップ+ヒートテック+カイロ2個+もろもろ の完全防寒で臨みましたが、それでも寒がりの大江戸としてはたまらなく寒かったです。ガチガチぶるぶる。だからJリーグの秋~春開催には反対なのです。1425733495603

 

 

 

 

でもスタジアムに入ったら「自動的にビール」なのです。さみーけど、英国のパブのようにちびちびと飲むのです。ガチガチぶるぶる。 

Img_20150307_215545

 

 

 

 

ACLの戦いから中二日のレッズさんが疲れていることを期待したのですが、ターンオーバーできる選手層の厚さを誇るだけに、そううまくは行きません。

 

試合は序盤から球際も激しく、互角の戦いが続きました。ベルマーレ、J1レベルでしっかりやれてました。

1425733382361

 

 

 

前半36分、PKを遠藤航が決めて湘南が先制! しかし前半のうちに興梠のゴールで追いつかれ、後半にチャンスをしっかり決めたレッズが31で勝利。最後は個の力の差を見せつけた感じでした。湘南の運動量も多少落ちたのではないかな。

1425733348584 だから前半のチャンスで決めるべきところを決めきれなかったことが残念です。J1は甘くないから、チャンスを逃してたらやられちゃうわけです。やはり昨シーズンのハイスコアラー=ウェリントンが抜けた穴が埋まっていない印象を受けました。うーむ。

でも新加入のセンターバック、アンドレバイアは良かったなあ。安心できるレベルの高さ&終盤の上がりなどの熱量。頼もしい闘将の登場です。途中交代で入った 山田直輝の「牛若丸ぶり」にも今後期待できそうです。

 ベルマーレが挑むJ1の船出は、苦い逆転負けとなりました。やはりそうそううまくはいきませんね。でもまったく通用しなかったわけではありません。苦難の道のりでしょうけど感動を呼ぶ戦いをして行くと信じたいです。 「高ければ高い壁の方が 登った時きもちいいもんな。」(Mr.Children『終わりなき旅』) 

Dscn1690_convert_20150308004145_2

試合前に今年のベルマーレ・クイーン5人が発表されました。今年は双子(片岡沙織・夏実姉妹)もいるし、2年連続(小島栞さん)もいるのです。できるだけ多くの勝利のダンスを踊ってほしいものです。寒い中、応援お疲れ様でした。ガチガチぶるぶる。

 Dscn1692_convert_20150308004301

 

 

 

 

 

 

|

« 女子サッカー、メンバー全とっかえで勝利 | トップページ | 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59184879

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南J1昇格初戦は苦い逆転負け:

» 3/7 2015J1開幕戦:湘南ベルマーレ対浦和レッズ戦に行って来ました【その1:試合結果はさらりと流して、管理人に一番求められているであろう件をメインに】 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
「湘心証明」できたのは前半だけ?後半は逆にレッズの方にお株を奪われたか?   ↓  ↓  ↓ 2015J1開幕戦・1stステージ第1節:湘南-浦和(3/7 19:00、ShonanBMWスタジアム平塚) 2015J1第1節湘南ベルマーレスタメン紹介 湘南ベルマーレ 1(1 前半 1)3 …... [続きを読む]

受信: 2015年3月 8日 (日) 15時52分

« 女子サッカー、メンバー全とっかえで勝利 | トップページ | 「フォックスキャッチャー」:静謐で暗鬱な心理劇 »