« 「の・ようなもの のようなもの』:ちょっとあっさりし過ぎでは? | トップページ | 「サリンジャー」(角川書店)をようやく読了 »

2016年2月 2日 (火)

「さらば、あぶない刑事」:チョイワルおじさんたちのフィナーレ

353627_001
映画『さらば、あぶない刑事』は、いよいよ定年退職になる鷹山&大下の最後の数日間を描いた劇場版(たぶん)最終作。大江戸はこのシリーズに何の思い入れもないので、これまで観た時も評価は低かったのですが、今回もそれが覆ることはありませんでした。久々の村川透監督作品だったので、ちょっと期待しないでもなかったのですけどねえ。

353627_004

1986年のTVシリーズ開始からちょうど30年なんだそうです。実年齢でも舘ひろし65歳、柴田恭兵64歳なんですもんねー。そりゃ定年にもなるわな。 ですけど、この二人の若いこと! 体型といい、容貌といい、動きといい、とても引退する方々とは思えません。基本、30年前とほぼ変わらないって感じ。驚異ですね。

353627_006
この二人に加えて吉川晃司という、かっこいいチョイワルおじさんたちが活躍しまくる映画でした。銃をぶっ放すし、バイクでウィリーするし・・・。一番笑えたのは、吉川が十八番のシンバルキックのように中華ランタンを蹴り落とすシーン。やっぱり『下町ロケット』の大企業の部長よりも、こっちのワルの方が本領発揮ですよね。

353627_007

(以降少々ネタバレあり) 終盤には、『明日に向って撃て!』のパクリ・シーンもあります。だからどうってことはない(作品の中で意味を持って生かされているわけではない)んですけど。

それにしても女の人の年の取り方って、男以上に難しいですよね。浅野温子はもうイタくてイタくてしょうがないし、木の実ナナさんは「こんな犬いるよね」って感じになっちゃいましたし、瞳ちゃんは押しも押されもしないオバサマになってしまいました。諸行無常の響きあり、です。

|

« 「の・ようなもの のようなもの』:ちょっとあっさりし過ぎでは? | トップページ | 「サリンジャー」(角川書店)をようやく読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/63748314

この記事へのトラックバック一覧です: 「さらば、あぶない刑事」:チョイワルおじさんたちのフィナーレ:

» 「さらば あぶない刑事」わっかるかな~?わっかんね~だろうな~(^^;? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[さらば あぶない刑事] ブログ村キーワード  誕生から30年…、遂に伝説が終わる!「さらば あぶない刑事」(東映)。同一キャストで30年!スゴイよな~。この間、007は何人変わったことか…。でも、若い人にはわかるかな~??  定年退職を5日後に控えた、横浜港署捜査課刑事の“タカ”こと鷹山敏樹(舘ひろし)と“ユージ”こと大下勇次(柴田恭兵)は、捜査課長・町田透(仲村トオル)の心配をよそに、今日も2人で横浜のブラックマーケットを襲撃。しかし、ブラックマーケットを仕切っていた暴力団・闘竜会の... [続きを読む]

受信: 2016年2月 2日 (火) 23時46分

» さらば あぶない刑事 [とりあえず、コメントです]
1986年のテレビドラマからドラマや映画で人気のシリーズ最終作です。 実は横浜が舞台なのにあまり観ていないシリーズでしたけど、最後のお祭りなので観なくちゃと思っていました。 主演の二人が相変わらずカッコいいのには、びっくりさせられてしまいました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2016年2月 3日 (水) 00時19分

» さらば あぶない刑事 [象のロケット]
横浜港署捜査課刑事のタカこと鷹山敏樹と、ユージこと大下勇次は、定年退職が5日後に迫っていた。 そんな時、ロシア、韓国、中国、各国マフィアが入り乱れ、あらゆる非合法の物が売買される巨大なブラックマーケットを仕切っていた闘竜会幹部・伊能が殺される。 タカとユージは、キョウイチ・ガルシアと彼が率いる中南米の犯罪組織BOBに目をつけるが…。 人気刑事ドラマ劇場版。 ≪10年ぶりにコンニチハで、サラバだぜ。≫... [続きを読む]

受信: 2016年2月 3日 (水) 17時38分

» さらば あぶない刑事 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
テレビドラマと映画の双方で人気を博してきた刑事アクション『あぶない刑事』シリーズの完結編。定年を目前にしたタカとユージの刑事コンビが、日本進出をもくろむ中南米マフィアを相手に壮絶な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは、テレビ版や『あぶない刑事リターンズ...... [続きを読む]

受信: 2016年2月10日 (水) 16時07分

» 『さらば あぶない刑事』('16初鑑賞13・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2016年2月11日 (木) 13時17分

» 映画 『さらば あぶない刑事』 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; あぶない刑事 シリーズ nbsp; コメディー・アクションといえる『あぶない刑事』の nbsp; 恐らく最後の作品となる『さらば あぶない刑事』を見てきました。 nbsp; nbsp; nbsp; 大下勇次((役:柴田恭兵)も走ったりアクション鶴のがきついのでしょうか nbsp; 昔ながらのスロー影像だったのは、ち... [続きを読む]

受信: 2016年2月11日 (木) 21時55分

» 映画「さらば あぶない刑事」 [FREE TIME]
映画「さらば あぶない刑事」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2016年2月12日 (金) 06時46分

» 「さらば あぶない刑事」定年間際の最後に相応しいあぶない2人の派手な銃撃戦による麻薬事件解決劇 [オールマイティにコメンテート]
「さらば あぶない刑事」は1985年に放送されたあぶない刑事シリーズの最後の作品で定年間近の鷹山と大下が命がけの最後の大きな山に挑むストーリーである。30年以上に渡るシリーズ最 ... [続きを読む]

受信: 2016年2月14日 (日) 10時54分

« 「の・ようなもの のようなもの』:ちょっとあっさりし過ぎでは? | トップページ | 「サリンジャー」(角川書店)をようやく読了 »