« 日本2-1オランダで、ベスト8に | トップページ | 「コングレス未来学会議」:アニメがもっと革命的だったらなあ »

2015年6月26日 (金)

「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」:破滅しないゲス野郎

351247_001
映画『ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男』は、まあソウル・ミュージックの「soul」は持っているけれど、人間的な「魂」はほとんど持ち合わせていないようなゲス野郎としてのJBを描いていきます。聞きしに勝る俺様ぶりで、こんな人が周りにいたら迷惑千万でしょう。

351247_002

まあ、そこは天才で革命児で大スターでキ××イだから、全て許された破天荒な人生でありました。恨みは死ぬほど買ったでしょうけどね。

子供の頃から晩年まで、時間を交錯させながら、よく出来た伝記映画に仕上げてあります。

351247_003
主役のチャドウィック・ボーズマンがかなり頑張っていて、あのしゃべり方だとか、あのダンスをキレッキレに踊りまくって、見事です。年齢の重ね方も上手に表現しました(ヘアメイクの力もあり)。

ダン・エイクロイド久しぶりだなあ。静かに、なかなか渋い味わいを出しておりました。

351247_004

ハリウッドで昔から作られ続けてきた破滅的エンターテイナー(あるいは人格破綻者の天才)のバックステージもの。本作もその系譜ではありますが、でもJBは破滅しないんですよねえ。逮捕されても、最後までスターだったんですよねえ。 でも小生が好感を抱くのは、当然「いい人」ボビー・バードの方でありますけど。

|

« 日本2-1オランダで、ベスト8に | トップページ | 「コングレス未来学会議」:アニメがもっと革命的だったらなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60526326

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男」:破滅しないゲス野郎:

» 『ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」 □監督 テイト・テイラー□脚本 ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□キャスト チャドウィック・ボーズマン、ネルサン・エリス、ダン・エイクロイド、ヴィオラ・デイビス、...... [続きを読む]

受信: 2015年6月27日 (土) 08時16分

» 映画:ジェームス・ブラウン〜最高の魂(ソウル)を持つ男 Get on Up 今年は何て音楽映画が豊作なんだ〜! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まず一言。 「今年は何て音楽映画が豊作な年なんだ〜!!!」 今年は既に、ベスト10入りさせたいような音楽映画が次々と。 まずは「はじまりのうた Begin Again」、次に「セッション Whiplash 」… そして上半期の間に、今作までもが登場! 何たってレジェンドの映...... [続きを読む]

受信: 2015年6月27日 (土) 09時40分

« 日本2-1オランダで、ベスト8に | トップページ | 「コングレス未来学会議」:アニメがもっと革命的だったらなあ »