« 「赤い玉、」:古めかしい違和感 | トップページ | 「GONINサーガ」:雨は降り血は流れているけれど・・・ »

2015年9月27日 (日)

「ピース・オブ・ケイク」:主役二人がいきいきと魅力的

351950_003
映画『ピース・オブ・ケイク』、面白かったなあ。現代日本のリアルなラブストーリーとして、よく描けています。やはり主人公(多部未華子)がいきいきと(ダメな所も含めて)魅力的なので、映画が溌剌としているのです。対する綾野剛も、いつもの彼とは違って天真爛漫な笑顔に愛嬌を漂わせて、こちらもダメな所も含めて魅力的なのです。

351950_005

レンタルビデオ店の仲間とか、綾野の彼女とか、ゲイの友達とか、劇団主宰者とか、脇の人々もそれなりに効いています。でもやはり圧倒的に主演二人のキャラクターの力です。ラブコメに必要な要素を、きっちりと満たしています。とにかく二人の掛け合いのバランスが良いのです。

351950_001

そしてちょっと大人な役柄になった多部ちゃんはやっぱり上手な役者ですねえ。恋するときめきや、逡巡や、喜びや、焦りや、嫉妬や、憤怒や、諦念や、切なさや、渇望を、全身で見事に表現していました。終始リアルに、終始輝きながら。 彼女が熱海の宿でケンカした時の台詞「おまえはもうやっている!」には、笑いました。

351950_002

これまでの田口トモロヲ監督作品って、なんか「悩める男子」もので、私小説的過ぎるきらいがありましたけど、本作では「物語を上手に描く」ことに成功して、一皮むけた感があります。 楽しくて、愛すべき作品に仕上がっています。

|

« 「赤い玉、」:古めかしい違和感 | トップページ | 「GONINサーガ」:雨は降り血は流れているけれど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/61799825

この記事へのトラックバック一覧です: 「ピース・オブ・ケイク」:主役二人がいきいきと魅力的:

» ピース オブ ケイク [映画的・絵画的・音楽的]
 『ピース オブ ケイク』を渋谷のシネマライズで見てきました。 (1)『深夜食堂』で頑張っていた多部未華子が主演の作品だということで、映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公の志乃(多部未華子)が、がらんとした部屋の中に置かれている鉢植えの...... [続きを読む]

受信: 2015年9月28日 (月) 06時45分

» ピース オブ ケイク〜男女逆転の金色夜叉 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ジョージ朝倉原作、田口トモロヲ監督。多部未華子、綾野剛、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、柄本佑、菅田将暉、中村倫也、安藤玉恵、森岡龍、宮藤官九郎、廣木隆一、峯 ... [続きを読む]

受信: 2015年9月28日 (月) 07時24分

» ピース オブ ケイク★★★.5 [パピとママ映画のblog]
映像化もされた「恋文日和」「平凡ポンチ」などで知られ、女性たちの熱い支持を集めるジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化。個性派俳優としても活躍する田口トモロヲがメガホンを取り、脚本は『色即ぜねれいしょん』でも田口監督とタッグを組んだ向井康介が手掛ける。恋愛...... [続きを読む]

受信: 2015年9月28日 (月) 19時11分

» ピース オブ ケイク [象のロケット]
25歳の女性・梅宮志乃は、恋愛も仕事も流されるままだった生き方を変えようと引っ越しを決意。 移転先の木造アパートのベランダ越しに、隣人の男・京志郎の笑顔を見た途端、心に爽やかな風が吹くのを感じる。 京志郎は、志乃がバイトの面接を受けに行ったレンタルビデオ店の店長だったが、彼にはあかりという同棲中の彼女がいた…。 ラブストーリー。 ≪大キライなのに、大好き。≫... [続きを読む]

受信: 2015年9月29日 (火) 01時20分

« 「赤い玉、」:古めかしい違和感 | トップページ | 「GONINサーガ」:雨は降り血は流れているけれど・・・ »