« 有村架純開発部長の柿の種 | トップページ | ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 »

2015年4月11日 (土)

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」:エマ・ストーンとエンディングの素晴らしさ

350531_001

映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」は、オスカー受賞もうなずけるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。何と言っても全編1カットの長回しであるかのように見せたキャメラ(撮影監督=エマニュエル・ルベツキ)とポスト・プロダクションに、へえーーと口あんぐり感心します。しかも2時間の間に何日間かが経過する--つまり、キャメラが動いている間に時間がジャンプしていたりするわけですね。(あと終盤に短いカットが続く部分もあります)

350531_006

でもヒッチコックの『ロープ』も実はカットを割った箇所がありましたし、本編の場合はデジタル撮影&デジタル編集やCGIの加工によって、昔よりもずっと簡単にこんな離れ業ができてしまうってところはありますね。確かに1カット移動撮影の凄さっていうのは、『黒い罠』(オーソン・ウェルズ)や『虚栄のかがり火』(ブライアン・デ・パルマ)や『雪の断章 情熱』(相米慎二)のオープニングの方がスリリングかつ圧倒するものがありました(その一発撮りの舞台裏も想像しつつ)。そういえば『雪の断章 情熱』でも1カットの間に十数年の年月がジャンプしちゃってましたよね。

350531_004
ブロードウェイ劇場街のロケも魅力的で、例の白ブリーフ歩行シーンやバードマン(の妄想)出現シーンがいきいきと輝きます。そうそう、バードマンの翼がマイケル・キートンの後ろでバサッと広がるところは、『ブラック・スワン』を思わせました。まあそれを言ったら、バードマン自体「コンドルのジョー」(『ガッチャマン』)みたいなんですけど。

350531_005
マイケル・キートンもエドワード・ノートンも立派な芝居ですけど、それよりも演劇批評家役のリンザイ・ダンカンのクールな芝居に圧倒されました。能の演技のように、無表情で動きがない中に多くのものを力強く放散させておりました。彼女にキートンがからむ場面など、「あわわ・・・」と冷や汗ものの怖さでしたよ。

(以降少々ネタバレあり) そしてエマ・ストーン! こんなに良い女優だったでしょうか? 本作のラストは、彼女の巨大な青い瞳の豊かな表現で、作品価値を1ランク高めました。あの表情、その短い時間内の変化にはグッとくるものがあり、希望のほの見えるポジティブな感銘を与えてくれました。不思議な感動を湛えた素晴らしいエンディングです。

1428759007848
アントニオ・サンチェスによるドラムスのスコアで全編をほとんど埋め尽くした音楽も、スタイリッシュで印象深いものでした。

渋谷のシネマライズで観たのですが、劇場正面看板の上の方に、・・・あっ!バードマンが!!

Dsc_1654

やるなあ、シネマライズ。

|

« 有村架純開発部長の柿の種 | トップページ | ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 »

コメント

お〜 ゴイス!!! シネマライズやるなあ〜(笑)

投稿: onscreen | 2015年4月12日 (日) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59609608

この記事へのトラックバック一覧です: 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」:エマ・ストーンとエンディングの素晴らしさ:

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [佐藤秀の徒然幻視録]
ハリウッドの栄光は死んだ時に決まる、あるいは・・・ 公式サイト。原題:Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance) 。アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督。マイケル・キートン、エドワー ... [続きを読む]

受信: 2015年4月11日 (土) 23時36分

» 映画『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』★長いタイトルの“奇跡”を見てみよう(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166403/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 監督 : アレハンドロ・ G ・イニャリトゥ 主演: マイケル・キートン =元バードマン(リーガン) この作品は、イニャリトゥ監督だと知ってから、絶対..... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 00時01分

» 『バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or (The Unexpected Virtue of Ignorance) アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督、マイケル・キートン、エマ・ストーン、エドワード・ノートン、ナオミ・ワッツ、ザック・ガリフィナーキス、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞、ラストについて触れています。『バードマン あるいは (無知がもたらす予期せぬ奇跡)』BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)監督 [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 00時42分

