« 「ヤメゴク」が面白い | トップページ | 「ビリギャル」:渋谷ギャルも泣いてました(実話) »

2015年5月 8日 (金)

吉田羊さんが面白い

先日の『ぴったんこカンカン』や今日の『金スマ』で、吉田羊の特集をやっていたのですが、いやー、見れば見るほど知れば知るほど面白いですね、羊さん。常にかなり笑えます。

呑兵衛キャラだし、ちょっとS系キャラでもありますが、なかなかきっぷのいい、サバサバした突き抜け方がいいではありませんか。何より「飲み屋の会話」的な受け答えの普通っぽさが良く、それなのに無類の面白おかしさを醸し出しているというあたり無敵ですね。

「年齢不詳=未公表」ながら明らかに遅咲きの苦労人で、下北沢の小劇場出身ってあたりも、数々のバイトでカツカツの生活をしてたってあたりも、いい話であはありませんか。そしてシモキタの居酒屋で口説かれたという女性マネージャーさんとの地道な努力期を経ての一大ブレイク。ある種の奇跡であり、サクセス・ストーリーであります。

ドラマ『HERO』以降の活躍はめざましいですけど、そもそも『HERO』の時だって周囲の大物役者さんたちに全然引けを取らない強度や雰囲気がありましたもん。常に「堂々と」しているのです。大したものです。『金スマ』で三谷幸喜さんが語っていたように、「なぜこんな素晴らしい女優さんが、今まで世に出ずにいたんだろう?」と思わずにいられませんよね。そもそも小生が「そんな女優さんがいるんだぁ」と思ったのも、朝日新聞の三谷氏のコラムに出ていたからだったりしますもん。映画で意識したのだって、『HERO』直前の『魔女の宅急便』(2014)になってやっとですもん。

とにかく今後とも注視しておくべき女優さんだと思います。次のステップは「主演作」でしょうね。

|

« 「ヤメゴク」が面白い | トップページ | 「ビリギャル」:渋谷ギャルも泣いてました(実話) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/59926468

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田羊さんが面白い:

« 「ヤメゴク」が面白い | トップページ | 「ビリギャル」:渋谷ギャルも泣いてました(実話) »