« 日本女子、いよいよ準決勝へ! | トップページ | U-22代表、コスタリカに完勝だけど・・・ »

2015年6月30日 (火)

「ピクニック」:仏画とは相性が悪くて・・・

19021_001
シアター・イメージフォーラムで公開中の映画『ピクニック』は、1936年のジャン・ルノワール監督による名作のデジタル・リマスター版。リバイバルされたこと自体びっくりですが、40分のコンパクトさにもびっくりです。

19021_002

実は大江戸も初見で、気合を入れて観ていたのですが、どうにも別段素晴らしいと思えないというか、ノレませんでした。そういえばその昔、自分はフランス映画を好きじゃなかったってことを思い出してしまいました。

19021_003
この簡潔な、簡素な表現の中に人生の喜びと悲しみを見出せと言われましても、それはかなり無理しないと・・・って感じですよね。一通りはわかりますよ。でも、それが深い感銘や人生の深奥に通じるかというと、うーん、どうなんでしょう?

19021_007

(以降多少ネタバレあり) 「序・破・急」の構成になっていて、特にラストの5分足らずですべてをひっくり返して暗転させてしまう「破」の部分には「えー?? それでいいの?!」と驚かされました。まあ、ここは確かに「さすが」なのですが、気分はかなり苦いですよね。だから純正フランス映画って、好きじゃないんです。相性の問題なのであしからず。

|

« 日本女子、いよいよ準決勝へ! | トップページ | U-22代表、コスタリカに完勝だけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60571718

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピクニック」:仏画とは相性が悪くて・・・:

« 日本女子、いよいよ準決勝へ! | トップページ | U-22代表、コスタリカに完勝だけど・・・ »