» 映画:バードマン Birdman 中年の悲哀を全面に出しつつ、噂に違わぬ 超・快?怪作! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
来年のアカデミー賞レースに向け、是非に今回観ておきたかった1本。 日本公開のタイトルは「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」とな? NYに着いた翌朝ー番に早速チェック! はじまった瞬間に気付く。 「何か違うわ、これ 」 タイトルのロゴの出方と...... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 03時06分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [象のロケット]
シリーズ終了から20年経った今でも、世界中で大人気のスーパーヒーロー映画“バードマン”。 だがバードマン役で大スターになった男リーガンは、仕事も家庭も失い失意のどん底にいた。 リーガンは再起をかけ、自身の脚色・演出・主演でブロードウェイの舞台に立つことを決意する。 ところが俳優の一人が降板。 代役として現れたマイクは実力派だが、とんでもないトラブルメーカーだった…。 ブラック・コメディ。... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 09時17分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  コメディ&ドラマ  監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ  出演:マイケル・キートン      ザック・ガリフィナーキス      エドワード・ノートン    ... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 12時58分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [風に吹かれて]
舞台裏の悪戦苦闘 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/birdman 監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  「21グラム」 「バベル」 かつてスーパーヒーロ [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 14時02分

» 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』真実か挑戦か [映画@見取り八段]
監督: アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ    キャスト: マイケル・キー… [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 14時51分

» 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 [時間の無駄と言わないで]
超長回し風の撮影と編集半端ない。 2時間のほぼ全てが1カット(に見える)って凄いよね。 舞台が変わろうが時間が変わろうがカメラが追い続けるのなんの。 繋いでいる素材自体が ... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 17時39分

» 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 [こねたみっくす]
映画好きにはたまらん大傑作だ! ただ映画を見るのが好きなだけの映画ファンよりも、業界裏事情まで含めた映画に纏わるもの全てを愛する映画好きにこそ、この映画の魅力は花開く ... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 23時28分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)★★★★ [パピとママ映画のblog]
『バベル』などのアレハンドロ・G・イニャリトゥが監督を務め、落ち目の俳優が現実と幻想のはざまで追い込まれるさまを描いたブラックコメディー。人気の落ちた俳優が、ブロードウェイの舞台で復活しようとする中で、不運と精神的なダメージを重ねていく姿を映す。ヒーロ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月13日 (月) 18時50分

» 映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 [FREE TIME]
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2015年4月13日 (月) 23時45分

» 映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」今年の代表作は、内容的には華々しさから遠く [soramove]
映画「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」★★★★ マイケル・キートン、ザック・ガリフィアナキス、 エドワード・ノートン、アンドレア・ライズボロー、 エイミー・ライアン出演 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、 120分、2015年4月10日公開 2014,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:BIRDMAN OR(THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE)) <リンク: [続きを読む]

受信: 2015年4月14日 (火) 19時55分

» 翔べ! ~『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 [真紅のthinkingdays]
 BIRDMAN OR  (THE UNEXPECTED VIRTUE OF                    IGNORANCE)  かつてアメコミヒーロー映画 『バードマン』 に主演し、一世を風靡したもの の、今は落ちぶれつつある俳優のリーガン(マイケル・キートン)は、再起を かけてブロードウェイの舞台に打って出る。しかし演出・脚本・主演で臨...... [続きを読む]

受信: 2015年4月15日 (水) 20時25分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [Akira's VOICE]
悪夢も視点を変えればハッピー。   [続きを読む]

受信: 2015年4月17日 (金) 12時03分

» [映画『バードマン』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・今年のアカデミー賞主要4部門を取った作品ですな。 あんまし派手な作品ではないと分かっていたので、見るのはしばらくしてからでもいいかなと思っていたのだが、スケジュール的にちょうど良かったので観に行った。 これ、疑似ではあるが、ワンカット作品であっ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月17日 (金) 15時37分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [だらだら無気力ブログ!]
アカデミー賞受賞してなかったら、多分観に行ってなかっただろうな。 [続きを読む]

