« 「百日紅 Miss Hokusai 」:お江戸のパワーが足りなくて | トップページ | 武蔵野館まで指定席制になりました »

2015年5月19日 (火)

「Mommy マミー」:やっぱりドランすごいっす!

350925_001
映画『Mommy マミー』は、飛ぶ鳥を落とす勢いのグザヴィエ・ドラン監督作品。でも実のところ大江戸はドラン作品初体験なのです。うーん、確かに凄い才能です。才能がキラキラギラギラしています。世界から注目されるのもむべなるかなです。

350925_002
スクリーンサイズが1:1のアスペクト比だっていうのに、まずびっくり。「スタンダードサイズ」(1:1.33)よりも真四角なわけですから。目の錯覚なのか、やや縦長に見えました。でも新鮮。多くの情報が無い画面なので、単純にフォーカスしちゃいます。人物の表情に惹きつけられます。 そして途中で2回スクリーンサイズが広がっていく場面の解放感がまた素晴らしいのです。

350925_004
フォトグラフィックな絵の良さ、これは天賦の才なのでしょうねえ。自由な光が美しいのです。

そして俳優陣、特に主演3人の圧倒的な演技に感動します。ナチュラルで、かつ力強く、琴線に触れる演技。なかでも母親役ダイアン・デュプレの名演は、映画史に残るもの。傍若無人なまでの肝っ玉母さんぶり(ああでもなければ、この子を抱えて世の中渡っていけないんだろうなあと納得させるパワー)と、障害を持つ息子への盲目的な愛情。すごいっす。特にラスト近くで一人悲しみをこらえて身悶えるシーンなどは、映画史上最高クラスの女優演技だと思います。只事ではありませんでした。

350925_005
主要人物3人の感情のうねり、煩悶、爆発を映画的に描き出す力量も、これはむしろ感覚+職人仕事として見事でした。本当に凄いじゃないですか、グザヴィエ・ドラン。 映画ってやっぱりセンスだなあ。

|

« 「百日紅 Miss Hokusai 」:お江戸のパワーが足りなくて | トップページ | 武蔵野館まで指定席制になりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60062766

この記事へのトラックバック一覧です: 「Mommy マミー」:やっぱりドランすごいっす!:

» Mommy/マミー〜スクリーンも多動性障害 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。カナダ映画。原題:Mommy。グザヴィエ・ドラン監督。アンヌ・ドルヴァル、スザンヌ・クレマン、アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン、パトリック・ユアール、アレクサン ... [続きを読む]

受信: 2015年5月20日 (水) 00時15分

» 愛しかない~『Mommy/マミー』 [真紅のthinkingdays]
 MOMMY  2015年、架空のカナダ。シングルマザーであるダイアン(アンヌ・ドルヴァル) の息子スティーヴ(アントワーヌ・オリヴィエ・ピロン)は、ADHDのため矯正施 設に入所していた。しかし問題を起こした彼は施設から拒絶され、自宅へ戻 される。時として暴力衝動を起こすスティーヴと日々対峙し、疲弊していたダ イアンは、ある日隣人のカイラ(スザンヌ・ク...... [続きを読む]

受信: 2015年5月26日 (火) 11時19分

« 「百日紅 Miss Hokusai 」:お江戸のパワーが足りなくて | トップページ | 武蔵野館まで指定席制になりました »