« 高尾山のサブちゃん | トップページ | W杯予選、アフガンに6-0完勝 »

2015年9月 7日 (月)

「S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」:ベタで荒唐無稽

352548_002

映画『S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』って、タイトルなげーよ、どれがタイトルだよ、って話ですが、作品内容の方はというと、いやー、これがかなりツッコミ所満載で、何度もズッコケたり苦笑したりしてしまいました。そもそもあの盾だけで銃火器を持った敵に立ち向かうのって、どうよ?352548_007

大江戸はTVシリーズを全然見ていませんでしたが、そこはあまり関係なくストーリーに入れました。ただ、劇場版らしい大作感を出したプロットはともかく、ディテールやダイアローグがいかにもな紋切り型なのです。「あー、使い古されたクリシェだよねー」の連続ですが、観ているこちらはそのたびにがっくり来てしまいます。ありきたりにベタ過ぎて、気恥ずかしくなるのです。

352548_006あとクライマックスの一連のアクション&サスペンスの渦中に、家族がらみの回想とか別の場所での愛情話なんかをインサートして、興奮や緊張を断ち切ってしまうのが、いただけません。これ、日本映画、特にTV局制作の日本映画によくあるパターンです。

(以降ネタバレあり) それにしても特殊繊維の盾で手榴弾の爆発にも勝っちゃうし、大森南朋は撃たれても刺されても死なないし、なかなか狙いに弾が当たらなかった新垣結衣が、いわくありのお守りに手を触れたら、その御利益で見事に命中しちゃうとか・・・なかなかに荒唐無稽です。

352548_005

そもそもガッキーにスナイパーとは、ミスキャスト以外の何物でもありません。丸顔のほわっとした人にスナイパーは無理です。これが北川景子だったり真木よう子だったりしたらハマりますけど・・・。なんか新垣さん、敢えて柄に合わない役をやることが多いんですよねえ。そんなにチャレンジングでなくてもいいと思うんですけど。

|

« 高尾山のサブちゃん | トップページ | W杯予選、アフガンに6-0完勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/61509463

この記事へのトラックバック一覧です: 「S -最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」:ベタで荒唐無稽:

» S−最後の警官−奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE [佐藤秀の徒然幻視録]
安倍首相似の辰巳琢郎首相が意外に一番の見どころ? 公式サイト。小森陽一原作、平野俊一監督。向井理、綾野剛、新垣結衣、大森南朋、オダギリジョー、辰巳琢郎、青木崇高、高嶋政 ...... [続きを読む]

受信: 2015年9月 7日 (月) 23時37分

» S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE [象のロケット]
警察庁において、機動力を持つSAT(特殊急襲部隊)、捜査権を持つSIT(特殊捜査班)に続く、第3の“S”として新設されたNPS(特殊急襲捜査班)は、バスジャック事件の出動要請を受ける。 一方、太平洋沖で大量の核燃料を積んだ巨大輸送船が乗っ取られた。 第4の“S”ことSST(海上保安庁所属特殊警備隊)、自衛隊を含む全ての特殊部隊に挑戦状を突きつけたのは、因縁の男だった…。 人気TVドラマ劇場版。... [続きを読む]

受信: 2015年9月12日 (土) 20時33分

» S#8722;最後の警官#8722;奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE★★★★ [パピとママ映画のblog]
小森陽一の漫画を基に、向井理と綾野剛が共演を果たしたポリスアクションドラマの劇場版。今回は海上を舞台に、日本の治安維持のために尽力するSAT(警視庁特殊部隊)、SIT(警視庁特殊犯捜査係)、NPS(警察庁特殊急襲捜査班)の奮闘を描く。向井や綾野をはじめ、新垣結...... [続きを読む]

受信: 2015年9月17日 (木) 18時40分

« 高尾山のサブちゃん | トップページ | W杯予選、アフガンに6-0完勝 »