« 「チャッピー」:手塚治虫的かも | トップページ | 女子も点が取れない(勝ったけど) »

2015年6月16日 (火)

男子代表の0-0発進にブーイング

今、日本中がブーイングの嵐でしょう。FIFAワールドカップ・ロシア大会のアジア2次予選、日本の初戦=vs.シンガポール戦(@埼玉スタジアム)がまさかまさかのスコアレスドローに終わろうとは! これは誰も想像できなかったと思います。だってFIFAランキング154位のチームですよ!

確かにシンガポールは自陣に引きこもってガチガチに守っていましたけど、アジアや中近東との戦いではよくある事じゃないですか。90分のうちに崩せばいいんだから、なんとかできるでしょ、ですよ。 そういう場合は、ドリブルかミドルシュートかサイドをえぐっての切り崩ししかないんだから(あとセットプレーね)、せっせとそうすりゃいいのに、どうもできてませんでした。香川、宇佐美、原口、武藤とドリブラーはいたのに、やらないんだよなー。

そもそもこのチームのへんなところはコーナーキックを本田、香川が蹴るということ。太田宏介とか柴崎にまかせればいいのに。 今日は(今日も)香川がよろしくなかったし、それ以上にブレーキだったのが酒井宏樹。終盤のミスの多さもさることながら、かなり消極的で上がって行く回数が少なく、クロスの精度も低かったこと、つまり右サイドを有効活用できなかったことが、相手の守備を楽にした一因です。

TVで見ていても試合終了後にかなりのブーイングが続いていたことがわかりました。そりゃそうですよね(おまけに涙雨までざあざあ降ってきたし)。いや、そう来なくっちゃいけません。 試合後のインタビューで泣きそうなハリルホジッチ監督が「私のサッカー人生の中でも、こんな状況になったことはなかった」と当惑してましたが、大江戸だってこんな当惑する試合は見たことがありません。

確かに敵の0-0狙い戦法は見事に奏功しましたし、意外と球際も強かったし、GKが大当たりで何本も止めたり掻き出したりしておりましたが、それでも勝てる相手ですよねえ。 前半を0-0で折り返した時には、「おいおい、冗談じゃないぜ。何やってんだ、まったく。」と思いながらも、後半残り10分になっても、「ドイツ大会予選のオマーン戦(@埼玉スタジアム)と同じように、後半アディショナルタイムに1点取って、ともかく勝つ」と思ってました。ああ、それなのにそれなのに・・・です。 はあ(ため息)。

まあ、ある意味日本サッカー史に(反面教師的に)深く刻まれるべき一戦なのかも知れません。

|

« 「チャッピー」:手塚治虫的かも | トップページ | 女子も点が取れない(勝ったけど) »

コメント

そうよそうよ!まったく何やってたんだか、酒井!右サイドがまるで機能しませんでした。外しまくりの宇佐美は前半でキッパリ諦めて〜、バリバリテンパってるうちの原口くん投入すりゃあ。。。しかも入ったらなぜか真ん中にいるし。
それにしも、本田のはゴールしてたんじゃね?

投稿: ピナコラ。 | 2015年6月17日 (水) 09時46分

いや、アレはボールがゴールラインにかかっていたと思います。 完全にゴールラインを割っていたのは、先日の川崎ー湘南戦におけるベルマーレ菊池大介の幻ゴール(6月7日参照)です。

投稿: 大江戸時夫 | 2015年6月17日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60407576

この記事へのトラックバック一覧です: 男子代表の0-0発進にブーイング:

» サッカー日本代表、W杯アジア2次予選でシンガポールにスコアレスドローの件を前振りに、セ・パ交流戦ラストはとらほ~\(^o^)/で締めるの巻 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは、サッカー:W杯アジア2次予選兼アジアカップ2019予選:日本vs.シンガポール(埼玉スタジアム2002)の件。 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。RT @2146K: シュート数 35対3 枠内シュート数 18対1 スコア 0対0 #daihyo #jpnsin atnbsp;06/16 21:…... [続きを読む]

受信: 2015年6月17日 (水) 07時36分

« 「チャッピー」:手塚治虫的かも | トップページ | 女子も点が取れない(勝ったけど) »