受信: 2015年4月18日 (土) 20時05分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
幻覚らしい映像も入り込んでおり、混沌とした世界を見せられた観客は何がなんだかわからないままに終わってしまう。でも結末はちょっと楽観的だった。アカデミー賞作品賞など4部門を受賞しており、凄さを理解するのに時間がかかった。革命的な映像体験だ。... [続きを読む]

受信: 2015年4月18日 (土) 22時20分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 監督/アレハンドロ・G・イニャリトゥ [西京極 紫の館]
【出演】  マイケル・キートン  エマ・ストーン  エドワード・ノートン  ナオミ・ワッツ 【ストーリー】 かつてヒーロー映画『バードマン』で一世を風靡した俳優リーガン・トムソンは、落ちぶれた今、自分が脚色を手掛けた舞台「愛について語るときに我々の語ること...... [続きを読む]

受信: 2015年4月18日 (土) 23時19分

» 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』は二兎を追う [映画のブログ]
 グッとくる題名だ。  『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』。原題は"Birdman: Or (The Unexpected Virtue of Ignorance)"。  映画監督に限らない。創作に携わる人は誰もが「予期せぬ奇跡」を目指していよう。それをもたらすのが無知であることに気づいている人も多い。しかし、それはなかなか手に入らない。だからこそ奇跡なのだ。  そ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月21日 (火) 00時32分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [♪HAVE A NICE DAY♪]
絶賛!!ではないけれど面白く観ました アカデミー賞の他のノミネート作品はあまり観てないけど・・・ バットマンを演じたマイケル・キートンが演じるし マイケル・キートン自体のストーリーでもあるような作品だそうですね。 バードマンの声、ふと思ったけど クリスチ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月21日 (火) 20時34分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) [我想一個人映画美的女人blog]
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 全編1カットに見せる手法?という驚異の撮影スタイルで描き出し緊迫感の継続...... [続きを読む]

受信: 2015年4月21日 (火) 23時34分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予知せぬ奇跡)見に行った〜。(;´∀`) [ペパーミントの魔術師]
いつもはサブタイトルを何かつけるんだけど、タイトル長すぎ〜。(^_^;)・・・ってそれはどうでもいい。 アカデミー賞の授賞式を見ていた時に妙に印象に残ってしまったのは、 司会をやってたひとがこの映画をパロって、ブリーフ一丁で舞台に出てくるのを通路から撮ってた...... [続きを読む]

受信: 2015年4月22日 (水) 14時30分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)/BIRDMAN OR (THE UNEXPECTED VIRTUE OF IGNORANCE) [我想一個人映画美的女人blog]
今年のアカデミー賞作品賞ほか最多4部門で受賞のアレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ監督作品。 「アモーレス・ペロス」や「21グラム」「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」 全編1カットに見せる手法?という驚異の撮影スタイルで描き出し緊迫感の継続...... [続きを読む]

受信: 2015年4月26日 (日) 12時42分

» 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」□監督・脚本 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ□キャスト マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、       アンドレア・ライズボロー、エ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月28日 (火) 08時03分

» バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) [とりあえず、コメントです]
2014年度の賞レース&アカデミー賞を受賞したちょっとシュールでブラックな人間ドラマです。 先に観た友達たちからは真っ二つの評価を聞いていたので、どんな映画だろうとチャレンジしてみました。 これは好き嫌いが分かれるだろうなあと思える展開にうわーっと思いつつも、 この主人公はどうなってしまうのだろうと最後までハラハラしてしまいました^_^; ... [続きを読む]

受信: 2015年4月30日 (木) 12時53分

» 映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』感想 ザ・ドラム・ムービー [映画を観たからイラスト描いた]
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』Birdman or The Unexpected Virtue of Ignorance2014年/アメリカ/120分監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ出演:マイケル・キートン/ ... [続きを読む]

受信: 2015年5月 3日 (日) 10時01分

« 有村架純開発部長の柿の種 | トップページ | ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 »