« 「村上さんのところ」は、やっぱり楽しい | トップページ | 「ジュラシック・ワールド」:ライド感覚で楽しめます »

2015年8月 8日 (土)

東アジア杯、女子代表は何とか1勝

東アジアカップ、日本女子の最終戦の相手は、開催国の中国。結論から言えば、2-0の勝利で、なんとかビリギャルズにならず4チーム中3位で大会を終了。でもまあ、最後まで嘆かせられハラハラさせられました。88分と93分の得点ですもんね。

とはいえ、1戦目よりは2戦目、2戦目よりは3戦目と少しずつ良く(ましに)なってきたことは確か。それでも、ミスの多さ、バックパスの多さ、横パスのスピードの遅さで、何度ボールを奪われたことか。サイドを使わずに(両SBもほとんど上がらないし)真ん中からの攻めに偏っているので、そりゃあ守られやすいですよ。攻撃のアイディアも相変わらず単調で、その上連動しての攻めが少な過ぎました。

それでも中国もあまり大したことなかったので(今年W杯8強に入った時のメンバーを結構主力で使っていたのですが)、助かりました。 GKもやはり山下の方が(山根よりも)全然安心して見ていられますしね。

今日は中島依美が最高でした。右ウイングから後半は真ん中へんに入って攻守に奮闘しました。彼女が尊敬する澤選手の働きにちょっと似ておりました。それぐらい他の選手とはレベルが違っておりました。ほとんどのチャンスを演出していましたし、1点目は中島から横山へのラストパスが見事でした。 もともと彼女はW杯メンバーに入れなかったことが不思議だと大江戸も言っていた逸材なので、この調子で突き進んでもらいたいと思います。

|

« 「村上さんのところ」は、やっぱり楽しい | トップページ | 「ジュラシック・ワールド」:ライド感覚で楽しめます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/61089704

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア杯、女子代表は何とか1勝:

« 「村上さんのところ」は、やっぱり楽しい | トップページ | 「ジュラシック・ワールド」:ライド感覚で楽しめます »