« 男子代表の0-0発進にブーイング | トップページ | 「あん」:樹木希林のネ申演技! »

2015年6月17日 (水)

女子も点が取れない(勝ったけど)

FIFA女子ワールドカップ、日本のグループリーグ最終戦はエクアドルとの対戦。カメルーンに6失点、スイスに10失点していたチームですから、いくら決勝トーナメント進出を決めている日本がサブメンバー中心になるとはいえ、大勝は約束されているはずでした。事実前半5分に大儀見が先制ゴールを挙げた時には、そうなるのだと思っていましたが・・・昨夜の男子に次いで、まさかまさかの点取れずシンドロームで1-0止まり。うーん、サッカーはなめたらあかんですねー。

大江戸としては、やはりピリッとしない試合だなあって感じでした(澤がフル出場した割には)。さすがに、W杯初出場や2試合目程度の選手が多かったせいでしょうか。惜しいシーンはそこそこあったものの、やはり昨夜の男子と同じ病ですね。あれだけCKやFKがあったのに、点につながらなかったというのも気がかりです。

まあ「(骨折で帰国した安藤を入れて)23人全員がピッチに立てたことが収穫」という佐々木監督の言葉は、確かに評価すべき点です。キーパーを毎試合替えるという異例の起用法も含めて、1次リーグでこれができたことは大きいと思います。怪我だった岩淵に(交代でなら)出場のめどが立ったことも、手薄な攻撃陣にとっては好材料。 決勝トーナメントの試合まで1週間あるので、体を休めてしっかりと連携を強化してもらいたいものです。

|

« 男子代表の0-0発進にブーイング | トップページ | 「あん」:樹木希林のネ申演技! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60419564

この記事へのトラックバック一覧です: 女子も点が取れない(勝ったけど):

» なでしこ3連勝で予選1位通過の件を前振りに、旧国立競技場跡地など確認後、小田急百貨店長崎の物産展へ(6月17日) [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
まずは、日本時間で昨日の朝方やっていたサッカー女子W杯グループリーグエクアドル対日本の件。 試合があるのに気づいたのが朝食時点だったので、見たのは後半から。ゆえに、大儀見さんの先制ゴールはLiveでは見てません。 大儀見優季、永里亜紗乃の姉妹共演は見れまし…... [続きを読む]

受信: 2015年6月18日 (木) 07時04分

« 男子代表の0-0発進にブーイング | トップページ | 「あん」:樹木希林のネ申演技! »