« 「ハッピーアワー」:愛おしい5時間17分 | トップページ | 「湘南ベルマーレあるある」と、主力3人の移籍 »

2015年12月30日 (水)

「クリード チャンプを継ぐ男」:「ロッキー」を継ぐ作品

T0020399p
映画『クリード チャンプを継ぐ男』は、いわば『ロッキー7』。昨年のスタローン&デニーロ共演作『リベンジ・マッチ』も、『ロッキー』にインスパイアされた番外編といった感じでしたが、本作は正当な新シリーズ?への継承作として、堂々たる仕上がりになっています。

『ロッキー』へのオマージュがいろいろなシーンや音楽に溢れています。スタローン自身がミッキー(バージェス・メレディス)+ポーリー(バート・ヤング)みたいですし。

試合のド迫力も『ロッキー』シリーズならでは、です。本作においては、最初の試合で延々2ラウンド(インターバルを含む)の打ち合いを、至近距離で1カットの長回しで撮った(ように見える)場面に驚愕しました。実際には『バードマン』のようにデジタル編集で1カットに見せているのかもと思いましたが、どうなのでしょうか?

主役であるアポロ・クリードの息子アドニスを演じるマイケル・B・ジョーダンが細マッチョなため、対戦するボクサーもドラゴやアポロほどの巨魁ではなく、そんなに強そうには見えません。クライマックスの対戦相手コンランなんて、筋肉も少なくてやや脂肪もついていて、むしろ弱そう。でもこの人、実はプロボクシングのチャンピオンなんですってね! へー、人は見かけによらぬものです・・・けど、映画はそれじゃあ困りますよね。説得力に欠けて。

T0020399

それにしてもこの主人公、大学出でエリート・ビジネスマンの経験もある“square”な性質のくせに、やけにキレやすくって、敵の挑発にも簡単に乗ってしまうって、キャラクターがおかしいだろって感じでした。脚本上の歪(ひずみ)のしわ寄せが彼のキャラクターに来ちゃった感じで、ここも難点です。

けれどスタローンが脚本・演出に関与していないのに、見事に『ロッキー』の世界を受け継いでおりましたね。でも2時間13分はちょっと長いかなあ。『ロッキー』1作目の1時間59分と同程度の方が、作品が締まったろうと感じました。 

|

« 「ハッピーアワー」:愛おしい5時間17分 | トップページ | 「湘南ベルマーレあるある」と、主力3人の移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/63230064

この記事へのトラックバック一覧です: 「クリード チャンプを継ぐ男」:「ロッキー」を継ぐ作品:

» クリード チャンプを継ぐ男 [だらだら無気力ブログ!]
前日に観た『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も良かったけれど、こっちも良かった。 [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 00時41分

» クリード チャンプを継ぐ男 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Creed。ライアン・クーグラー監督。シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラッシャッド、アンソニー・ベリュー ... [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 08時14分

» クリード チャンプを継ぐ男 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(P) 本物と何ら変わらない試合風景だけでも必見だ。 [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 08時51分

» 【感想】映画「クリード チャンプを継ぐ男」 [風吹く荒野をのんびりと]
映画「ロッキー」のスピンオフかつ続編映画、観にいってきました! [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 08時59分

» クリード チャンプを継ぐ男 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【CREED】 2015/12/23公開 アメリカ 133分監督:ライアン・クーグラー出演:シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン、テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド、アンソニー・ベリュー、グレアム・マクタヴィッシュ Story:ボクシングのヘビー級チャンピ...... [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 17時40分

» ショートレビュー「クリード チャンプを継ぐ男・・・・・評価額1700円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
スタローンにオスカーを! 今年は、「マッドマックス」に「スター・ウォーズ」という、7~80年代を代表するヒットシリーズがオリジナルを凌駕するクオリティで鮮やかな復活を果たしたが、年の瀬にさらに一本、同時代の名作が見事にカムバック。 丸腰の黒人青年が白人警官に射殺された実話を映画化した、「フルートベール駅で」が記憶に新しい、ライアン・クーグラー監督と主演のマイケル・B・ジョーダンのコン...... [続きを読む]

