« 「蜜のあわれ」:鈴木清順版が観たかった | トップページ | 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン »

2016年4月 4日 (月)

東急プラザ銀座、なかなかです

1459767484193_2

3月31日にオープンした東急プラザ銀座に行って来ました。ここは元・東芝ビル。そう、数寄屋橋阪急(百貨店)~H2があった所に新築した物件。江戸切子をイメージしたという外観がなかなか素敵です。

1459767494650

数寄屋橋交差点に面した角、阪急やH2の入口だった所から入れません。そこにはバリーのショップが入っているからです。

東急プラザに入りたい人は、外堀通り側のエスカレーターで3Fに上がるって寸法です。こりゃ参った。

1459767503438

ガラス張りなので、各階から数寄屋橋交差点側が良く見えるのです。特に6FのKIRIKO LOUNGE(茶房も入ってます)は、天井が高くてガラス窓の向こうに不二家のネオンやマリオンなんかが見えます。

でも、もっと凄いのは屋上のKIRIKO TERRACE。エスカレーターで上がって行くと、まずグリーンサイド。周囲の壁を植物が覆っています。

そして、なんと桜の木が植わってます。「櫻ノ茶屋」なるカフェも入ってます。そして端から見下ろせば、不二家と高速道路が見事な夜景ではありませんか。ここは昼よりも夜がいいでしょうね。

1459767529396_2

1459767518962

そして驚いたことに、反対側のウォーターサイドにはかっこいいプールとデッキチェアー!

え? ここ、泳いでいいんすかね?

1459767560007

各フロア、なかなかに気の利いた雑貨を置いてますね。特に和の雑貨が充実していて、銀座のおみやげ需要を狙っていることがわかります。

おみやげといえば、話題のロッテの空港型免税店も8F&9Fに入っていますが、これはまあ普段は縁がない所。インバウンドの観光客と、海外旅行へ行く日本人でないと、意味がない店ですから。

全体的にオトナの銀座、銀座のオトナを意識した店です。東急としても、渋谷ヒカリエがオトナに受けた、そのノウハウをつぎ込んでいるようでした。

一つ難点を言えば、エスカレーター周辺などに立っているおじさんたちが、いかにも警備会社といった制服を着て、ひどく場違いな印象。ま、開店当初の混雑対応でしょうから、程なくいなくなるんでしょうけれど。

帰りに地下出入口を見たらダークブラウンを基調にしたオトナな感じ。コンコースの方まで天井が江戸切子風になっ1459767565941ておりました。うーん、やりますね。

1459778852374

飲食店は上層階も、カジュアルな地階ゾーンもかなりの充実度。銀座のオトナを惹きつけるテイストが、かなりありました。イーネ。

B2のTHE CITY BAKERYで、一番の売れ筋(一番数が多く出ていたので、たぶんそのはず)の「プレッツェル・クロワッサン」を買いました。1個310円+税とお高いのですが、結構大きいし、外パリパリ、中ふわふわで、おいしいです。塩味がちょっと強いので、ビアに合わせると良さそう。こりゃいいや。 一緒に買った「チェリー・クリーム・スコーン」もおいしかったですよ。

|

« 「蜜のあわれ」:鈴木清順版が観たかった | トップページ | 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/64812910

この記事へのトラックバック一覧です: 東急プラザ銀座、なかなかです:

« 「蜜のあわれ」:鈴木清順版が観たかった | トップページ | 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」:バットマンの造形がヘン »