« 「ロブスター」:自由過ぎる不条理 | トップページ | 湘南、いいとこなく浦和に完敗 »

2016年3月19日 (土)

「セーラー服と機関銃 卒業」:環奈ちゃんに華はあるけれど・・・

354106_003
映画『セーラー服と機関銃 卒業』は、角川映画の40周年記念作品の一つですが、結構地味な公開規模。まあ今の時代で、橋本環奈のアイドル映画っていうことでは、この程度なんでしょうかね。

前作から(なんと!)35年ってことで、設定やストーリーにはだいぶ改変が加えられています。ただ根本のところで、「なんで彼女が組を継ぐの?」ってところが納得できないんすけど。

354106_004

篇中でも言われてましたけど、橋本環奈って(背が)小さいですねえ。思わず調べちゃいました。152cmですって。あのチビッコに見える深津絵里さんだって156㎝あるというのに。小さくて童顔で、高校生に見えません。むしろ子役時代の安達祐実にどんどん似てきてるような気がします。なのに声は結構ハスキーで、可憐ではないというアンバランスさ。しかしやっぱり「1000年に一人」かどうかは別として、なかなかの逸材。堂々たるスター性、つまり「華」があるのです。

354106_005
でもこうしてみると、角川春樹さんって偉かったですね。相米慎二監督+田中陽造脚本って、トップアイドルの東映系正月映画で、よくぞそんなチャレンジングなことをしておりました。コンテンツではなく、「映画」を創ろうとしてました。当時の角川映画ってのは、おしなべてそんな感じでしたね。 

本作では無難に前田弘二監督で、まあ当世のアイドル映画だから、こんなもんでしょって出来。映画ならではの味とか情感なんてものは、立ち上って来やしません。冒頭からヒロインにブリッジしながら懐メロ歌わせたり、新宿の路上でセーラー服のスカートをマリリン・モンローにさせたりみたいなムチャは、しておりません(まあ、今ああいうことやると、色々大変でしょうけれど)。

354106_002
長谷川博己はやはり「昭和の俳優」っぽさを出してハマっておりました。彼に本格的なインテリやくざを演じさせたいですね。 武田鉄矢も危惧したほどクサくなかったので何より。

(以降少々ネタバレあり) エンドタイトル後の環奈ちゃんのゆかた姿と「カイ カン」は、ただのサービスカットだったので、なんかバカにされてるような、もったいない使い方でした。

|

« 「ロブスター」:自由過ぎる不条理 | トップページ | 湘南、いいとこなく浦和に完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/64540738

この記事へのトラックバック一覧です: 「セーラー服と機関銃 卒業」:環奈ちゃんに華はあるけれど・・・:

» セーラー服と機関銃 -卒業- [風情の不安多事な冒険 Part.5]
 日本  ドラマ&青春&任侠・ヤクザ  監督:前田弘二  出演:橋本環奈      長谷川博己      安藤政信      大野拓朗 【物語】     (シネマトゥデイ) ... [続きを読む]

受信: 2016年3月20日 (日) 10時26分

» セーラー服と機関銃 -卒業- [象のロケット]
18歳、高校三年生の星泉(ほし・いずみ)には、組員わずか4名の弱小ヤクザ・目高組の組長だったという驚きの過去があった。 伯父を殺した敵を機関銃で襲撃する大事件を起こしたあと、組は解散。 いまはシャッター商店街で「メダカカフェ」を経営し、普通の女子高生としての日常を取り戻していた。 ところが、彼女にふたたび危ない影が忍び寄る…。 青春アクション。... [続きを読む]

受信: 2016年3月20日 (日) 13時31分

» セーラー服と機関銃 卒業 [映画好きパパの鑑賞日記]
 記録的な不人気が話題となっていますが、80年代角川映画で育った世代としては、懐かしい正当派アイドル映画だと評価します。橋本環奈の演技は初めて見たけど、オーラもあって非常に良かった。それだけに、今作の不入りで今後が心配です。  作品情報 2015年日本映画 …... [続きを読む]

受信: 2016年3月21日 (月) 06時29分

» 前田弘二監督、橋本環奈主演『セーラー服と機関銃 -卒業-』と角川映画40周年 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『セーラー服と機関銃 -卒業-』監督 : 前田弘二脚本 : 高田亮出演 : 橋本環奈長谷川博己、安藤政信榎木孝明、伊武雅刀鶴見辰吾、武田鉄矢、他物語・組員が4人しかいない目高組の組長となり、機関銃を抱... [続きを読む]

受信: 2016年3月30日 (水) 14時14分

» セーラー服と機関銃・卒業★★.5 [パピとママ映画のblog]
1981年に薬師丸ひろ子主演で大ヒットした「セーラー服と機関銃」の原作者・赤川次郎がその後日譚として手がけた『セーラー服と機関銃・その後 -卒業-』を、売り出し中のアイドル橋本環奈主演で映画化。共演は長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢ほか。監督は「婚前特急」「夫...... [続きを読む]

受信: 2016年4月 5日 (火) 10時58分

« 「ロブスター」:自由過ぎる不条理 | トップページ | 湘南、いいとこなく浦和に完敗 »