« 「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」:海より深い親の愛 | トップページ | 「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」@松屋銀座 »

2016年4月19日 (火)

「モヒカン故郷に帰る」:ちょっと冗長なオフビート・コメディ

353755_004
映画『モヒカン故郷に帰る』は、沖田修一監督がゆったりテンポで撮ったオフビート・コメディwithペーソス。

冒頭、松田龍平がライブハウスでデスメタル・バンドのボーカルとして歌います。そのバンドの一人がなんとテルミン(!)を演奏しているのです。デスメタルなのに。これ、実は大江戸が狙っていた路線でして、いつかテルミンをちゃんと弾けるようになって、ロックバンドのゲストアピアランスで演奏するという数年来の夢が・・・いやー、同じようなことを考える人っているんですねー。

353755_002

脚本も沖田修一監督のオリジナル。で、本作もまた脚本家=監督の場合、思い切って切れずに全て丁寧に撮っちゃうもんだから冗長になるという陥穽から逃れ得ませんでした。この監督、そういうことが多いです。

353755_003

でもちょこちょこくすぐるシーンはありまして、一番おかしかったのはデリバリー・ピザ3店によるスクーター・レースの場面。なるほど、そうなるよねと納得できる展開の妙なおかしみがありました。

(以降ネタバレあり) 一方で、クライマックスの結婚式シーンにおける父(柄本明)の「断末魔~!」からのストレッチャー暴走&激突場面の悪ふざけぶりは、全体的なトーンとのギャップがあり過ぎて唖然としましたね。突然、行儀悪くなっちゃって・・・。

353755_005
松田龍平は実に「らしい」役を「らしく」好演しておりましたし、前田敦子もバカっぽくて十人並な感じが役柄にぴったりでした。柄本さんは、まあこれぐらいできて当たり前って人ですからね。

ラストは船の中からの長回しで、徐々に島が遠ざかっていくあたりにじわりと情感が漂って、効いてます。

1461128588767
テアトル新宿名物の衣裳展示。こちらは松田龍平さん着用のものです。

|

« 「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」:海より深い親の愛 | トップページ | 「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」@松屋銀座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/65065702

この記事へのトラックバック一覧です: 「モヒカン故郷に帰る」:ちょっと冗長なオフビート・コメディ:

» モヒカン故郷に帰る [佐藤秀の徒然幻視録]
成りあがり成りゆきの東京家族 公式サイト。沖田修一監督・脚本。松田龍平、柄本明、前田敦子、もたいまさこ、千葉雄大、木場勝己、美保純、小柴亮太、富田望生。1977年、日本人ロ ... [続きを読む]

受信: 2016年4月19日 (火) 23時39分

» 『モヒカン故郷に帰る』沖田修一監督、松田龍平、前田敦子、柄本明、もたいまさこ、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。『モヒカン故郷に帰る』 監督 : 沖田修一出演 : 松田龍平柄本明、前田敦子もたいまさこ千葉雄大、他物語・プロのバンドマンになるべく東京で活動していた永吉(松田龍平)は、... [続きを読む]

受信: 2016年4月19日 (火) 23時50分

» 映画『モヒカン故郷に帰る』★♪アイ・ラヴ・ユー、OK!な家族たちへ(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/167529/ ↑ あらすじ・配役はこちらを参照ください。 東京で、バンドしていた息子(永吉)が 妊娠した恋人を連れて、7年ぶりに帰郷する。 ほどなく、父が末期がんとわかり、永吉はどうする――? モヒカン息子に、永吉と名づけた父親の “永ちゃんラブ“が..... [続きを読む]

受信: 2016年4月20日 (水) 00時24分

» モヒカン故郷に帰る [象のロケット]
30歳の売れないバンドマン永吉は、妊娠中の恋人・由佳を連れ、7年ぶりに広島の戸鼻島(とびじま)へ帰省した。 賑やかな宴会の後、父・治が倒れ、ガンであることが発覚する。 母・春子、弟・浩二は動揺し、永吉たちはしばらく実家に滞在することに。 酒屋のかたわら中学校の吹奏楽部でコーチを務める治は、矢沢永吉の大ファン。 その思い入れは、生活すべてに及んでいた…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2016年4月23日 (土) 02時09分

» モヒカン故郷へ帰る [映画的・絵画的・音楽的]
 『モヒカン故郷に帰る』をテアトル新宿で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、ライブハウスで主人公の永吉(松田龍平)がバンドを従えて歌っています。しかし何を歌っているのかよく聞き取れません。  演...... [続きを読む]

受信: 2016年4月23日 (土) 07時09分

» モヒカン故郷に帰る [映画好きパパの鑑賞日記]
 沖田修一監督によるゆるーく、昭和の香りもするようなホームドラマ。広島県人は楽しいでしょうが、矢沢栄吉にも広島カープにも興味がないので、前半は寝落ちしてしまいました。  作品情報 2015年日本映画 監督:沖田修一 出演:松田龍平、柄本明、前田敦子 上映時…... [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 07時41分

» 故郷へ帰れば・・・ [笑う社会人の生活]
9日のことですが、映画「モヒカン故郷に帰る」を鑑賞しました。 売れないデスメタルバンドのボーカル 永吉は恋人の由佳が妊娠をきっかけに瀬戸内海に浮か、ぶ戸鼻島へ7年ぶりに帰郷 同じく故郷を出たはずの弟もいつの間にか帰郷しており 久々に一家が顔をそろえるが、宴...... [続きを読む]

受信: 2016年5月14日 (土) 00時46分

« 「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃」:海より深い親の愛 | トップページ | 「ディズニープリンセスとアナと雪の女王展」@松屋銀座 »