« 日本インターネット映画大賞 2015外国映画部門投票 | トップページ | 「ピンクとグレー」:確かに開始62分の衝撃が鮮やか »

2016年1月20日 (水)

日本インターネット映画大賞 2015日本映画部門投票

日本インターネット映画大賞」への当ブログからの投票です。先ほどの外国映画投票に引き続き、2015日本映画部門をどうぞ。

【作品賞】(3本以上10本まで)

「私たちのハァハァ」        7点

「ハッピーアワー」            6点  

「日本のいちばん長い日」    5点  

「バクマン。」            4点   

「きみはいい子」         2点   

「海街diary」             2点

「あん」               1点  

「ラブ&ピース」          1点   

「この国の空」           1点  

「ピース・オブ・ケイク」      1点

【コメント】   昨年に引き続き中堅どころの監督が良い作品を作った感じですが、そんな中上位2作(「私たちのハァハァ」「ハッピーアワー」)の新進監督が、果敢に新たな映画表現に挑戦して成功を収めたのが印象に残りました。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】   [松居大悟]     作品名 (「私たちのハァハァ」)     【コメント】 現代の空気感、女子高生たちの空気感が、とにかくリアルに描けていて、新しい!

【主演男優賞】    [渋谷すばる]    (「味園ユニバース」) 【コメント】 彼の歌唱ややさぐれ感、曲者感に圧倒されます。

【主演女優賞】    [樹木希林]       (「あん」) 【コメント】 日本映画史上においても最高レベルの「神演技」! 

【助演男優賞】    [本木雅弘]         (「日本の一番長い日」) 【コメント】 オーラと品格。顔は似てないのに、まさにヒロヒトでした。 

【助演女優賞】    [満島ひかり]        (「駆込み女と駆出し男」) 【コメント】 ますますもって名優。日本のメリル・ストリープになりつつあります。 

【ニューフェイスブレイク賞】    [広瀬すず]       (「海街diary」) 【コメント】 作品の中で彼女が成長しているのです。そしてサッカーがうまいのです。 

【音楽賞】   「ラブ&ピース」 【コメント】 今も頭から離れないあの「♪Love & peace,おまえを忘れない・・・」の歌。終盤のRC「スロー・バラード」はほとんど反則技ですが・・・。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶ○×賞】    [タイトルバック賞]     (「バクマン。」)   

【コメント】 エンドタイトルバックで書棚をパンすると、コミックスの背表紙の文字がスタッフ・クレジットになっているというアイディアに感心しました。 

-----------------------------------------------------------------  この内容(上記の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。 -----------------------------------------------------------------

|

« 日本インターネット映画大賞 2015外国映画部門投票 | トップページ | 「ピンクとグレー」:確かに開始62分の衝撃が鮮やか »

コメント

お早うございます。
わざわざTBをありがとうございます。
日本映画部門も外国映画部門も、クマネズミが見ていない作品は2本ずつでしたが、なかでも日本映画部門の『ハッピーアワー』は是非と思っていたにもかかわらず、その長さにためらっているうちに、東京では本日で終映とか。あとはDVDを待つ他ありません!

投稿: クマネズミ | 2016年1月22日 (金) 07時06分

クマネズミさん、トラバ&コメントありがとうございます。クマネズミさんの挙げた作品で大江戸未見のものは、洋画1本、邦画3本でした。これだけ公開本数が多いとまだまだ観足りませんね。修行は続く、です。

投稿: 大江戸時夫 | 2016年1月22日 (金) 13時14分

スタッフP:毎年日本インターネット映画大賞に投票頂きましてありがとうございます。今年も22日より投票が開始しましたので概要(http://bit.ly/2hr8DRz )を読んで頂きまして締切の2017年1月19日23時59分までに投票のほどよろしくお願い致します。

投稿: 日本インターネット映画大賞運営委員会 | 2016年12月29日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/63561848

この記事へのトラックバック一覧です: 日本インターネット映画大賞 2015日本映画部門投票:

» 「2015年度日本インターネット映画大賞日本映画部門」投票 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
久しぶりに日本インターネット映画大賞の日本映画部門に投票2012年はココ 2011年はココ 2010年はココ 2009年はココ 2008年はココ 2007年はココ 2006年はココ[作品賞投票ルール(抄)]ό ... [続きを読む]

受信: 2016年1月21日 (木) 23時55分

» 2015年日本映画ベスト10 [佐藤秀の徒然幻視録]
昨年に引き続き、今年も日本インターネット映画大賞の2015年度日本映画投票に応募を兼ねて基本的に劇場新作公開99邦画作品から。 作品賞投票ルール(抄) ・持ち点合計は30点 ・1 ... [続きを読む]

受信: 2016年1月22日 (金) 00時28分

» 日本インターネット映画大賞―2015年度日本映画部門投票 [映画的・絵画的・音楽的]
 昨年は、邦画49本、洋画52本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしましたが、今年も、日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを受けましたので、よろこんで応募することとし、投票内容をここに掲載いたします。  本日はまず...... [続きを読む]

受信: 2016年1月22日 (金) 06時49分

« 日本インターネット映画大賞 2015外国映画部門投票 | トップページ | 「ピンクとグレー」:確かに開始62分の衝撃が鮮やか »