« 「イニシエーション・ラブ」:楽しく騙されました | トップページ | 「サンドラの週末」:今回は甘口のダルデンヌ兄弟 »

2015年5月26日 (火)

「駆込み女と駆出し男」:戸田、満島の好演と映画としての出来の良さ

350112_004
映画『駆込み女と駆出し男』は、2時間23分を一気に見せきる原田眞人監督作品。なにしろ役者たちの台詞がことごとく早口なのでこの時間で済んでますけど、ゆったりと芝居させたら4時間になっちゃいます←そんなもん見たくありません。 それにしても原田監督、本当に名匠になりましたねえ。映画に「格」が出ております。苔の絵ひとつとっても、素晴らしい「美」があります。

350112_002

井上ひさし原作の物語(いくつものエピソードをつなげていくスタイル)自体が面白いのですが、多士済済の役者たちがかなりふくらませてくれました。 戸田恵梨香が「素敵」です! 地味でけなげな良い子を演じて、いつもとは違う味わいを出しています。終盤のキスシーンのおかしさ! 大泉洋が(たぶんアドリブで)「歯と歯が当たっちゃって」とか言ってるのは、戸田が出っ歯気味なことをからかっているのでしょうね(それを採用しちゃう原田監督も監督ですが)。

350112_006
本作の戸田さんは走る姿が見事でした。最初の方で大八車を引きながら疾走する姿、最後の方で寺の階段や境内を駆ける姿。「じょご」というキャラクターの心まで現れているような走りでした。これじゃあ「駆出し女」ですよね。

対する満島ひかりは、ますます演技派の名声を高めるような圧倒的演技。お歯黒、眉消しまでしちゃった上にあの発声ですもんねー。「日本のメリル・ストリープ」になっていきそうな人です。

350112_011
東慶寺の院代「法秀尼」を演じた陽月華さんは宝塚出身の女優さんなんですってね。高潔な良い人のオーラをきっちり出していて、なかなか結構でした。

現代に通じる社会性も含ませながら、気分の良いエンタテインメントに仕上げ、そして何よりも映画として出来が良い、「素敵」な作品でした。

|

« 「イニシエーション・ラブ」:楽しく騙されました | トップページ | 「サンドラの週末」:今回は甘口のダルデンヌ兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60147272

この記事へのトラックバック一覧です: 「駆込み女と駆出し男」:戸田、満島の好演と映画としての出来の良さ:

» 『駆込み女と駆出し男』 映画@見取り八段 [映画@見取り八段]
監督: 原田眞人    キャスト: 大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽… [続きを読む]

受信: 2015年5月26日 (火) 23時49分

» 駆込み女と駆出し男〜「素敵」な戸田恵梨香、陽月華 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。井上ひさし原作、原田眞人監督。大泉洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月華、キムラ緑子、木場勝己、神野三鈴、武田真治、北村有起哉、橋本じゅん、山崎一、 ... [続きを読む]

受信: 2015年5月26日 (火) 23時56分

» 映画『駆込み女と駆出し男』★人生いろいろ女のリセットwith立場いろいろ男 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166028/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 井上ひさし原作:「東慶寺花だより」 信次郎  :大泉洋 じょご  :戸田恵梨香 お吟   :満島ひかり 柏屋源兵衛:樹木希林 時代は、江戸後期(天保)。 縁切り寺(東慶寺)に駆け込んだ女たちの物語です。                  ・東慶寺のウィキ→ コチ..... [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 01時16分

» 試写会「駆込み女と駆出し男」 [日々“是”精進! ver.F]
女の、生きる道… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201504230001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】東慶寺花だより [ 井上ひさし ]価格:720円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 05時28分

» 駆込み女と駆出し男 [象のロケット]
天保十二年(1841)。 質素倹約を旨とする老中水野忠邦の「天保の改革」の真っただ中。 幕府公認の縁切寺として知られる鎌倉の尼寺・東慶寺には、離縁を求める女たちが駆け込んで来ていた。 見習い医者で駆出し戯作者(通俗作家)でもある信次郎は、駈込み女たちの身柄を預かる東慶寺門前の御用宿・柏屋で居候中。 ここは人間を知る絶好の場所だった…。 時代劇... [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 15時39分

