« 日本女子、2大会連続決勝進出の偉業! | トップページ | 「グローリー 明日への行進」:多くの人に観てほしい! »

2015年7月 3日 (金)

バウムクーヘン2種とレモンケーキ

1435929397065

1435929408103
はい、久々にお菓子の話題。 『バウム吉祥寺』の「オリジナル・バウムクーヘン」です。ここんちはもっとやわらかいタイプももっと堅いタイプも扱っているようですが、これはその中間。とは言いつつも、大江戸の好み的には、もっとハードタイプの方が好きですね。それが証拠に、1日目よりも2日目の方がおいしく感じました。味もちょっと頼りない淡さ。もう少し深みが欲しいと思ったのでありました。

1435929416594
で、こちらは北九州市八幡のドイツ菓子店『カワグチ』の「バーム・クーヘン」。直径10㎝程度の個包装ミニタイプです。包装セロファンに書いてある文を読むと、ここの店主はドイツに3年半留学して研修し、それは「日本洋菓子界の最高記録」なのだそうです(本当か? 今もそうなのか?)。 素朴でクラシカルなバウムクーヘンの味です。生地の小麦粉が粗挽きなのか、ちょっと舌にざらっとする感じ。でも味は適度に深く、周囲のシュガー・コーティングが厚め、堅め、甘めでおいしいのです。

1435929356789

それともう一つ、懐かしいオールドスタイルの名菓を。下北沢駅前にある『つくしや』の「レモンケーキ」です。このご時世に、1個140円です。

しばらく前に吉田羊さんが某TV番組で、「劇団員時代に大好きで、よく買っていた」と紹介していたのですが、それ以降何回か通りかかっても常に「売り切れ」の表示が出ていたという状況だったのです。

1435929367519
包装紙も、商品の外見も、お味も、素朴で昔っぽいお菓子ですね。でも、思った以上においしかったです。いつまでも定番として生き残って欲しいお菓子であります。

|

« 日本女子、2大会連続決勝進出の偉業! | トップページ | 「グローリー 明日への行進」:多くの人に観てほしい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/60607932

この記事へのトラックバック一覧です: バウムクーヘン2種とレモンケーキ:

« 日本女子、2大会連続決勝進出の偉業! | トップページ | 「グローリー 明日への行進」:多くの人に観てほしい! »