« 「アリスのままで」:おそろしいことです | トップページ | 新宿の変な看板 »

2015年7月14日 (火)

「リアル鬼ごっこ」:園子温のバッド・テイスト炸裂

351861_002
映画『リアル鬼ごっこ』は、5,6,7月連続公開(『新宿スワン』、『ラブ&ピース』、本作)の「園子温まつり」第3弾。徐々に園子温らしさがアップしてまいりました。 でもこれ、あの佐藤さんの数を減らす『リアル鬼ごっこ』と全然違いますよね。予告編では「JKの皆さん、あなたたちはふてぶてしいので、ちょっと数を減らします」とか言ってるけど、そこらの説明もなくて、実のところ全くの別物ストーリーなのでした。ヘンなの。

351861_006

(以降ネタバレあり) 開巻すぐにアッと驚く大惨事が起きます。5分、10分遅れてポップコーンなんか抱えて座席に到着する人たちは見逃しちゃいます。あーあ、残念でした(ザマミロ!)。 このシーンの豪快にビザールな感覚はまさに園監督の『自殺サークル』および『紀子の食卓』における女子高生集団鉄道飛び込み自殺シーンに通じます。トリンドル玲奈の「ミツコ」という役名も『紀子の食卓』とつながっています。 その後にやたらと出て来る女子のパンツへの執着は、『愛のむきだし』ですね。

351861_007

そもそも『冷たい熱帯魚』や『地獄でなぜ悪い』を持ち出すまでもなく、人体損壊描写は園監督の十八番ですし、本作に充満するエロ・グロ・ナンセンスや確信犯的なバッド・テイストやベタさかげんは、わかりやすい園子温らしさなのです(『新宿スワン』では影をひそめていたもの)。まあ、だからといって「バンザイ!」を叫ぶ気は特段ありませんけれど。

351861_005

台詞にしても、映像にしても、園子温がもともと詩人だということを 思い出させてくれました。羽毛(とりわけ終盤の赤い羽毛!)だとか、雪原に横たわるトリンドル玲奈のロングショットだとか・・・。 そしてエンディングの曲は、『ツイン・ピークス』のテーマを思わせるものでありました。

最後の方に出て来る「あの人」以外は、登場人物が全員女性というのにも後から気づいて(にぶい?)、かなり驚きました。

|

« 「アリスのままで」:おそろしいことです | トップページ | 新宿の変な看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60742169

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル鬼ごっこ」:園子温のバッド・テイスト炸裂:

» リアル鬼ごっこ(2015)〜枕草子 [佐藤秀の徒然幻視録]
刈るほどに山風のたつおくてかな公式サイト。山田悠介原作、園子温監督。トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜、桜井ユキ、高橋メアリージュン、斎藤工。普通、○○製作委員会 ... [続きを読む]

受信: 2015年7月16日 (木) 20時12分

» リアル鬼ごっこ [象のロケット]
修学旅行中の女子高生たちが乗っているバスが、突然真っ二つに! 偶然生き残ったミツコは助けを求めて走り出すが、どこへ行っても得体のしれない何かが襲ってくる! 見知らぬ女子高にたどり着いたミツコは、出会った生徒たちから、クラスメイトとして扱われるが…。 サスペンス・ホラー。 ≪全国のJK(女子高生)の皆さん、あなたたちはちょっとふてぶてしいので、数を減らすことにします。≫... [続きを読む]

受信: 2015年7月17日 (金) 08時33分

» リアル鬼ごっこ ★ [パピとママ映画のblog]
人気小説家山田悠介の原作で何度も映像化されている題材で、『愛のむきだし』『ヒミズ』などの鬼才・園子温がオリジナル作品として監督を務めた問題作。殺人のターゲットを全国の女子高生とし、女子高生が次々と殺される中、3人のヒロインが阿鼻(あび)叫喚の様相で逃げ...... [続きを読む]

受信: 2015年7月18日 (土) 18時58分

» リアル鬼ごっこ [映画好きパパの鑑賞日記]
 山田悠介のベストセラーの何度目かの映画化ですが、園子温監督は原作を読まず、タイトルからインスパイアされた自分独自の作品を作り上げました。ある意味、監督の作りたい放題の作品で、エロは少なめだけどグロたっぷり。園ファン以外にはちょっと不向きな作品でしょう…... [続きを読む]

受信: 2015年7月21日 (火) 06時38分

» [映画『リアル鬼ごっこ』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・私は、園子温と言う監督をほとんど評価していないのだけど、この、原作を読まないで撮ったという作品は、その、シュールさを醸したいという監督の意図とは別に、残酷さが突き抜けてて楽しかった。  序盤から凄い。 女子高生の修学旅行グループが、バスを二台 ...... [続きを読む]

受信: 2015年7月22日 (水) 10時12分

» 『リアル鬼ごっこ』 [こねたみっくす]
「リアル鬼ごっこ」ではない。「シュール・ランニング」だ! 鬼ごっこなんてこれっぽちもしていない。原作も完全無視しているらしい。でもこれが園子温監督作品。エロとグロを混 ... [続きを読む]

受信: 2015年7月24日 (金) 11時45分

« 「アリスのままで」:おそろしいことです | トップページ | 新宿の変な看板 »