» 駆込み女と駆出し男 ★★★★ [パピとママ映画のblog]
劇作家・井上ひさしが晩年に11年をかけて執筆した時代小説「東慶寺花だより」を映画化。江戸時代に幕府公認の縁切寺であった東慶寺を舞台に、離縁を求めて寺に駆け込んでくる女たちの聞き取り調査を行う御用宿の居候が、さまざまなトラブルに巻き込まれながら訳あり女たち...... [続きを読む]

受信: 2015年5月27日 (水) 16時48分

» 『駆込み女と駆出し男』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「駆込み女と駆出し男」□監督・脚本 原田眞人□原案 井上ひさし(「東慶寺花だより」)□キャスト 大泉 洋、戸田恵梨香、満島ひかり、内山理名、陽月 華、樹木希林、       堤 真一、山崎 努、キムラ緑子、武田真治、麿 赤兒、中村...... [続きを読む]

受信: 2015年5月28日 (木) 08時37分

» セリフの聞き取りにくいとこだけが残念。(´・_・`)〜「駆け込み女と駆け出し男」〜 [ペパーミントの魔術師]
つい最近みた、「百日紅」も案外こんな感じの実写版ができたんじゃないのかな〜とか ちょっと枝葉。 サブタイトルにもちょこっと書いたんですけども、 セリフのやり取りがいかにも江戸というか、この作品の雰囲気を作ってるパーツのはずなんですが ところどころ何言う...... [続きを読む]

受信: 2015年5月29日 (金) 14時39分

» 駆込み女と駆出し男 : あらすじまで駆け込み [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 口永良部島の火山噴火、凄かったですねぇ。そして、BSでサンフレッチェの試合観ていたら、小笠原諸島西方沖でM8.5の地震。南海トラフに備えて、防災グッズなどでも用意しておかな [続きを読む]

受信: 2015年5月30日 (土) 21時44分

» 駆込み女と駆出し男 [Akira's VOICE]
駆けた先に安らぎがある。   [続きを読む]

受信: 2015年5月31日 (日) 10時16分

» 『駆込み女と駆出し男』が捧げたオマージュ [映画のブログ]
 唯一『駆込み女と駆出し男』の残念なところを挙げるとすれば、こんなに面白いのに上映時間が143分しかないことだ。やっぱり185分は欲しかった。  原田眞人監督が時代劇!?  本作のことをはじめて知ったとき、私は意外な組み合わせのように感じた。幅広い作品を撮ってきた原田監督をして、時代劇は未経験だったからだ。  しかし、原田監督初の時代劇映画は、観れば『わが母の記』(2011年)の延...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 7日 (日) 07時59分

» 駆込み女と駆出し男 [とりあえず、コメントです]
井上ひさし著「東慶寺花だより」を原作に大泉洋主演で映画化された時代劇です。 予告編を観て、この江戸の世界では女性たちがどのように生きていたのだろうと気になっていました。 美しい風景と共に描かれた人間ドラマの豊かさに導かれながら、時間を忘れてスクリーンに見入っていました。 ... [続きを読む]

受信: 2015年6月 7日 (日) 12時26分

» 駆込み女と駆出し男 [映画的・絵画的・音楽的]
 『駆込み女と駆出し男』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)『夏の終り』で好演した満島ひかりが出演しているというので、遅ればせながら、映画館に行ってきました。  本作(注1)の当初の時点は天保12年(1841年)(注2)。  冒頭では、女義太夫ら十数人が腰縄でつな...... [続きを読む]

受信: 2015年6月16日 (火) 21時36分

« 「イニシエーション・ラブ」:楽しく騙されました | トップページ | 「サンドラの週末」:今回は甘口のダルデンヌ兄弟 »