« (番外編・大阪その4)太陽の塔かっけー! | トップページ | 「母と暮せば」:最初の5分と最後の5分の落差 »

2015年12月 2日 (水)

Jチャンピオオンシップ、広島がG大阪に先勝

11年ぶりの2ステージ制により開催されることになったJリーグ・チャンピオンシップ決勝第1戦、ガンバ大阪vs.サンフレッチェ広島@万博競技場をTV観戦。いやー、さすがにJ1王者決定戦にふさわしいレベルの高い試合でした。選手たち、みんな能力高いです。トラップやパスが正確です(結局はサッカーって、そこに尽きるのです)。

ホームのガンバはパトリックを温存し、リーグ戦で先発経験の無かった長沢駿をスタメン起用。結果的には、よく前からの守備をこなして走り回っていた彼が60分に先制ゴールを決めるという結果に。

しかしさすがは今シーズンの広島。79分に柏→ドウグラスで同点弾! 

だがガンバの今野も大事な試合で決めるヤツです。81分に2-1と再度のリードに成功!

そのままアディショナルタイムに入って、このままホームのガンバが先勝かと思っていたら、そこにドラマが待っていました。 90+1分に広島・佐々木がヘディングで同点ゴール。そして90+5分、終了間際のラストプレイでゴール前の攻防の果てに広島の柏が押し込んで、3-2と逆転。アウェイでの先勝、しかもアウェイゴールを3点も取って・・・ということで、第2戦はガンバとしては勝つしかなくなりました。1点差で勝てば、2戦合計3-3とか4-4とかで延長戦になりますから(もちろん2点差で勝てば、90分での勝利)。

やっぱり広島は強いですね。「2チーム分の戦力」と言われますが、控え選手層の厚さが凄いです。守備も堅いですが、両サイドの攻めが凄くって・・・。大江戸はミキッチ、柏という両翼はJで最高だと思っております。

3日後の12月5日に行われるセカンドレグ(第2試合)がいよいよ本当の最終決戦。どっちのチームに強く肩入れしているわけではないのですが(まあどっちかというと、「遠藤のチーム」ガンバの方に傾いておりますが)、やはり楽しみです。

P.S.  サンフレッチェ青山の「ピエール瀧」化が進行している気がしてならないのですが・・・。

|

« (番外編・大阪その4)太陽の塔かっけー! | トップページ | 「母と暮せば」:最初の5分と最後の5分の落差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/62784791

この記事へのトラックバック一覧です: Jチャンピオオンシップ、広島がG大阪に先勝:

» 前日のエントリーで書き漏らした野球関連の件などを前振りに、J1チャンピオンシップ決勝第1戦【ガンバ2-3サンフレッチェ】の件 [ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3]
本題に入る前に、昨日のエントリーの+α部分に書き漏らしたフライング入団発表の件。 It#39;s official! I am a Hanshin Tiger! pic.twitter.com/FujWHXkq4Pmdash; matthew hague (@mdhague) 2015, 12月 1【阪神公式サイト】外国人選手との契約締結について htt…... [続きを読む]

受信: 2015年12月 4日 (金) 05時52分

« (番外編・大阪その4)太陽の塔かっけー! | トップページ | 「母と暮せば」:最初の5分と最後の5分の落差 »