« 最近のポテトチップス×3種 | トップページ | 「下町ロケット」「掟上今日子の備忘録」「あさが来た」 »

2015年11月14日 (土)

「グラスホッパー」:役者たちを見るべき映画

351200_002
映画『グラスホッパー』は、どう見てもムリだらけ、ツッコミ所だらけのサスペンス・ミステリーですが、2時間をそれなりに楽しめる出来ではあります。

冒頭に波瑠さんがらみの渋谷スクランブル交差点での惨劇シーンがあり、つかみはOK。この渋谷は巨大セットを作って撮影したんですってね。びっくりぽんや。 その後もドラマはあれよあれよと、テンポよく進行します。

351200_001
ただ生田斗真がらみの本筋と、鯨(浅野忠信)だ蝉(山田涼介)だが出て来るサイドストーリーが、噛み合うような噛み合わないような・・・。ここらが評価の分かれる所でしょうね。 むしろサイドストーリーの方が魅力的に感じられたのは、浅野、山田、村上淳らの好演による部分が大きいと思います。最近は息子に押されがち?のムラジュンが久々に素晴らしい味を出してましたね。山田君も、狂気と闇をはらませた演技で、大健闘でした。

351200_007

そして吉岡秀隆! あの吉岡秀隆にこんな表情が出来るんだ、こんな空気が出せるんだと驚きました。これまでにもいろんなチャレンジを続けながら、どうしても抜けなかった「満男臭」が遂に抜けました! これから凄い俳優になりそうな予感が・・・。

351200_008

それはともかく、前作『脳男』でもハードでシャープな演出を見せた瀧本智行監督が、今作でもダーク系の娯楽職人として、まずまず楽しませてくれました。でも(原作のせいなのでしょうが)終盤に行くほど、無理の多い展開や嘘っぽい人物像や説得力のない行動に、ちょっと首をかしげざるを得なかったことは否めません。

波瑠と菜々緒、名字の無い二人の女が天使と悪魔のような役柄で共演しているのも興味深いところ。まあ小生としては、波瑠さんが(回想場面で)意外とたっぷり登場してくれたのでオッケーです。

|

« 最近のポテトチップス×3種 | トップページ | 「下町ロケット」「掟上今日子の備忘録」「あさが来た」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/62513492

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラスホッパー」:役者たちを見るべき映画:

» グラスホッパー〜本当のテーマは監視社会? [佐藤秀の徒然幻視録]
MOZUとの偶然過ぎる類似性 公式サイト。伊坂幸太郎原作、瀧本智行監督。生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠、菜々緒、村上淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司、佐津川 ... [続きを読む]

受信: 2015年11月15日 (日) 00時18分

» グラスホッパー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
人気作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説を、『人間失格』などの生田斗真主演で映画化したサスペンス。恋人を殺害した犯人への復讐(ふくしゅう)に燃える元教師、人の心を操り自殺に追い込む殺し屋、その命を狙うナイフ使いの殺し屋の運命が、それぞれの思惑を抱えながら...... [続きを読む]

受信: 2015年11月15日 (日) 18時01分

» 映画『グラスホッパー』★菜々緒さんの雌カマぶり♪withタイムカプセル [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165419/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 主演:生田斗真   ←コレで鑑賞^^; 原作:伊坂幸太郎 暴走車で、フィアンセを轢き殺された鈴木は それが、フロイライン社の陰謀と知り、仇を討つため フロイライン社で、働くことにする―― 仇を討つことしか考えていなかった、という鈴木が 正体がばれて、ボコボコにされた予告編。 鈴木..... [続きを読む]

受信: 2015年11月15日 (日) 21時04分

» グラスホッパー [to Heart]
上映時間 119分 映倫 PG12 原作 伊坂幸太郎 脚本 青島武 監督 瀧本智行 音楽 稲本響 出演 生田斗真/浅野忠信/麻生久美子/山田涼介/波瑠/菜々緒/佐津川愛美/金児憲史/山崎ハコ/村上淳/宇崎竜童/吉岡秀隆/石橋蓮司 ハロウィンの夜。渋谷のスクランブル交差点に一台の暴走...... [続きを読む]

受信: 2015年11月15日 (日) 22時58分

» グラスホッパー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2015/11/07公開 日本 PG12 119分監督:瀧本智行出演:生田斗真、浅野忠信、山田涼介、麻生久美子、波瑠、菜々緒、金児憲史、佐津川愛美、山崎ハコ、村上淳、宇崎竜童、吉岡秀隆、石橋蓮司 あの日から僕は、復讐することばかり考えていました。 Story:恋人を殺害し...... [続きを読む]

受信: 2015年11月16日 (月) 15時28分

» グラスホッパー [象のロケット]
ハロウィンの夜、東京・渋谷のスクランブル交差点で、中学校教師・鈴木の婚約者・百合子が殺害される。 事件の真相を探るため、鈴木は裏組織に潜入し復讐の時を窺っていた。 一方、“自殺屋”と呼ばれる“鯨”と、若きナイフ使い“蝉”という2人の殺し屋も、別の目的でその事件と関わっていた…。 サスペンス。 ≪グラスホッパー(=トノサマバッタ)は密集して育つと、黒く変色し、凶暴になる。人間もしかり…≫... [続きを読む]

受信: 2015年11月17日 (火) 15時15分

» グラスホッパー [花ごよみ]
原作は伊坂幸太郎の小説。 監督は瀧本智行。 三人の男の物語、 その三人を生田斗真・浅野忠信・山田涼介が演じます。 ハロウィンの夜、交通事故で恋人を 亡くした元教師の鈴木には生田斗真。 教職を辞め裏社会に潜入し 復讐の機会を待ちます。 ところが押し屋が犯人...... [続きを読む]

受信: 2015年11月17日 (火) 17時39分

» グラスホッパー [Akira's VOICE]
あさりじゃダメなんですか?(蓮舫風に [続きを読む]

受信: 2015年11月20日 (金) 11時03分

» グラスホッパー [映画的・絵画的・音楽的]
 『グラスホッパー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)伊坂幸太郎氏の原作を映画化した作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、ハロウィンで大混雑する渋谷ハチ公前のスクランブル交差点。  百合子(注2:波瑠)が信号待ちをしています。 ...... [続きを読む]

受信: 2015年11月28日 (土) 06時28分

» 必殺仕事人のオンパレード。〜「グラスホッパー」〜 [ペパーミントの魔術師]
いっこだけもしも物足りないとこをあげるとしたら。 鈴木と蝉と鯨がリンクしてないよ?って話で。 クライマックスの場所にそれぞれの事情で集結はするものの、 今までの伊坂作品だったら原作でも映画でも最後の最後にパズルのピースがカチッとハマったときに ものすご...... [続きを読む]

受信: 2015年11月30日 (月) 16時55分

« 最近のポテトチップス×3種 | トップページ | 「下町ロケット」「掟上今日子の備忘録」「あさが来た」 »