« 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」:C.マッカリー監督の確かな手腕 | トップページ | 「『Dearダニー 君へのうた」:パチーノ75歳の若々しい魅力 »

2015年8月25日 (火)

渋谷のタコベルにようやく入る

1440507778309

この4月に渋谷にオープンしたメキシカン・ファストフードの「タコベル」。当初は行列で相当待つようだったのですが、最近はそうでもないようなので、たまたま平日に休みが取れた今日行って来ました。

午後1時ごろ、ウェイティングの列は店内カウンター前だけで、10人かそこら。まあ5分待ちぐらいで、オーダーできました。

1440507763570まずは一番の基本からと思い、「2タコス スプリーム」というセット(税込853円)を注文。タコスがハードシェル、ソフトシェルを選べるので「硬軟1つずつ」、ひき肉がビーフかポーク選べるので(2つとも)ビーフ、ソースの辛さが選べるので(2つとも)ホットにしました。サイドメニューもフライドポテトとナチョスが選べるのでポテトを選択。あとはドリンクバーです。ドリンクバーにはドクターペッパーがあったので、迷わずカップに注ぎました。でもなぜか独特のクセが薄口で、ほとんどコーラに近いような風味だったのが残念です。

1440507771260
5分ほど待って(結構待つのね)受け取ります。うげ、ポテト多い! しかもメキシカン・フライドポテトって書いてあったから、何か変わった趣向かと思ったら、ただの細切りフライドポテトにオレンジ色のスパイスが振ってあるだけじゃん。 タコスは思った通りソフトシェルの方が小生の好み。でも、全体的に期待ほどおいしくはありませんでした。サワークリームとソースによる味付けが、なんか旨味不足というか物足りないのです。うーん、レタスとトマトはそこそこたっぷりなので、ヘルシー感はありますが・・・(でもポテトこんなに食べたら台無し)。結局ポテトは1/3ぐらい残しました。

次回がもしあれば、ファヒータとかブリトーとかタコライスを頼むべきかもしれないですね。

|

« 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」:C.マッカリー監督の確かな手腕 | トップページ | 「『Dearダニー 君へのうた」:パチーノ75歳の若々しい魅力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/61325899

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷のタコベルにようやく入る:

« 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」:C.マッカリー監督の確かな手腕 | トップページ | 「『Dearダニー 君へのうた」:パチーノ75歳の若々しい魅力 »