受信: 2015年12月31日 (木) 18時08分

» 「クリード チャンプを継ぐ男」 [ここなつ映画レビュー]
これはヤバイ。何の捻りもないのにここまで魅せるなんて。全て大体の予想はつくのに。それもあっさりと、と言ってもいいほどに。サクサクとした物語の進行具合。だがお約束の12ラウンドの死闘に至るまでの静かなる、ある種大人な盛り上げ方…!「どこで出るのか?もしかしたら出ないのか?」と思わせた「ロッキーのテーマ」の曲の使い方。ちょっと尋常ではないよ。こうなるって…リングのシーンが凄いことになるとは判ってても、やはり燃えちゃうし、泣いちゃう。かつてロッキー・バルボア(シルベスター・スタローン)とリングで死闘を繰り... [続きを読む]

受信: 2016年1月 6日 (水) 19時39分

» クリード チャンプを継ぐ男 [象のロケット]
ボクシングのヘビー級チャンピオンだったアポロ・クリードと愛人の間に生まれた息子アドニス・ジョンソン。 彼は義母メアリー・アンに引き取られ何不自由なく育ったが、ボクシングへの情熱を抑えきれずにいた。 義母の猛反対を押し切って家を飛び出したアドニスは、かつて父親と死闘を繰り広げたロッキーをフィラデルフィアに訪ね、自分のコーチになって欲しいと頼み込む…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2016年1月 7日 (木) 11時42分

» 「クリード チャンプを継ぐ男」☆愛される続けるロッキー [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
若い時のスタローンはあまり好きじゃなかった。 だけど「ロッキー」だけは別格!!! シリーズを通しても、最初は弱くて負けて、だけど不屈の精神でトレーニングを積み、負けそうになりながらも最後は勝つ!という、スポ根の王道をただ繰り返すばかりなのに、こんなにも熱く燃える映画は他はない。 いや、いくらでもあるんだけど、こと「ロッキー」だけは特別なのだ。... [続きを読む]

受信: 2016年1月12日 (火) 00時32分

» ロッキーの続編、新章として [笑う社会人の生活]
17日のことですが、映画「クリード チャンプを継ぐ男」を鑑賞しました。 試写会にて アドニス・ジョンソンは亡きボクサー アポロ・クリードと愛人の間に生まれた子であり、現在は大手企業の社員として働いていた しかし いつしか父を追うように自己流でボクシングに打ち...... [続きを読む]

受信: 2016年1月16日 (土) 17時40分

» クリード チャンプを継ぐ男 [とりあえず、コメントです]
ロッキー・シリーズから生まれた、ボクシングに賭ける男たちを描いたドラマです。 正直なところボクシングのように痛そうなスポーツは苦手でロッキーは第1作しか覚えていないのですけど、 今作のとても評判がいいので気になっていました。 厳しいボクシングの世界と共に、家族や仲間たちの支えの中で成長する若者のドラマが描かれていました。 ... [続きを読む]

受信: 2016年1月21日 (木) 21時53分

» 映画「クリード チャンプを継ぐ男 」この手があったか!見ごたえあり [soramove]
映画「クリード チャンプを継ぐ男 」★★★★☆ アドニス・ジョンソン: マイケル・B・ジョーダン ロッキー・バルボア: シルヴェスター・スタローン ビアンカ: テッサ・トンプソン メアリー・アン・クリード: フィリシア・ラシャド リッキー・コンラン: アンソニー・ベリュー ミー・ホリデイ: グレアム・マクタヴィッシュ ライアン・クーグラー監督、 133分、2015年12月23日公開 2015,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題/原作:CREED) <リンク: [続きを読む]

受信: 2016年1月24日 (日) 14時33分

« 「ハッピーアワー」:愛おしい5時間17分 | トップページ | 「湘南ベルマーレあるある」と、主力3人の移籍 »