« ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 | トップページ | マクドナルドの「いちごパイ」 »

2015年4月13日 (月)

「ラブバトル」:けんかをやめて

B8fzc_8cmaaeaq3

映画『ラブバトル』は、多分に哲学的な愛の考察であり、かつ多分に「へんなのー」と言いたくなる怪作です。

全編にわたって断続的に何度も何度も主人公の男女がケンカというか、取っ組み合いを繰り広げるだけみたいな映画。 しかも男の方は結構たくましい体つきなのに、女の方は極めて華奢。これではフィジカルに差があり過ぎて、勝負にならないってものなんですけれど・・・。

T0018018_2

それにしてもこの女がとにかく不機嫌で、相手にケンカを吹っかけずにはいられないという困ったタイプ。自分でもそれをわかってはいるのですが、やめられないようです。軽く心を病んでいると言うこともできるでしょう。その理不尽な暴力的衝動を受け止めなければいけない男の方は大変です。でもこの人、その立場を受け容れて、結構楽しんでもいる感じ。ある種の「割れ鍋に閉じ蓋」なのでしょうか。

1428657798
取っ組み合い、絡み合う二人の肉体は、まるで動く彫刻のよう。それによってますます寓話性が際立ちます。 でも『ポネット』もあまり好きではなかった大江戸は、ジャック・ドワイヨン監督作としては16年ぶりりの日本公開作となったこの映画にも乗れませんでした--けんかはきらいなので。 あー、フランス人ってめんどくさいなあ(ま、人によるのでしょうが)。

多少共通点のある(そして題名も似ている)『ラブファイト』('08 成島出監督/北乃きい、林遣都主演)の方が断然秀作だと思います!

|

« ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 | トップページ | マクドナルドの「いちごパイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59633383

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラブバトル」:けんかをやめて:

« ハリル御前試合で、湘南0-1FC東京 | トップページ | マクドナルドの「いちごパイ」 »