« 自由劇場で劇団四季の『コーラスライン』 | トップページ | 「白い沈黙」:エゴヤン印のサスペンス・ミステリー »

2015年10月31日 (土)

「ヴィジット」:シャマランの本家帰りですが・・・

353463_003
映画『ヴィジット』は、『エアベンダー』『アフター・アース』と柄に合わないアクション&VFX大作が続いたM・ナイト・シャマランの本家帰り的小品。上映時間も94分とコンパクト。 でも、かなり変な作品です。恐怖の中に奇妙な笑いを挿し込んで来るというか・・・。

353463_001

(以降少々ネタバレあり) シャマランだから、相当すごいトリックを仕組んであるんだろう。アッと驚くどんでん返しがあるんだろう。驚天動地の真相が明らかになるのだろう・・・と思って観ちゃいますよね。シャマランで、この作風なんですから。でもそうすると、絶対肩すかしを食らいますよ。「え? ただそれだけですかい?」と。

353463_006

「いやいや、この後に真のどんでん返しが待ち受けているのだろう」、「いやいや、タイトルロールが終わったところで、びっくりぽんになるのだろう」と待ち続けましたが、・・・待ち人来たらずでした。 まあ確かにヒッチコック作品も、さんざん怖がらせたりハラハラさせたりした割にラストがあっさりってパターンが結構多かったのですが、そんなとこマネしなくてもいいのにね。

353463_004

まあそれでもこういうフィールドにシャマランが戻って来てくれたことは嬉しいですよね。ケレン味と変な感覚とがあって、謎で押していく語り口はやはり巧くて。でもどうせなら、もっとヘンなもの作ってくれれば良かったのに・・・。

1ヶ所、「暗闇でワッ!!と言うような驚かせ方」にやられたところがありました。スレた観客としては、久々にマジ驚きました!

|

« 自由劇場で劇団四季の『コーラスライン』 | トップページ | 「白い沈黙」:エゴヤン印のサスペンス・ミステリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/62305984

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴィジット」:シャマランの本家帰りですが・・・:

» ヴィジット〜Rap with POV [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Visit。M・ナイト・シャマラン監督。キャスリン・ハーン、ディアナ・デュナガン、ピーター・マクロビー、エド・オクセンボールド、オリビア・デヨング。音信不 ... [続きを読む]

受信: 2015年11月 1日 (日) 07時58分

» ヴィジット [象のロケット]
両親が離婚したばかりの15歳の姉ベッカと13歳の弟タイラーは、ペンシルバニア州メイソンビルに住む母方の祖父母の家で1週間過ごすことに。 祖父母は歓待してくれるが、2人は「3つの約束」をさせられた。 第1は「楽しい時間を過ごすこと」、第2は「好きなものは遠慮なく食べること」、第3は「夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと」。 その夜、姉弟は異様な気配と物音で目が覚める…。 ホラー。... [続きを読む]

受信: 2015年11月 1日 (日) 08時02分

» ヴィジット  監督/M・ナイト・シャマラン [西京極 紫の館]
【出演】  オリヴィア・デヨング  エド・オクセンボウルド  ディアナ・ダナガン  ピーター・マクロビー 【ストーリー】 休暇を過ごすため田舎にある母方の祖父母の家を訪れた姉弟は、優しく穏やかな二人に歓迎されるが、三つの奇妙な約束を伝えられる。楽しい時間を...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 2日 (月) 22時03分

» ヴィジット/THE VISIT [我想一個人映画美的女人blog]
コメディかっ 本作で、シャマランが帰ってきたとか、 原点回帰と本人が言ってるとか、 とにかく久々にちゃんとした?シャマラン印のスリラーだとの噂を聞くけど。 ハリウッドでは実際 ヒット。 低予算 500万ドル(約6億円)で作られ、すぐに回収するほど...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 3日 (火) 22時52分

» ショートレビュー「ヴィジット・・・・・評価額1550円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
怪奇!妖祖父母の館! M・ナイト・シャマラン、久々の快作である。 正直なところ「エア・ベンダー」「アフター・アース」という大コケした2本の大作を観て、シャマランは終わってしまったのかと思っていた。 彼の作品は良くも悪くも趣味性が高く、たとえ「レディ・イン・ザ・ウォーター」の様な大失敗作でも、とりあえず観たら語りたくなったものだが、近作2本はただただ空虚なだけで、全く何も残らなかった...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 5日 (木) 22時33分

» ヴィジット [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞ヴィジット/THE VISIT 2015年/アメリカ/94分 監督: M・ナイト・シャマラン 出演: オリヴィア・デヨング/エド・オクセンボウルド/ディアナ・ダナガン/ピーター・マクロビー/キャスリン・ハーン 公式サイト 公開: 2015年10月23日 ロレッタ・ジェイミソンが、19歳の時に結婚を反対され家を出てから早15年。その相手コリンとも離...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 8日 (日) 17時13分

» シャマラン復活!! [笑う社会人の生活]
28日のことですが、映画「ヴィジット」を鑑賞しました。 休暇を利用し初めて祖父母のいるメインビルへとやってきた姉妹は田舎町での穏やかな1週間を過ごすことに。 しかし、夜9時半を過ぎると家の中には異様な気配が漂い、不気味な物音が響き渡る そして祖父母の不審な...... [続きを読む]

受信: 2015年11月19日 (木) 17時49分

» ヴィジット / The Visit [うだるありぞな]
オフィシャルサイト 前作の「アフター・アース」って、全く彼らしくない大作っぽいSF作品で、やっぱりこけたナイト・シャマラン監督のプチ話題作。 「シックス・センス」があまりにも強烈だったので、その後の作品は厳しい批評を受けているが、それでも「サイン」...... [続きを読む]

受信: 2015年11月23日 (月) 09時03分

« 自由劇場で劇団四季の『コーラスライン』 | トップページ | 「白い沈黙」:エゴヤン印のサスペンス・ミステリー »