« サッカー女子、悩み多き逆転負け | トップページ | 「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか »

2015年3月11日 (水)

U-22代表戦からのアルガルベ最終戦

本日のフジテレビは夜7時からのゴールデンタイムに4時間以上ぶっ通しでサッカー日本代表戦×2試合連続中継の快挙!(しかもフル代表ではないというのに)

まずはU-22男子の五輪予選直前の親善試合、対ミャンマー戦。結果はなんと9-0の圧勝。まあ、それでも威張れないほどの実力差がありましたけど・・・。でもここまで緩んだ試合になっちゃうと、面白くないですよね。サッカーってやっぱりロースコアの緊張感あってこそなんですねえ。鈴木武蔵が4点、中島翔哉が3点取って、さすがは両エースってところを見せつけました。 小生としてはゲームキャプテンが遠藤航(湘南)で、きっちり良い仕事をしていたのが嬉しかったですね。前半で下がってくれたのも、週末のJ1(鹿島戦)を考えるとホッとするところ。昨年までベルマーレにいた亀川も後半交代で出場し、こちらも良い仕事してました。

2試合目は女子アルガルベカップの9/10位決定戦で、対アイスランド。結果は後半に宮間、大儀見のゴールで2-0と日本が勝利。まあ相手が相手ですから、ボールも回って、主導権を握っての勝利となりました。フランス戦で冴えなかった宮間、大儀見、宇津木、大野あたりが後半に投入され、それぞれ良い働きができていたのが明るい材料と言えるでしょう。ディフェンスも0点に抑えることができて、喜ばしいことです。ちなみに今大会では福元がゴールを守った2試合のみ零封。W杯の正GKに一番近いのではないでしょうか。あと今大会においては澤の不在はもちろんのこと、中島依美の不在も大きかったよなあと思う大江戸なのでありました。 でもこのチーム、アルガルベで苦杯をなめて結果的に良かった、あれでチームが危機感を持ってその後締まった・・・なんてことになってほしいものです。

|

« サッカー女子、悩み多き逆転負け | トップページ | 「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59233167

この記事へのトラックバック一覧です: U-22代表戦からのアルガルベ最終戦:

» 3.11 東日本大震災から4周年の日に対照的すぎるサッカーと野球の試合の件など [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
昨日で東日本大震災から4年が経ったわけですが、改めて犠牲となられた方にはお悔やみ申し上げるとともに、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。 【風評被害との闘いがつづく「震災4周年」(門田隆将オフィシャルブログ)】 そんな日に行われたサッカーU-22日本代…... [続きを読む]

受信: 2015年3月12日 (木) 06時26分

« サッカー女子、悩み多き逆転負け | トップページ | 「エクソダス 神と王」:生まれた時代が悪いのか »