« 松屋銀座の「ミッフィー展」 | トップページ | 「エイプリルフールズ」:日にちネタ群像劇(コメディ) »

2015年4月21日 (火)

「ジヌよさらば ~かむろば村へ~」:笑ったけれど不気味さも

349048_006
映画『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』は、相当笑えました。松尾スズキの頭の良い(計算された)笑いが、次々と炸裂していきます。シチュエーションで笑わせ、台詞で笑わせ、芝居で笑わせ、アクションで笑わせ・・・と多くのバリエーションを持っているのも、さすがなのです。 思えば十年前の松尾×松田龍平タッグ作『恋の門』も、バカバカしくふっとんでいて笑えましたもんねえ。

349048_001

例えば阿部サダヲの村長のバカバカしいほど荒っぽい動作がもたらす笑い。バスを運転しながら猫をよけ、次に白菜をよけるあたりのシュールなアホっぽさ。そして大江戸が一番気に入った「カッコイイじいさん!」がらみの笑い。ここらへんは、ちょっと他の人にはマネできない感覚ではないでしょうか。それにしてもあの「三谷幸喜ネタ」は、三谷さんも許可したんでしょうかねえ?

349048_005

松尾さんご本人はミミズの精のような不穏な邪悪さを湛えて、不気味な男を演じていました。田舎の風景の中、田舎の人々の中で、まさに「異分子」の暗黒を体現しておりました。

松尾さんはやはり役者を面白く生かす名人なので、本作では大人計画の役者もそれ以外の役者もみんな、それぞれの個性で楽しませてくれます。阿部サダヲ・松たか子なんて『夢売るふたり』の夫婦が、その後田舎に越して来たみたいじゃないですか。

349048_004

そんな中でも小生がその独特の個性を買っている中村優子さんが、ここでも魅せてくれました。宿の女将の顔と母親の顔の使い分けもさることながら、「くたびれた風情」を武器にしちゃってるとこなんて、ほとんど反則ですよね。終盤に彼女があたかも「ザリガニの精」みたいに描かれているあたりを含めて、この「得体の知れない和装女性」には『ツィゴイネルワイゼン』の大谷直子と同質のシュールな冥界感を感じました。

そうそう、ザリガニが雨のごとく降ってくる場面には、ポール・トーマス・アンダーソンの『マグノリア』(こちらはカエルですが)を思い出さずにはいられませんでした。どちらも意味わかんない、いや意味を求めてはいけない感じですしね。

|

« 松屋銀座の「ミッフィー展」 | トップページ | 「エイプリルフールズ」:日にちネタ群像劇(コメディ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59726220

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジヌよさらば ~かむろば村へ~」:笑ったけれど不気味さも:

» ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜  監督/松尾 スズキ [西京極 紫の館]
【出演】  松田 龍平  阿部 サダヲ  松 たか子  西田 敏行 【ストーリー】 お金アレルギーになってしまった銀行マン高見武晴は会社を辞め、お金を使わない生活をすべく東北の寒村に移住。そこには謎めいた過去を持つ世話焼きな村長や、自ら神と称し周囲から人望のあ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月21日 (火) 22時54分

» ジヌよさらば〜かむろば村へ〜 [佐藤秀の徒然幻視録]
銀行よさらばでも淫行よさらば、とはいかない 公式サイト。いがらしみきお原作、松尾スズキ監督・脚本・出演。松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、西田敏行、二階堂ふみ、片桐はい ... [続きを読む]

受信: 2015年4月21日 (火) 22時55分

» 『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜」□監督・脚本 松尾スズキ□原作 いがらしみきお□キャスト 松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、       西田敏行、松尾スズキ、片桐はいり、モロ師岡■鑑賞日 4月5日(日)■劇場 チネ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月22日 (水) 07時31分

» ジヌよさらば かむろば村へ [象のロケット]
重度の“お金アレルギー”と診断された元銀行員の青年・高見武晴(タケ)。 彼は1円も使わずに生きていくため、小さな寒村“かむろば村”へやってきた。 携帯も捨て、電気も水道もガスも使わない完全な自給自足生活を目指すものの、村長・与三郎と彼の妻・亜希子の世話になりっぱなし。 ある日、タケが住む崩れ落ちそうなボロ家に、女子高生・青葉がやって来るのだが…。 コメディ。 ≪なにも買わない なにも売らない ただ 生きていく≫... [続きを読む]

受信: 2015年4月22日 (水) 15時01分

» 映画『ジヌよさらば~かむろば村へ~』★のどかに見えても田舎にこそジヌは要る^^; [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165171/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ジヌって何?と思ったら、東北弁でお金のことと。 東北にいますが、誰も、そんな風に言ってないなあ …… と思いつつ ミニコミ紙で、地元応援ムードだったので、鑑賞しました。 都会で、お金..... [続きを読む]

受信: 2015年4月22日 (水) 16時31分

» [映画][☆☆☆★★]「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 いがらしみきお原作のコミック「かむろば村へ」を、「恋の門」の松尾スズキ監督・脚本・出演、「舟を編む」の松田龍平主演で映画化。お金アレルギーになった元銀行員の青年が、一円もお金を使わずに生きていくためにやってきた限界集落寸前の寒村で、異常に世話焼きな村長... [続きを読む]

受信: 2015年4月24日 (金) 19時41分

» ジヌよさらば~かむろば村へ~ : 人妻の色気炸裂!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日の広島カープの連勝、よかったよかった。この調子で逆転優勝目指してもらいたいものです。では、本日紹介する作品は、1ヶ月くらい前に観たこちらになります。 【題名】 [続きを読む]

受信: 2015年5月 6日 (水) 14時26分

» ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜 15:日本 ◆監督:松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」 ◆出演:阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行、片桐はいり、中村優子、村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、松尾スズキ、田中仁人、宍戸美和公、近...... [続きを読む]

受信: 2015年5月 6日 (水) 20時25分

« 松屋銀座の「ミッフィー展」 | トップページ | 「エイプリルフールズ」:日にちネタ群像劇(コメディ) »